Hearthstone Read2Win TOP  >  Tips >  ウォーロック新カード 「Voidcaller」

ウォーロック新カード 「Voidcaller」

voidcaller01.png



恒例の新カード発表が今週もやってまいりました。今回はウォーロックの新カード、 ”Voidcaller” です。デーモン属性のミニオンで、Deathrattle(死亡時発動)効果を持っています。 「このミニオンが倒された時、手札にあるデーモン1体を場に出す」 というものです。Deathrattleの対象はランダムなので、手札に複数枚デーモンカードがある場合、自ら選ぶことはできません。

手札次第ですが、「Illidan Stormrage」 が出せたなら大きなアドバンテージを得られますね。種族限定 「Alarm-o-Bot」 のような感覚でしょうか。ボット君は攻撃力がゼロで体力も低く、倒されてしまうと機能しないため Voidcallerの方が使い勝手はよさそうですね。

おそらく 「Alarm-o-Bot」 と同様に Battlecry を発動しないので、「Doomguard」 が上手く活用できそうです。突撃してもらって、手札を捨てずにノーコストで 「Doomguard」 が登場なんてのは都合が良すぎるでしょうか。




追記: 丁度いい機会なので、Battlecry と Play について調べてみました。

Battlecry
A minion ability that is activated only when a card is played from your hand. A minion can't benefit from its own Battlecry.
あるカードがあなたの手札からプレイされる時のみ発動するミニオン能力の一つである。発動させたBattlecryの効果を自身で受けることはできない。

Play
The act of manually drawing a card from your hand and placing it on the board.
手札より自らカードを取り出し、盤面におく行動。


自分で選んで手札から使うというのが大切なんですね。つまり他のカードの効果によって場に登場するという状況では、Battlecryは発動しないことになります。
Alarm-o-Bot」 や 「Faceless Manipulator」、「Mirror Entity」 もそれに該当しますね。今回の新カードもそうなるでしょう。







関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL