Hearthstone Read2Win TOP  >  スポンサー広告 >  デッキ >  S23 ミッドレンジ/ランプ ハイブリッドドルイド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S23 ミッドレンジ/ランプ ハイブリッドドルイド


 


注意 : 元記事は2016年2月13日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で掲載しております。ご了承ください。







 Let's Take a Look at the Deck (デッキリスト)


シーズン23 NAサーバーでレジェンド2位に到達したデッキ







 カード選択について


「ソーリサン皇帝」の代わりに「ケーアン・ブラッドフーフ」


 これまでの定番であった「ソーリサン皇帝 / Emperor Thaurissan」の代わりに「ケーアン・ブラッドフーフ / Cairne Bloodhoof」を採用。




 何か大きな変化(スタンダードの導入など)がない限り、再びこのカードをプレイすることになるとは思ってもいませんでした。しかし一度これを採用してみると、想像以上の活躍をしてくれています。コンボが1コピーかつ「アジュア・ドレイク / Azure Drake」(ドロー能力)が採用されてないというデッキのため、マナコスト低減の価値はそれほど高くないというのが「ソーリサン皇帝 / Emperor Thaurissan」不採用の主な理由です。


 今期はウォーロック/ウォーリアと対戦する機会がかなり多かったため、「ケーアン・ブラッドフーフ / Cairne Bloodhoof」が貢献しています。ウォーリアについては、これを容易に対処する術を持っていません。ウォーロックについても、唯一のサイレンスをこれに使わせることで、こちらの「シルヴァナス・ウィンドランナー / Sylvanas Windrunner」が有効に働く可能性を高められるでしょう。





コンボは1セットのみ採用


 ミッドレンジドルイドに2セット採用される事の多い「自然の援軍 / Force of Nature」+「獰猛な咆哮 / Savage Roar」コンボを1セットに。




 試合中盤にコンボパーツをドローしてしまうことで、ゲームメイクが上手く行かないというシーンが多々ありました。コンボが1セットの場合、代わりに中盤に有効なカードをドローできる可能性が高まり、試合が大きく崩れてしまうといった事態を防ぐことができるでしょう。

9ターン目までにコンボが揃わなかったとしても、対戦相手は致死ダメージを警戒するものです。「既にコンボが揃っているに違いない」と想定させられるというのはかなりのプレッシャーであり、心理的に有効です。





「騎乗のラプター」の採用


 「ナクスラーマスの亡霊 / Shade of Naxxramas」「精神支配技士 / Mind Control Tech」「刈入れゴーレム / Harvest Golem」の代わりに「騎乗のラプター / Mounted Raptor」を採用。




 3マナ帯は非常に入れ替わりの激しいスポットですので、「これが正解」とは言い難いものがあります。自分は「騎乗のラプター / Mounted Raptor」が優れていると思い選択しました。


 「練気 / Innervate」を用いて1ターン目にプレイすることにより、生き残ればかなりのプレッシャーを与えることが出来ます。また、断末魔で登場する第二のミニオンは、アグロデッキに対し盤面コントロールで大きく貢献することでしょう。もし「最近ランダム要素が俺に味方している」と感じられるなら「精神支配技士 / Mind Control Tech」もありでしょうね。





「戦の古代樹」を2枚採用




 このカードの2枚採用を、私はとても気に入っています。アグロデッキが相手の場合、サイレンスは大抵あなたの「ヘドロゲッパー / Sludge Belcher」に対し使用されるでしょう。7ターン目に「戦の古代樹 / Ancient of War」をプレイできれば勝利にかなり近づいたと言えます。

対コントロールデッキの場合でも、5/10 というステータスは十分に機能します。サイレンスされたとしても盤面に5/5 のミニオンが残るため、優秀です。





<引用元 : Rank 2 legend NA with midrange/ramp hybrid druid >



code.png
関連記事
PSをデッキのせいにしないでお^^
きっずかお^^
[ 2016/02/25 19:55 ] [ 編集 ]
まったく勝てないどころか、強みを全部殺してるデッキです
これで#2ってどこかおかしいですよ
[ 2016/02/14 18:59 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。「戦の古代樹」の間違いでした。
[ 2016/02/14 00:35 ] [ 編集 ]
古代の番人とは一体・・
[ 2016/02/13 18:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。