Hearthstone Read2Win TOP  >  WOTOG >  旧神のささやき 新カードあれこれ Vol.1 - シャーマン編

旧神のささやき 新カードあれこれ Vol.1 - シャーマン編


 新拡張パック 「旧神のささやき」


シャーマンに新たな未来が!?

    BRM006
      
     2016年4月27日にリリースされる拡張カードパック、「旧神のささやき」 。

     新カードが日々公開される中、このシリーズでは特定のカードをピックアップした記事を紹介していこうと思います。

    まずは、つい先日公開されたシャーマン専用カードに注目した記事です。
     



     第2、第3のシャーマン専用ミニオン


    エイプリルフールに公開された2枚のカード


      EPT#3bkt


       2016年4月1日、「旧神のささやき」で追加されるシャーマン専用ミニオンが2つ公開されました(上図)。とても強力な能力を持つため、エイプリルフールのネタではないか、と思ったプレイヤーも少なからずいたようです。


       最初にアナウンスされたのは、画像左の「Thing from Below」。”挑発”付きの 6マナ 5/5 ミニオンですが、「このゲーム中に自分が召喚したトーテムの数だけマナコストを下げる」という特殊能力を持っています。



      EPT#3bkt


       この ”召喚したトーテムの数だけ” というのが非常に重要です。「トーテム・ゴーレム」や「炎の舌のトーテム」は当然ながら、ヒーローパワー「トーテム招来」で登場する4種類のトーテムもカウントされるというのがポイント。忘れがちですが、「タスカーのトーテム師」によって戦場に現れるトーテムもこれに含まれます。





      ミッドレンジデッキのプレイが変わる!?


         この新ミニオンがいることにより、これまでのプレイングが変化するといった見方があります。以下に序盤の動きの一例を挙げてみましょう。





         あくまで理想的な流れではありますが、それでもその強力さが伝わると思います。これはミッドレンジデッキに限った話ではなく、打点をより重視するアグロシャーマンでも採用される可能性があるのではないでしょうか。





         ミニオンを変身させるカード


        Master of Evolution


          EPT#3bkt


           「Thing from Below」がコントロール系に限らずアグロデッキにも採用される可能性がある一方、この日2番目に公開された画像右の「Master of Evolution」は、コントロール系デッキを大きく変えると一部で言われています。


           これまで「能力は良いがコストに見合ったパフォーマンスが得られない」と言われてきたカードに、デッキ採用の機会を与えるためです。効果は「味方ミニオン1体を、マナコストが1多いランダムなミニオンに変身させる」というもの。


           能力を抜きにしても、4マナ 4/5 というステータスは優秀です。能力は特に "雄叫び"を有するミニオンなどに使用するのが効率的でしょう。例えばカードを入手した後の「宝飾スカラベ 」を3マナミニオンへ。トーテム召喚済みの「タスカーのトーテム師」を4マナミニオンへ変えるのも有効です。




          ステータス以外のメリットも


             ’reddit’では、「マナコストが1増加するとどれくらいのステータス増加が期待できるのか」をまとめた表が公開されています。リンクはこちら


            EPT#3bkt


             緑色の文字が増加するステータス値(平均)になります。更に注目したいのは、変身後に ”挑発” や ”突撃” といった能力を持つミニオンになる可能性があるという点です。マナ帯によってかなり確率にバラつきがあるのが印象的です。











            ミニオンの体力も回復する


               単純にステータスがアップするだけではありません。忘れがちですが、「変身後のミニオンは体力が全回復する」というのが重要です。何らかの相手ミニオンとトレードを行いダメージを負ったミニオンが、姿は変われどフル体力になるのはかなり強力です。


               ダメージを追って 6/1 になった死にかけの「ファイア・エレメンタル」が、体力マックスの7マナミニオンになって戻ってくる、と書けばその恐ろしさが伝わるでしょうか。





              シャーマンの課題、カードドローが改善する!?


                 コントロール寄りのシャーマンにおける最大の問題は、カードドローの貧弱さと言われます。「Master of Evolution」はこれを補う可能性もあります。

                 ステータスが貧弱なため採用されづらい「カルトの教祖」が良い例ではないでしょうか。カードを引くという役目を終えた 4/2 ミニオンを、5マナミニオンへ変身させるのは非常にバリューの高いプレイだと思います。





                新ミニオンが試合終盤への流れをつくる
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL