HearthStone Read2Win TOP  >  デッキ >  デッキ紹介: 旧神のささやき Zooウォーロック

デッキ紹介: 旧神のささやき Zooウォーロック


 


注意 : 元記事は2016年4月27日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で掲載しております。ご了承ください。








 Let's Take a Look at the Deck (デッキリスト)



旧神のささやき新カードを追加したZooウォーロック





 Zooウォーロックはこれまで何度もTier1(デッキランクの最上位帯)で活躍してきたデッキです。新環境でも多くのプレイヤーが成果を上げています。まだメタが安定してない時期なので、この勢いが続くとは限りません。しかし試してみる価値のあるデッキだと思います。


このデッキはアグレッシブ思考の強いデッキではありません。盤面のミニオンを丁寧に処理しつつ相手ヘルスを削っていくというプレイが基本になります。相手の体力が減ってきたところへ「凄まじき力」や「ドゥームガード」といったカードでバーストダメージを打ち込みましょう。


 上記のデッキリストは ’ModernLeper’’Greensheep’’Rdu’ と共に作り上げたモノだそうです。





 Warlock Zoo Mulligan(マリガンの基本)


旧神Zooのマリガン


 各ヒーロー/デッキに対するZooウォーロックのマリガンについては、それ程難しいという印象はありません。基本的には「炎のインプ」「取り憑かれた村人」「ヴォイドウォーカー」「アージェントの従騎士」「ナイフ・ジャグラー」「闇の売人」を狙っていきましょう。






 既に1マナミニオンが手元にあるなら、「鬼軍曹」をキープしても良さそうです。環境に多いクトゥーンデッキに採用される「邪悪の誘い手」との交換が期待できるでしょう。

取り憑かれた村人」+「鬼軍曹」でトレードできれば好都合です。


 相手がアグロシャーマンであれば、「トンネル・トログ」と「トーテム・ゴーレム」への対応を考える必要があります。ここでも「鬼軍曹」が活躍するでしょう。相手がこれらのデッキだと予想出来るなら、キープを検討しましょう。








 Warlock Zoo Game Play(プレイの基本スタイル)


序盤トレード重視から、体力を削るプラン作りへ





 冒頭にも述べた様に、Zooはアグロ思考の強いデッキではありません。生成したトークン(1/1 ミニオン)や低マナミニオンと「鬼軍曹」、「ダイアウルフ・リーダー」を組み合わせる事でバリューの高い / 有利なトレードを行うというのが理想的な動きになります。



 ゲームが中盤~後半に向かうにつれ、相手体力へプレッシャーを与えるといった思考が求められます。その頃には手札に「ドゥームガード」、「凄まじき力」があるはずです。リーサルに向けてどのように動き出すか、検討しながらプレイを進めましょう。



 また、対戦相手のデッキがどのタイプであるのか知る事も重要です。ドルイドであれば「なぎ払い」、ウォーリアであれば「旋風剣」やその他類似効果のカード、「乱闘」が控えているかもしれません。

こういったカードの可能性を踏まえ、「どのミニオンがプレイ可能でいつそれを実行すべきなのか」という考えを常に持つようにしましょう。もし範囲除去がプレイされそうだと感じたなら、「禁じられし儀式」でトークンを展開するプレイは避け、場に影響力を残すことが出来る「インプ・ギャングのボス」や「取り憑かれた村人」をプレイする方が賢明でしょう。






 Warlock Zoo Combos(コンボと相乗効果)


組み合わせによる相乗効果



 「ダークシャイアの議員」は旧神のささやきがリリースされるまであまり注目されてこなかったカードです。しかし実際にプレイしてみると、このカードがかなり使えるという印象を受けるでしょう。




 言うまでもなく、「禁じられし儀式」との相性は抜群で、その他低マナミニオンも有効活用出来ます。体力5というステータスは相手にすると意外に厄介な値です。「炎まとう無貌のもの」とトレードできる可能性もあります。



 弱体化を受けた「ナイフ・ジャグラー」も、まだ活躍可能です。こちらもやはり「禁じられし儀式」との相乗効果が期待できます。「取り憑かれた村人」との相性もなかなかです。




 「闇の売人」は「凄まじき力」や「魂の炎」といったバーストダメージ源を提供してくれる素晴らしいカードです。試合序盤であれば「取り憑かれた村人」を選択して盤面の影響力を強化してもよいでしょう。

もしそれらカードが提示されなかった場合、今後の相手挑発ミニオンやサイズの大きいミニオンに対抗するため「崩壊」を選択するのも悪くないでしょう。





 Warlock Zoo Card Substitutions(代替カード案)


どうしてもカードが足りないという場合に



 「串刺しのゴーモック」の代わりが必要であれば、2枚目の「海の巨人」か「ダークアイアンのドワーフ」があり得るでしょうか。ゴーモックは優秀な除去であり、相手ヒーローを対象にできるためフィニッシャーにもなります。出来れば交換したくありませんが、持っていない場合は何れかを選択しましょう。


ドゥームガード」の代わりが必要であれば、「アージェントの司令官」があり得るでしょうか。しかしどう考えても「ドゥームガード」の方が優秀です。よりアグレッシブな展開を求めるのであれば「リロイ・ジェンキンス」を採用してみましょう。









<引用元 : WARLOCK ZOO STANDARD WOTG DECK LIST GUIDE  >



code.png



関連記事
ウォーロックの公式デッキレシピ「古代の大群」に現Zooの原型があるのでそちらも注目してほしいです
デッキレシピの時点でゴーモックが入っていたので除去としてないと辛いの間違いないと思います
[ 2016/04/28 16:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL