Hearthstone Read2Win TOP  >  デッキ >  デッキ紹介: S24 終末預言者フェイスハンター

デッキ紹介: S24 終末預言者フェイスハンター


 


注意 : 元記事は2016年3月11日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で掲載しております。ご了承ください。







 Let's Take a Look at the Deck (デッキリスト)


シーズン24 NAサーバーでレジェンドランクに到達したデッキ


  • トーナメントでのハンターといえば「ミッドレンジ」か「ハイブリッド」をよく見かけます。1ゲームにかかる時間が短いという点から、Ladder(ランクマッチ)では 「アグロ/フェイスハンター」 がちらほら見受けられます。


    今回紹介するのは、シーズン24(3月)、NAサーバーでレジェンドランクに到達した ’Cursed’「終末預言者フェイスハンター」。’reddit’に解説記事が投稿されていますので、それを日本語にしたものです。


    戦績は、129戦92勝(勝率約71%)だったそうです。画像はこちら








  •  フェイスハンターに入り込んだ「終末預言者」



    なぜ「終末預言者」なのか


     チームメイトである’Ersee’との会話中、フェイスハンターに「終末預言者」が良いかもねと冗談半分に語りました。その後しばらく考えてみたところ、可能性が本当にあるなと思い実践してみることに。


    EPT#3bkt


     当時「呪われた蜘蛛」はフェイスハンターというデッキ中では期待以下の仕事しかしないのでは、と考えていました。2ターン目にプレイし、防御的な役割を果たすことがあるため必要な存在ではあります。しかし「終末預言者」は同じ仕事をよりよくこなすのではないか、と思ったわけです。





    序盤の動きを封じる


     フェイスハンターのコンセプトは「相手ヒーローへのダメージを最大化し、試合を出来る限り早く終わらせる」というものです。しかし序盤に強力なミニオンが次々と登場する現環境では、これが思うように実現できません。盤面をとられ、相手がダメージレースで優位に立つという状況もありがちです。そこで「終末預言者」の出番になります。


    EPT#3bkt


     現在のランクマッチでよくプレイされるデッキの多くに対し、「終末預言者」は非常に有効です。1~2ターン目の「秘密の番人」「トンネル・トログ」「シールド・ミニロボ」やそれらに相当するミニオンへの回答になります。


    2ターン目に「終末預言者」をプレイするのが確実であれば、1ターン目に1マナミニオンをプレイするのを温存するというのも手です。クリアになった盤面で迎える3ターン目、テンポアドバンテージを得られるだろうというのが理由になります。





    相手の得意な動きを封じる


     更に「終末預言者」は、相手が不利なを盤面を取り戻そうとする際にも役立ちます。


    EPT#3bkt


     5マナを使用でき、「爪のドルイド」を手札に持つドルイドをイメージしてみてください。ここで「終末預言者」を目の当たりにするとそのお得意のプレイが出来なくなるのです。同様に、パラディンの6ターン目に合わせてプレイすることで「謎めいた挑戦者」を封じることが出来るでしょう。この間により多くのダメージを相手ヒーローに与えられ、勝利に近づく事になります。


     また、「終末預言者」はダメージ吸収役として機能します。相手が”沈黙”能力を持たない場合、盤面に一定のミニオンを抱えているのであれば、なんとかして7点を捻出しようと努力するはずです。

    これはある意味、こちらのヒーローに与えられる可能性のあったダメージを回避した=ヒール効果を得たと解釈することも出来ます。生き延びることで相手をフィニッシュする時間的猶予が得られる、というカラクリです。





    その他のカード


     デッキの残るカードは「終末預言者」のインパクトを最大限に活かす、または盤面にミニオンを並べるタイプのデッキに対抗出来るよう工夫してあります。

    武器を4枚採用しているのもそのためです。「終末預言者」と同ターンに武器を使用することでダメージ効率の無駄を減らすという点、またクリアになったボードを武器で維持できる可能性を高めるという点で重要です。








    <引用元 : 72% Win rate Doomsayer Face Hunter! >



    code.png
    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL