Hearthstone Read2Win TOP  >  デッキ >  初心者向け: Free to Play Priest (ゼロコストプリースト)

初心者向け: Free to Play Priest (ゼロコストプリースト)


freepri01.png



ゼロコストデッキ第2弾は、前回同様 ”BLIZZPRO” で特集されていた ”ゼロコストプリースト” をご紹介します。最近このゲームを始めましたというプレイヤーの方も多いと思いますので、最低限ヒーローのレベルを10まで上げていれば組むことができる、いわゆる ”Free to play” デッキを連続して取り扱っていきます。

自分が4月末にこのゲームを始めた当初、情報サイトに行ってデッキを眺めていても、「持ってないカードばっかりじゃん状態」 で残念な思いをしたという記憶があります。 物凄く強いデッキとは言いませんが、構築コストが安くても一定の設計思想を持ったデッキはちゃんと存在します。

それにしても、この低予算デッキシリーズは毎回前置きが長くてありがたいのやら何なのやらという感じです。いや、ありがたいです。飛ばさずに読んでみてください。





<引用元 : http://hearthstone.blizzpro.com/2014/05/05/budget-deck-of-the-week-2-free-to-play-priest/ >






Introduction (導入)



もしあなたがHearthstoneを始めて間もないプレイヤーなら、カードがそれ程揃っていないでしょうし、「どのようにプレイすれば勝負に勝てるのか」 を頑張って理解しようとしている段階でしょう。そのようなポジティブなプレイヤーの方はいいのですが、中には 「対戦相手がレジェンダリカードを採用しているデッキだから勝てるわけがない、このゲームは課金が全てだ」 などと文句をいう人がいます。また少し大げさかもしれませんが、「勝てるようになるために課金を強いるようこのゲームを設計した」 とBLIZZARDを恨めしく思うような人も少なからずいるようです。

Hearthstone関連の掲示板やyoutube、facebook等でそういった不満をぶちまけますか? それとも、もし5万円課金できれば来週にもレジェンドランクまで上がることができるだろう、なんて妄想を膨らませてなんとか自分に言い訳しますか?


まずそれは間違った考え方/行為だと言えます。あなたが勝てないのは、まだまだ練習が足りないだけなのです。どれだけ課金したかではなく、実戦経験の豊富なプレイヤーがあなたを打ち倒す可能性が高い、これは紛れもない事実です。初心者はまずゲームの仕組みをよく知る必要があります。カード単体は勿論のこと、それぞれがどのような相乗効果を持つ可能性があるのかというのが重要です。また、特定の状況での適切な対応方法、相手プレイヤーが 「次のターンにはできないが数ターン後にはできる事」 を予想するなど、考慮すべきことは山ほどあります。自分ができる事だけを考える傾向から脱する努力をしてみましょう。

しかし、こういった事とはまた別の問題があります。それが使用デッキの構築です。あなたが流行のデッキを眺める時、まだ手元にない複数のレア、エピック、レジェンダリカードが採用されている事に気がつくと思います。もちろんそのような強力なデッキを使えるならばよいでしょうが、無課金状態でもLadder(ランク戦)で十分に戦えるデッキが作れることをご存知でしょうか。それらを使ってランクを上げるには、強力なカード満載のデッキよりも時間がかかるでしょう。しかしもし然るべき時間をかけてじっくりプレイできるなら、このデッキはあなたのためにあるようなものです。

先週は ”Trump” が考案したZooウォーロックのデッキを紹介しました。彼はあのデッキを使用してレジェンダリランクまで到達しています。今週紹介するのはそれよりも遥かに知名度は低いですが、「ドクタードロー」 と呼ばれているものです。デッキにはベーシックカードしか用いられていませんので、作成にはコストが全く掛かりません。あえていうならば、プリーストのヒーローレベルを10にまで上げることが条件となります。あまり見かけないデッキなので、対戦相手はいつも以上に注意深くプレイする必要があるかもしれませんね。そうなってくれればある種のプレッシャーとなるので、こちらとしては嬉しい限りです。





The Deck List(デッキリスト)



 ftppal01.pngAAAAAcidic Swamp Ooze x2

River Crocolisk x2

Ironfur Grizzly x2

Shattered Sun Cleric x2

Chillwind Yeti x2

Ogre Magi x2

Sen'jin Shieldmasta x2

Darkscale Healer x2

Boulderfist Ogre x2

Holy Smite x2

Power Word: Shield x2

Northshire Cleric x2

Shadow Word: Pain x2

Shadow Word: Death x2

Holy Nova x2





The Strategy (プレイ方針)



このデッキは高い体力と攻撃力を持った、いわゆるマナコストに対するステータス値が高いミニオンを採用しています。これはアリーナ志向のプレイヤーが 「Chillwind Yeti」 や 「Boulderfist Ogre」 を好む理由と同じです。しかし、このデッキの肝は 「Northshire Cleric」 にあります。


NorthshireCleric.png このカードは1ターン目にプレイしないようにして下さい。大事なことなので2度言います。「Northshire Cleric」 は1ターン目にプレイしないこと。このデッキの駆動力はこのドロー能力にあるといってもよいでしょう。考えなしにプレイし、呆気なく倒されてしまっては泣くに泣けません。序盤に低マナコストのミニオンで牽制し続く大型ミニオンで盤面が比較的安定したと判断できてから、「Northshire Cleric」 をプレイすることをオススメします。そこからヒールを行う度にカードがドローでき、カードアドバンテージが得られる訳です。このデッキでは 「Northshire Cleric」 がカードアドバンテージを取る唯一の方法になります。



除去スペルを積極的に使用し、盤面をキープするよう努めましょう。また同時に、相手ヒーローにダメージを与え自陣のミニオンを回復することも忘れないように。先のドローが上手く機能すれば、試合がかなり有利に運ぶでしょう。動き出しが遅いデッキですが、長引こうとも最終的に相手を倒せるはずです。


私は現在の環境バランスにおいて、ハンターとウォーロックにはなかなかいい対戦に持ち込めると考えています。逆に、ドルイドに対しては厳しい戦いを強いられそうです。

これはあくまでゼロコストデッキですので、もしあなたが新しい使えそうなカードを手に入れた場合は積極的に入替えてテストしてみましょう。例えば「Darkscale Healer」 の代わりに 「The Black Knight」 や 「Big Game Hunter」 を入れてみると、対応できる状況が増えそうですね。他にも浮かんだアイディアを試すことで、自分なりのデッキを作成する練習になることでしょう。






関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL