Hearthstone Read2Win TOP  >  アリーナ >  便利ツール : ArenaValue (アリーナカードピック支援ツール)

便利ツール : ArenaValue (アリーナカードピック支援ツール)


arenaval06.png


 ArenaValue(カードピック支援ツール)



アリーナではデッキのバランスが重要


 arenav001.png   今回は、Hearthstone でアリーナをプレイする際に便利なツールについて紹介します。カード自体の効果やプレイングに慣れないうちは、どのカードがアリーナに適していてどういったバランスでカードを選んでよいのか 考え込んでしまうこともあるでしょう。

悩みつつピックアップしたものの、ミニオン/スペルのバランスが悪くせっかくの強いカードが活かせなかった、なんて事も十分にあり得ます。


 カード個別の評価やこれまでのピック状況、マナカーブ などを考慮して点数を表示してくれるのが今回紹介する ArenaValue になります。


 ArenaValueには ブラウザ で動作する物、クライアント をダウンロードして利用する物の2種類が用意されています。ブラウザベースは ”こちら” にアクセスすることで利用でき、クライアント版は ”こちら” からダウンロードすることが可能です。以下、どのようなツールなのか簡単に説明してみたいと思います。





 クライアント版とブラウザ版



クライアント版は自動取り込み機能アリ




 まずヒーローを選択するところから始まります。他サイトやウェブ版では3枚のカードを入力していくことになるのですが、アリーナバリューでは F2キーを押すことで画面を取り込み自動的に候補カードを表示してくれる という機能が備わっています。

これにより、カード名を逐一入力する手間が省けるためとても便利です。ただしフルスクリーンモードだとうまく動かないことがあるため、ウィンドウモードが推奨されています。ブラウザ版にはこの機能が無いようなのでクライアント版がオススメです。




カードのスコアはこれまでのピックで変化




 カードの取り込みが終わると、上画像のように評価とスコアが表示されます。このスコアはこの時点までの ピックアップ状況(マナカーブやカードの組み合わせ)を踏まえた値 になっています。

例えば 「Spiteful Smith」 の場合、これより前に武器がピック出来ている場合とそうでない場合でスコアが異なることになります。また、5マナカードを多く取り過ぎている場合にもややスコアが下がるといった傾向にあります。




なぜそのスコアなのか理由も表示される




 その他にも便利な機能があります。画像でカードの右上部分に ”!マーク” があるのが見えますでしょうか。ここにマウスカーソルを合わせると、画像の様に ”Trump” によるカード評価コメントを参照することが可能 です。これがなかなか便利で、なぜこのカードのスコアが高いんだ?と思った時には参考にするとよいでしょう。このような情報を元に、実際のゲーム画面で3枚のカードから1枚を選択し… というのを繰り返して30枚1セットのデッキを作り上げていくことになります。


 また”stats”タブを選択することで、ミニオン/スペルの区別やチャージ、バトルクライ、武器、トーント、スペルパワーなどの能力を持つカードが何枚あるかを示してくれます。


arenaval03.png





アリーナのデッキは残りカードの把握が困難




 最近のバージョンでは、以前紹介した Automatic Deck Tracker (デッキ追跡ツール) の様に試合中残りカードを表示してくれる機能も搭載したようです。アリーナのデッキはその場限りであるため、どのカードが何枚入っているか覚えておくのはなかなか難しいですよね。これは嬉しい機能だなと思います。




ブラウザ版


 ブラウザ版も基本的な仕組みは同じですが、画面の取り込み機能が無いので文字入力でカードを指定する必要があります。ただし予測検索がありますので、そこまで手間になるという印象はありません。2~3文字程度入力した時点で大抵のカード候補が現れます。ただしクライアント版に慣れてしまうと面倒に感じてしまうかもしれません。


 tracker01.png arenaval01.png





 プラクティスモードとまとめ



カードピックをいつでも練習できるモード


 カードのピックアップはアリーナ開始時にしかできないため、繰り返し試すことは出来ません。アリーナバリューでは、ピックアップシミュレータ が用意されており、いつでもピックの練習を行うことが可能です。選択後にカード単体の評価と、これまでのピック状況、マナカーブ、スペル/ミニオンバランスなどを基にしたスコアが表示されますので、ミッドレンジタイプのデッキを仕上げる練習には良いのではないでしょうか。



自分でミッドレンジアリーナデッキを構築する


 アリーナ初心者の方向けに、アリーナガイド という記事を以前書きました。アリーナでは、一般的にミッドレンジタイプが勝ち易いと言われています。なぜこのようなデッキ構成が強いのかを知っておくと、ツールに頼らない自己流のアレンジも出来るようになってくると思います。

 今回紹介したツールはあくまで初心者支援向けです。アリーナに慣れてきたらこのツールを卒業し自らの知識/経験を活かしたアリーナプレイに挑戦してみましょう!





<引用元 : http://www.hearthpwn.com/forums/hearthstone-general/the-arena/5206-arenavalue >




code.png
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL