Hearthstone Read2Win TOP  >  Puzzle >  Hearthstoneパズル第5,6弾

Hearthstoneパズル第5,6弾


puzzle002.jpg


天気の良い日曜日はPuzzleでお茶を濁す、今日もそんな気分です。当ブログお馴染みのHearthstoneパズルになります。


Hearthstoneをプレイしていると、自分のターンが終了した後に 「あれ、実は今のターンで勝ててたんじゃないか」 と気が付くことってありませんか。点数の計算を間違っていたり、残りマナに気がついていなかったりとその原因は様々です。状況を把握して適切なプレイを見つけ出すのは、意外と難しいものですよね。


自分は全く詳しくないのですが、将棋には ”詰将棋(つめしょうぎ)” と呼ばれるパズルがあるようです。指定された状況で勝ち筋を見つける練習のようなものらしく、カードゲームとも似ている気がしました。

今回はそんなHearthstoneの詰め将棋的パズル第5,6弾です。扱うヒーローは「プリースト」と「ハンター」になります。




 Puzzle No.5 (パズル5)


試合終盤、相手ライフはまだ26点も残っていますがこちらは残りたったの4点。10枚の手札と10マナを駆使して、このターン終了時に相手を倒すことができるのでしょうか?

このパズルは、「次の相手ターン開始前に100%確実に相手を倒すこと」 が目的となります。オーバーキルでも問題ありません。

さて、あなたならどうやって相手シャーマンを確実に倒しますか? レッツトライ!


(画像のみだと解くのが大変かもしれません。以下のリンクが参照元で、体力やマナなどを変えながらパズルを解くことができます。ゲーム本来とは異なる動作も出来てしまうため、あくまで支援ツールということで。リンクはこちら




puzzle29.jpg




<引用元 : http://www.hsdeck.com/puzzle/srf2xz >






 Puzzle No.6 (パズル6)


試合終盤、相手ライフをなんとか13点まで削りましたがトーントミニオンを2体出されてしまいました。9枚の手札と10マナを駆使して、このターン終了時に相手を倒すことができるのでしょうか?

このパズルは、「ハンターのターンで100%確実に相手を倒すこと」 が目的となります。オーバーキルでも問題ありません。

さて、あなたならどうやって相手パラディンを確実に倒しますか? 


(画像のみだと解くのが大変かもしれません。以下のリンクが参照元で、体力やマナなどを変えながらパズルを解くことができます。ゲーム本来とは異なる動作も出来てしまうため、あくまで支援ツールということで。リンクはこちら




puzzle06.jpg




<引用元 : http://www.hsdeck.com/puzzle/DCkDib >




ここより下に日本語の解答例が書いてあります。ネタバレになりますので、閲覧の際はご注意を。












 パズル5の解答例




解答例1: ラグナロス活用パターン


  1. Crazed Alchemist」 を使用して、バトルクライの対象を 「Flametongue Totem」 とする。体力がゼロになるためトーテムを倒すことができる。
    【残り8マナ。相手体力26点】


  2. Crazed Alchemist」 を使用して、バトルクライの対象を 「Mogu'shan Warden」 とする。「Mogu'shan Warden」 のステータス値は 9/1 となる。
    【残り6マナ。相手体力26点】


  3. ヒーローパワー 「Lesser Heal」 を 「Al'Akir the Windlord」 に使用する。「Auchenai Soulpriest」 の特殊能力により2点ダメージとなるので 「Al'Akir the Windlord」 の体力が2点になる。
    【残り4マナ。相手体力26点】


  4. Wild Pyromancer」 に2枚の 「Power Word: Shield」 を使用する。特殊能力で全てのミニオンに1点ダメージが2回与えられる。この時点で相手のトーントミニオンを全て処理完了。
    【残り2マナ。相手体力26点】


  5. 場にいる4体のミニオン全てで相手本体を攻撃する。(5+4+3+3)で計15点のダメージ。
    【残り2マナ。相手体力11点】


  6. Mind Blast」 を使用する。 相手本体に5点ダメージが入ると同時にスペルにより 「Wild Pyromancer」 の特殊能力が再び発動し、残り体力が1点だった相手の 「Flametongue Totem」 とこちらの 「Sylvanas Windrunner」 が倒れる。これにより相手の 「Ragnaros the Firelord」 を奪うことになる。
    【残り0マナ。相手体力6点】


  7. ターン終了と同時に 「Ragnaros the Firelord」 の特殊能力が発動し相手本体に8点のダメージが入って試合終了。
    【残り0マナ。相手体力-2点】





解答例2: Al'Akir活用パターン


  1. Wild Pyromancer」 で 「Mogu'shan Warden」 をアタックする。「Mogu'shan Warden」 の体力は4点になる。
    【残り10マナ。相手体力26点】


  2. Al'Akir the Windlord」 に2枚の 「Power Word: Shield」 を使用する。「Al'Akir the Windlord」 のステータスは 5/8 となる。
    【残り8マナ。相手体力26点】


  3. Crazed Alchemist」 をプレイし、バトルクライで 「Al'Akir the Windlord」 のステータス値を反転させ、 8/5 とする。「Flametongue Totem」 があるため実質的には 10/5 となるがこの後トーテムを倒す予定のためあまり気にしない。
    【残り6マナ。相手体力26点】


  4. Ragnaros the Firelord」 へ 「Shadow Word: Death」 を使用する。
    【残り3マナ。相手体力26点】


  5. Circle of Healing」 を使用する。相手の場では 「Al'Akir the Windlord」 のみが生き残るため、それを 「Sylvanas Windrunner」 の効果で奪うことになる。
    【残り3マナ。相手体力26点】


  6. Mind Blast」 を使用する。
    【残り1マナ。相手体力21点】


  7. 場にいる全ミニオンで相手本体を攻撃する。8/1 の 「Al'Akir the Windlord」 が2回攻撃で16点ダメージ、「Injured Blademaster」 で4点ダメージ、「Auchenai Soulpriest」 で3点ダメージ、合わせて23点。
    【残り1マナ。相手体力-2点】






 パズル6の解答例


  1. Leokk」 で 「Sen'jin Shieldmasta」 をアタックする。「Leokk」 のステータスは 2/1 となる。続いてハンター自身で 「Sen'jin Shieldmasta」 を攻撃し、これを倒す。こちらのヒーローの体力は残り2点。
    【残り10マナ。相手体力13点】


  2. Tundra Rhino」 をプレイする。自らもチャージを持ち、更にビースト属性なので 「Leokk」 の特殊能力を得てステータスは 3/5 となる。これで相手の 「Ironfur Grizzly」 を倒す。「Tundra Rhino」 のステータスは 3/2 となって盤面に残る。
    【残り5マナ。相手体力13点】


  3. Young Dragonhawk」 をプレイする。このミニオンはビースト属性なので、「Leokk」 と 「Tundra Rhino」 両方の恩恵が受けられる。この時点でチャージと2回攻撃を持った 2/1 となる。
    【残り4マナ。相手体力13点】


  4. Abusive Sergeant」 をプレイし、バトルクライの ”攻撃力+2” を 「Young Dragonhawk」 に与える。この時点でチャージと2回攻撃を持った 4/1 となる。このドラゴンホークで相手本体を攻撃し、8点ダメージを与える。
    【残り3マナ。相手体力5点】


  5. Scavenging Hyena」 をプレイする。このミニオンもビースト属性のため、「Leokk」 と 「Tundra Rhino」 両方の恩恵を受けられる。この時点でチャージを持った 3/2 ミニオンとなっている。
    【残り1マナ。相手体力5点】


  6. Elven Archer」 をプレイし、バトルクライを味方の 「Young Dragonhawk」 へ当てる。これによりドラゴンホークは倒れ、「Scavenging Hyena」 のステータスは ”+2/+1” 強化され、5/3 となる。このチャージを持ったハイエナで相手本体を攻撃し、丁度残っていた5点を削って試合終了。
    【残り0マナ。相手体力0点】





code.png




関連記事
No title
コメントありがとうございます。

上記方法でもいけますね。「Auchenai Soulpriest」 のステータスを逆転させる発想は、自分にはありませんでした。いろいろ考えれば見つかるものですね。

プリーストの出題が多いので、次回は別のヒーローを使ったパズルを紹介したいところです。


[ 2014/06/30 23:02 ] [ 編集 ]
No title
1.「Crazed Alchemist」使用、Battlecryで「Mogu'shan Warden」をSwap。「Mogu'shan Warden」のステータス9/1となる。
【残り8マナ。相手体力26点】
2.「Wild Pyromancer」で「Mogu'shan Warden」を攻撃。お互い相打ちとなる。
【残り8マナ。相手体力26点】
3.「Shadow Word:Death」を「Al'Akir the Windlord」 に使用して処理。
【残り5マナ。相手体力26点】
「Crazed Alchemist」使用、Battlecryで「Auchenai Soulpriest」をSwap。「Auchenai Soulpriest」のステータス5/3となる。
【残り3マナ。相手体力26点】
4.Tauntはすべて処理したので、残るminion3体でフェイスへ攻撃。(5+4+5)で14点。
【残り3マナ。相手体力12点】
5.「Circle of Healing」 使用。自軍は全滅。敵陣には「Ragnaros the Firelord」のみ生き残り「Sylvanas Windrunner」のDeatlattleで奪う。
【残り3マナ。相手体力12点】
6.「Mind Blast」 を使用する。
【残り1マナ。相手体力7点】
7.ターン終了。「Ragnaros the Firelord」の効果が発動。敵陣にminionはいないのでフェイスに8点
【残り1マナ。相手体力-1点】

問5これでもいけますね。
パズル、毎回楽しみにしてます。
一見絶望的な状況でも考えれば幾つかの勝ち筋があるのが面白いですね(^-^)
[ 2014/06/30 22:09 ] [ 編集 ]
No title
コメントありがとうございます。

解答のアイディアですが、自分の記憶だと 「Auchenai Soulpriest」 存在下で 「Holy Fire」 をプレイすると ”5点回復” が ”自らに5点ダメージ” となってしまうのではないかと思いますが、どうでしょう?

この状況ではプリースト側のライフが4点しかないため、相手を倒す前にやられるもしくは相打ちになってしまうはずです。

もう一度こちらでも調べてみます。
[ 2014/06/30 21:38 ] [ 編集 ]
No title
よくよく考えたらholyfireで自害してしまうので上のは間違いでした
[ 2014/06/30 21:28 ] [ 編集 ]
No title
プリーストの方の回答なのですが、
1、wildpyromancerでMogu'shan Wardenにアタック
2、circle healing使用(soul priestで反転)
敵側ragnaros以外全滅、こっちwindrunner死んでdeathrattle発動、ラグナロスのコントロールを得る
3,blademaseterとsoulpriestで  7点
  holyfireとmindblast 使用 10点 8マナ使用
  ヒーロパワー使用      2点 2マナ使用
  ラグナロス誘発  8点
  で計27点で倒せる
たぶんこれでもいけると思います
[ 2014/06/30 21:25 ] [ 編集 ]
No title
コメントありがとうございます。

「100%確実に」 達成できる条件が必要なので、想定以外の動きが起きてしまうというのは解答として相応しくないことになりますね。例えば、トーントミニオンが奪えた時だけクリアできる、というのは不正解となります。

ただし相手の場に2体のミニオンが残っていて、どちらを奪えたとしても結果的に相手ヒーローを倒すことができるという場合であれば問題無いと思います。

基本的には例外が発生しない解答を作るよう考えてみてください。
[ 2014/06/29 16:09 ] [ 編集 ]
No title
windrunnerのランダム効果はどうやって処理すればいいんですか?
[ 2014/06/29 15:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL