Hearthstone Read2Win TOP  >  ガイド >  採用率の高いヒーロー固有カード: ドルイド、ハンター、メイジ編

採用率の高いヒーロー固有カード: ドルイド、ハンター、メイジ編


Hearthstone / ハースストーン

 カードを崩す前にちょっと考えてみよう
Hearthstone / ハースストーン

独断と偏見で、現在よく用いられているヒーロー固有カード(コモン以上)を紹介


 以前、「レアリティ別高採用率カードTOP5(10月版)」という記事で、全カードを対象に使用率の高いモノを紹介しました。基本的にはニュートラルカードがどのヒーローでも使用できるため、上位になりやすいという特徴がありました。

 そこで今回は、ヒーロー固有のカードで比較的使用頻度の高いカードを「独断と偏見」で並べてみようと思います。



どう活用すればよいのか


 初心者の方が、「どのカードが強いのか分からない」「どれを崩してよいのか分からない」とつぶやいているのを見かけます。カードそれぞれに個性があり、工夫次第でそれを活かすことが出来るというのがカードゲームの魅力だと思いますが、それでも「ゲーム開始間もない頃からそれを持っている必要がある?」と言われると首を傾げたくなるのが実際の所。

 初心者の方は特にプレイしたことのないカードの評価が分からず、活用せずにそのまま持ち続けてしまうといった事が多いのではないでしょうか。自分はそのようなタイプでした。今思うとそれ程使われないカードを積極的に崩し、クラフトしていれば良かったのかなと感じています。


 そこで以下に紹介する採用率の高いカードを眺め、「崩さずにキープする or クラフトしてみる」 といった判断基準の一つにして頂ければと思います。こういった観点からのセレクション故、「ナクスラーマスの呪い」「ブラックロック・マウンテン」といったアドベンチャーで手に入るカードを含んでいません。その点にご注意下さい。



 Druid(ドルイド)編
Hearthstone / ハースストーン

マナコスト順、比較的使用頻度の高いドルイド固有カード(コモン以上)


 ドルイドには以下に示すカードの他に、固有レジェンドが2枚あります。「アヴィアナ / Aviana」、「セナリウス / Cenarius」共に採用率はあまり高くありません。自分であれば後者は崩さずにキープしておこうかな、と思います。前者は面白いデッキが好きな方ならキープといったところでしょうか。





 Hunter(ハンター)編
Hearthstone / ハースストーン

マナコスト順、比較的使用頻度の高いハンター固有カード(コモン以上)






 Mage(メイジ)編
Hearthstone / ハースストーン

マナコスト順、比較的使用頻度の高いメイジ固有カード(コモン以上)


 メイジはMechメイジ、テンポメイジ、フリーズメイジ、エコーメイジなど有効なデッキタイプが多いヒーローです。使用されやすいカードが多いのはそのためです。






code.png
関連記事

「スペルスリンガー/Spellslinger」は、テンポメイジに採用される事があると言う理由で一覧に。
個人的にテンポメイジで活躍してくれた、という感謝の意も含んでいます。
[ 2015/11/16 22:18 ] [ 編集 ]
スペルスリンガーはどうなんだろうなぁ
ステータスは悪くないし確かにメイジはスペルシナジーも多いけど、
カードプール少ないと出てきたスペル生かしにくくてむしろ相手の選択肢増やしてしまう事が多い気がする
[ 2015/11/15 18:05 ] [ 編集 ]
イイネ
[ 2015/11/08 22:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL