Hearthstone Read2Win TOP  >  Tips >  カードバックを手に入れよう。

カードバックを手に入れよう。

 cardback01.jpg

さて、Ladder(ランク戦)のシーズン2も残るところ一週間を切りました。皆さん具合はいかがなものでしょうか。ランクを上げるにもなかなか時間がかかりますし、カードを増やすためのパックが獲得できないのであまりランク戦はやらない、という方もいるかと思います。

腕試しや流行デッキの確認という目的もありますが、ランク戦をやるメリットの一つに ”カードバック” が貰えるというのがあります。カードバックとは、あのカード裏側の柄のことですね。


デフォルトの水色と黄色の柄に飽きてきたなんて人は、少し重い腰を上げてランク戦に挑んでみては如何でしょうか。ランク戦はランク25からスタートし、勝ち星を上げていくことでランクが徐々に上がっていきます。カードバックを貰うためには、シーズン終了までにランク20に到達しているという条件を満たすだけでOKです。ランク20に達するまでは、負けても 勝ち星が失われない というルールになっているので、降格を気にせずにどんどん挑む事ができます。また、近いランクの人と対戦することになるので最初のうちはカジュアルより勝てる気がします。一つ重要なのが、ランク戦限定カードバック、この機会に逃してしまうと ”今後二度ともらうことが出来ない” と公式にアナウンスされているということです。


ちなみに先月のシーズン1では、ご褒美で上の画像の赤いカードバックが貰えました。今月5月のご褒美は、画像一番右の緑色のモノになります。気分が落ち着くいい雰囲気ですね。私は頑張ってなんとかランク20にいけたので、あとは待つばかりです。

ランク1の上、レジェンダリという領域に達すると、画像左から2番目のこれまた渋いカードバックが、また現在開催されている 「Fireside Gatherings」 というイベントで一番左のカードバックが貰えます。このイベントは同一IPアドレスから接続した友人などと複数回対戦する、というのが条件のようですね。自分はまだ達成していないので、秋葉原のハースストーンオフライン大会へ観戦に行った時にでも獲得できればいいな、と思っています。中央のカラフルな柄は、BLIZZARDのイベントで画像のみチラリと登場したもののようです。Diablo3というゲームのとあるステージを模しているのではないかと言われています。今後ゲーム中に登場するのかどうかも謎です。


こうして少しずつカードバックを揃えておくと、その日の気分に合わせて切り替えるなんて事ができますし、何よりちょっと得した気がしませんか? 1日1ランクでも間に合うので、まだランク戦デビューされてない方はこれを機会に挑戦してみてください!




関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL