Hearthstone Read2Win TOP  >  デッキ >  2016年2月、気になるデッキ

2016年2月、気になるデッキ


 S23(2月シーズン): 気になるデッキ
Hearthstone

コントロールプリースト










Eggトークンドルイド


  • Eggドルイドと言えばランクマッチでの ’J4CKIECHAN’が浮かびますが、Ladderのみならずトーナメントでも活躍。「2016 ONOG オープントーナメント#1」において、優勝した ’Shoop’ もEggドルイドを採用していました。

    ここでは昨シーズンにレジェンドに到達した「ホブゴブリン / Hobgoblin」融合型も合わせて紹介します。






  • コンボ1セットのドルイド


  • これまでミッドレンジドルイドと言えば、「自然の援軍 / Force of Nature」+「獰猛な咆哮 / Savage Roar」コンボを2セット採用することが殆どでした。

    2月第2週に、’Murtraz’、’Dengxu’、’Neobility’というプレイヤーがコンボを1セットにし、「戦の古代樹 / Ancient of War」を2枚採用したドルイドでレジェンド上位に到達しています。






  • Zooデッキのバリエーション


  • アージェントの従騎士 / Argent Squire」を採用するZooが見受けられます。「生の苦悩 / Mortal Coil」の入ったデーモンZooも。

    左の’flux’版はLadderで25連勝したというモノ(レジェンド到達)。右の’StanCifka’版は8日に行われた海外大会、「HS Champions League S2」のグループ予選で使用されたモノになります。







  • code.png
    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL