Hearthstone Read2Win TOP  >  ツール >  ツール : Hearthstone Deck Tracker (デッキ管理/情報表示)

ツール : Hearthstone Deck Tracker (デッキ管理/情報表示)


hdtrack002.jpgHearthstone


 Introduction (はじめに)


カードリスト表示やデッキの管理に


     今回の記事は、Hearthstoneをプレイする際に 便利なツール の紹介です。以前、対戦成績やアリーナのデッキを記録してくれる ”HearthstoneTracker” というツールを紹介しました(該当記事はこちら)。

    本記事で紹介するツール名は「Hearthstone Deck Tracker」。カードリストの表示やデッキ管理、更には過去の対戦における行動を全て参照できる 「リプレイ機能」 も搭載した総合ツールになります。








     Hearthstone Deck Tracker



    かゆいところに手が届く便利ツール


      TheCoin02.png DeadlyPoison02.png Execute02.png


       相手がこの対戦で「コイン / The Coin」を使ったかどうか、ウォーリアとの対戦で「止めの一撃 / Execute」を使われたのは1枚目かそれとも2枚目か、など とても重要だけどメモを取るのも面倒なので曖昧にしてしまうこと はありませんか?


       またゲーム内では 9つのデッキしか保存できません。9つは少ないな、と感じているプレイヤーの方はかなり多いと思います。

      そんなプレイヤーの要望に答えてくれるツールが公開されています。プレイヤーが紙などにメモしていれば知り得る情報をまとめて示してくれたり、デッキ保管/構築のサポートをしてくれるなどかゆいところに手が届く仕様。簡単ですが、主な機能を紹介してみようと思います。




       デッキ保存/自動構築や戦績記録、リプレイ等の便利な機能



      メインウインドウ


        ・メイン画面は以下のようにシンプルです。デッキ一覧と戦績、マナカーブを確認する事ができます。


        hdtrack004.jpg



        戦績表示


          ・ランクマッチやアリーナの 対戦戦績は自動で記録されます。以下のように一覧表示させることが可能です。全体の勝率は勿論ですが、各デッキごとのデータを確認することも出来ます。

          ・また、2015年5月のアップデートにより、HS情報の大手サイトである ’HearthStats’ との連携機能が追加されました。


          hdtrack005.jpg trackerstats009.jpg





          リプレイ機能


            ・過去の対戦について、ターン毎に自身と相手がどのような行動をしたのか、全て確認することが可能です。自分の試合をじっくりと振り返り、問題点を確認する のにとても便利です。


            hdtrack006.jpg





            デッキ作成と保存機能(デッキ登録数が実質無制限)


              ・デッキは自分でカードを1枚ずつ選択する他、HearthPwnHearthHeadTempoStorm などの 有名なWebサイトの該当するデッキページのURLをコピペするだけ でインポートが可能となっています。

              実際の作業としては、メインウインドウの「Import」をクリックし以下の画面のテキスト欄にアドレスをペーストします。その後カード一覧が表示されますので、確認後「Save」をクリックすれば完了です。


              hdtrack006.jpg





              保存してあるデッキをHSに自動構築


                ・デフォルトではデッキ枠が9つしか無いため、「新しくデッキを試したいが既存のものを崩したくない」と悩む事が多いかと思います。このツールにはデッキ自動構築機能が搭載されているため、保存してあるデッキであれば数秒で組み上げることが可能です。


                 実際の作業としては、メインウインドウから目的のデッキを選択し、「Export」をクリックします。以下の画像は、”Deathrattle Druid” を自動構築しようとしているところです。

                次にHSのゲーム画面へ移り、新しいドルイドデッキを作成するか既存のドルイドデッキのカードをゼロ枚にしておきます。その状態でトラッカーの画面に戻り、青く表示されている「export」をクリックすれば、HS画面に自動で切り替わり高速でカードが選択されていくといった具合です。


                hdtrack008.jpg





                 アリーナピック支援プラグイン



                ADWCTA's Arena Tier Listを参照したスコア表示


                ・アリーナでのピックは慣れると楽しいものですが、そうでないプレイヤーにとっては大変かもしれません。自分で色々な情報を集め、ルール決め → プレイ を繰り返す事をオススメしますが、始めは何らかの指標があっても良さそうです。ここで紹介するのは、アリーナのピックを支援してくれる(スコアを表示してくれる)プラグインになります。


                ・ダウンロードと導入方法はこちら。簡単にまとめると、ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、トラッカーのプラグインフォルダ(Hearthstone Deck Tracker\Plugins)に”ArenaHelper”というフォルダをコピーするだけで完了します。


                 導入後は、以下の画像のようにこれまでのピックによるマナカーブやスペル/ミニオンのバランスに応じたスコアが表示されるようになります。


                hdtrack003.jpg


                 (詳しい使い方は後日追記予定)




                 対戦中の各種情報表示



                対戦中に表示出来る情報


                ・あなたと対戦相手の プレイしたカード 、デッキに 残っているカード

                ・あなたと対戦相手の 手札枚数

                ・手札にある 「残り1枚だけ/まだ2枚残っている」 カードそれぞれの ドロー確率

                ・相手の各手札について 何ターン目に入手したもの なのか、マリガン時にキープしたものなのか。

                ターン終了までの残り時間 と、これまでの 経過時間




                スクリーンショット


                ・実際の対戦中、下画像の様に各種情報が表示されます。


                hdtrack003.jpg





                 必要条件と導入/ 使用方法



                使用に必要な条件


                  • Windows Vista 以降のWindowsOS
                  • .NET Framework 4.5が導入済みであること



                ダウンロードから使用まで


                   ダウンロードは ”こちらのリンク” から行えます。ダウンロードしたファイルを展開し、"Hearthstone Deck Tracker.exe" を起動するだけになります。特に導入に困難な点はありませんでした。

                  ちなみに、Hearthstoneゲーム自体のメモリを読み書きしているわけでなく、Hearthstoneの作成するログファイルから情報を得ているという旨の記載がありました。


                   一つ問題なのは、このツールに慣れすぎるとオフラインの大会などで急に不便に感じてしまう事です。アシストツールが便利なほど、無くなった時にストレスを受けてしまうということをお忘れなく。ただ、デッキ管理機能についてはとても便利で色々なデッキを試すモチベーションが上がると思います。





                  英語のビデオガイド
ニコニコ動画に説明動画があったので貼っておきます
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28040575
[ 2016/02/16 06:19 ] [ 編集 ]
ARENA HELPERを導入したのですが、
Detecting arena…と表示されている画面から
いっこうに進まずカードが表示されません。
どうしたらいいのでしょうか?
[ 2016/01/16 21:31 ] [ 編集 ]
トラッカーを配信に載せる方法ですが、2パターンあります。
1つはデスクトップをキャプチャーするというもの。

もう一つは、デッキ表示をウィンドウ化するというものです。トラッカーの
オプション画面から、以下の画像にある項目にチェックを入れると個別にウィンドウ
が表示されます。これをキャプチャするというもの。
http://goo.gl/Ys4fgN

どちらか試してみてください。
[ 2016/01/16 12:15 ] [ 編集 ]
Hearthstone Deck Trackerをハースストーンの上にニコニコ生放送で表示させたいのですが、ハースストーンをキャプチャしても表示されません。どうしたらいいですか?
[ 2016/01/16 03:29 ] [ 編集 ]
>このサイクロの1,2の%とはどうゆういみでしょうか?

このマークはデッキ内に1枚だけ残ってるあるカードを次にドローする確率と、2枚残っているカードの内1枚をドローする確率を意味しています。
[ 2015/12/16 12:48 ] [ 編集 ]
exeを起動しログインを試みようとしたところ、
「リモートサーバーがエラーを返しました:(503)サーバーを使用できません」
とエラーが出て起動できません。

NetFrame4.5は導入済み、会員登録も済んでいます。

何が原因なのか教えていただけたら幸いです。


上記の件、再起動で使用可能になりました。失礼しました
[ 2015/12/16 10:10 ] [ 編集 ]
https://gyazo.com/9d81a72f5cdc4e7189447d79cadfb34a
このサイクロの1,2の%とはどうゆういみでしょうか?
[ 2015/12/16 03:50 ] [ 編集 ]
exeを起動しログインを試みようとしたところ、
「リモートサーバーがエラーを返しました:(503)サーバーを使用できません」
とエラーが出て起動できません。

NetFrame4.5は導入済み、会員登録も済んでいます。

何が原因なのか教えていただけたら幸いです。
[ 2015/12/16 00:23 ] [ 編集 ]
v0.13.5 でカードの名前を日本語にしてリスタートHDTを押しても再起動したら英語に戻ってるんだけど私だけ?管理者権限で起動してる
[ 2015/12/15 04:13 ] [ 編集 ]
ゲーム内で自分の組んだデッキをトラッカー側にインポートしようとすると
上の方の数枚だけ違うカードが表示されてしまう
[ 2015/12/09 11:32 ] [ 編集 ]
ログインというのはおそらく「Hearthstats」の事を指しているのだと思いますが、
これはハースストーン自体のログインとは全く関係ありません。

http://hearthstats.net/ で提供されている戦績管理・統計サービスとの統合機能
ですので、それが必要な方が別途登録して使用する形になります。
[ 2015/12/05 02:01 ] [ 編集 ]
このツールのログインはハースストンの登録したメールアドレスでその時使用したパスワードでなくても問題ありませんか?自分も起動はしますが動作していない状態です。
[ 2015/12/04 18:13 ] [ 編集 ]
ArenaHelperの導入を詳しく教えて下さい
[ 2015/12/04 03:53 ] [ 編集 ]
リプレイのお気に入りか保存みたいなのはどうやったらできますか?
[ 2015/11/29 23:54 ] [ 編集 ]
【右クリック→管理者として実行】で起動してみてください。AdminでログインしてるだけではNGです。 別ゲーのツールでも、ログを読み取る系(Win系フォルダにアクセスする行為)のものでは必要になってきますので、覚えておくと便利だと思います。
[ 2015/11/25 00:09 ] [ 編集 ]
上でも言われている方がおられますが、自分も【DLして起動、デッキを作り画面左右にそれぞれの表示が出てるのですが試合しても動作してない】状態です。Hideを見てみてもチェックが入っていません。ARCHIVEに入れておらず、USE DECKになっています。なぜか分かる方、教えていただけると幸いです。
[ 2015/11/23 21:41 ] [ 編集 ]
返信が遅れてすいません。
(BETA)と表示されている、ゲーム内で構築したデッキの当アプリケーションへのインポートがうまく機能しません。
[ 2015/11/22 02:27 ] [ 編集 ]
自分は主に’Hearthhead’からのインポートを利用していますが、目立ったエラーは出ていません。
どちらのサイトからインポートされていますか?
[ 2015/11/17 00:18 ] [ 編集 ]
ゲーム内からのデッキのインポートがうまく機能せず、デッキの上部のカード数枚が読み込まれません
使用時に出てくるガイドに従って操作しているのですが、改善する方法はないでしょうか
[ 2015/11/15 15:35 ] [ 編集 ]
現在新しいアドベンチャーモード「The League of Explorers」関連の作業が
忙しく、手が回らない状態です。リリース後少し落ち着いてから画像などをアップしようと思います。
[ 2015/11/10 13:37 ] [ 編集 ]
Hearthstone-Collection-Trackerの使い方について教えて下さい
[ 2015/11/05 04:45 ] [ 編集 ]
カードリストが残る件ですが、オプションの「Overlay」→「General」→「General」
の上から2番めにある「Hide in menu」という項目にチェックを入れてみてください。
対戦後に表示されなくなるはずです。もしそれでもダメなようなら、その周囲のチェックを
試してみてください。
[ 2015/11/05 02:12 ] [ 編集 ]
対戦が終わっても横にカードリストが残るんですが、対戦が終わると自動で消えるように出来たりはしますか?
[ 2015/11/05 01:37 ] [ 編集 ]
対戦中にデッキの全てのカードが表示されずに、手札と破棄されたカードのみ表示されます
同じ症状の人いますか?

[ 2015/11/04 01:54 ] [ 編集 ]
最新版は日本語のカード名に対応してるよ
OptionのAppearanceのCARD LANGAUGEで変えられる
[ 2015/10/28 16:42 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。理解しました。
ちなみにコレクションプラグインはカードを英語名でサーチしているので日本語クライアントではダメですね
[ 2015/10/26 19:23 ] [ 編集 ]
自分のデッキ/カードについて。

デッキにあるカードが2枚残っている場合、カード名の横に「2」と表示される。
1枚しか入っていない場合はマナコストとカード名のみが表示される。
既にドロー済みでデッキに1枚も残っていない場合は暗く表示される。

といった具合だったと思います。
[ 2015/10/26 03:31 ] [ 編集 ]
試合中、ゲーム内にデッキ一覧が表示されますが
1種類で2枚持ってるカードが残り1枚なのか2枚なのか判別する方法はありますか?
[ 2015/10/26 00:52 ] [ 編集 ]
自分の場合、特にオプションをいじることなくカードリスト等が表示されました。

「Option」欄の「Overlay」→「General」内にある「Hide…」という
項目にチェックが入っているというのが最もありがちですがいかがでしょうか。
[ 2015/10/17 21:05 ] [ 編集 ]
DLして起動、デッキを作り画面左右にそれぞれの表示が出てるのですが試合しても動作してないようです
英語はそこまで得意ではないのでオプションを触ろうにも何が何だか状態で・・
設定をしなければいけないのであれば解説あると助かります
[ 2015/10/14 16:23 ] [ 編集 ]
何が原因で不具合が起きているのか分からない、というのはストレスがたまりますよね。
機能の追加が頻繁なので、そういった不具合の確認まで手が回らないのかもしれません。

[ 2015/10/13 09:48 ] [ 編集 ]
はい、しばらく我慢して使っていて自動アップデートも行っていました。
Romingにあるデータも含め全部消してから入れ直しても解決できず。
海外サイトにもちらほらFPS dropと書かれていますが、解決方法が見つかっていない模様。
60fpsと30fpsほどの違いで使えなくはないのですが、パトロン等の先行入力にはかなり影響します。
[ 2015/10/10 01:16 ] [ 編集 ]
10月7日現在の最新バージョンは「Release v0.11.3」ですが、
これをお使いですか?
[ 2015/10/07 14:00 ] [ 編集 ]
動作はしているのですが、ゲームのフレームが急激に下がります。
CPU、メモリ等はかなり余裕があるのですが皆さんはいかがでしょうか?
[ 2015/10/06 15:58 ] [ 編集 ]
解決しました。申し訳ない。
[ 2015/06/27 10:56 ] [ 編集 ]
「New Deck」の「IMPORT」という項目が見当たらないんですが。どこにありますかね。
[ 2015/06/27 10:50 ] [ 編集 ]
No title
最新バージョンの0.2.8で情報サイトである ”HearhPwn” との連携機能が搭載されましたね。

http://www.hearthpwn.com/deckbuilder で自分のデッキと同じカード構成を作り、URLをインポートする機能が追加されました。

「New Deck」の「IMPORT」という項目から行えます。これで少しは楽になったのではないでしょうか。
[ 2014/06/12 12:44 ] [ 編集 ]
No title
使えましたありがとうございます。デッキですが1枚1枚カードを登録するのではなく、デッキを丸ごと登録できる方法などはありますか?よければ訓えていただきたいです。
[ 2014/06/11 23:50 ] [ 編集 ]
No title
デッキ名を ”Arena” など分かりやすいものにして、構築と同様にデッキ登録すれば問題なく利用できます。アリーナは常用するデッキと違うため、自分のデッキに何が何枚入っていたかというのが確認出来るのは嬉しいですよね。
[ 2014/06/10 22:49 ] [ 編集 ]
No title
すみませんアリーナのデッキを登録したい場合はNEW
DECKからカードを1枚1枚選択してアリーナデッキと同じデッキを作ればいいのでしょうか?

良ければ教えていただきたいです
[ 2014/06/10 21:30 ] [ 編集 ]
No title
アップデートは、ダウンロード・解凍したもの(最新版)を前のバージョンのフォルダに上書きするだけで完了しました。

登録したデッキもそのまま使用出来ましたのでご安心を。
[ 2014/06/09 08:14 ] [ 編集 ]
No title
アップデートはどうやればいいですか?
[ 2014/06/09 03:37 ] [ 編集 ]
No title
基本的には上部メニューの”New Deck” という部分に自分の使いたいデッキを登録し、続いて同 ”My Deck” 画面でそれを選択するという流れでOKです。

ゲーム起動時に画面左右に「デッキ内カード枚数」と「手札枚数」を示す小さな白い文字が出ていなければ上手く動いていない事になります。ご確認ください。
[ 2014/06/07 16:52 ] [ 編集 ]
No title
使い方が解らないです。起動後どうすればいいのでしょう?
[ 2014/06/07 14:13 ] [ 編集 ]
No title
動作には 「.Net Framework 4.5」をインストールする必要があるようです。ご確認ください。

また、それとの兼ね合いで Windows7/8では動作するのですが、WindowsXPでは不可能と書かれていました。

参考までに。
[ 2014/06/04 21:42 ] [ 編集 ]
No title
DLしたのですが、起動しない。。。
[ 2014/06/04 19:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL