Hearthstone Read2Win TOP  >  Meta >  メタ: Tempostorm Meta Snapshot#27

メタ: Tempostorm Meta Snapshot#27


AGSD001.jpgHearthstone


 TGT第一週、メタ分析記事のまとめ部分


TempoStorm のメタ分析記事

 ManaWraith02.png   TGTがリリースされて約1週間が経ちました。日々新しいデッキが生み出され、刺激的で楽しい時期だと思います。

 いつもは 'Liquidherth' のデッキパワーランクを記事にしているのですが、今回は動きの激しい時期ということで 「Tempostorm のメタ分析(まとめ部分)」 を紹介してみようと思います。
 


注意 : この記事は2015年8月31日に書かれたものです。既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。



 Tempostorm: THE META SNAPSHOT: #27



流動的なメタにおける、各デッキの動き


 今週のメタ分析に際し、これまでと異なるアプローチを採用しました。というのも新カードのリリースに伴い、多くのデッキタイプが試行錯誤の最中にあるためです。各デッキのポジションをこの段階で決めるのは困難だと言えるでしょう。


 ハンターに代表されるミッドレンジデッキでは、特にそれが顕著です。流動的なメタにおいてどのタイプが適しているのか、「試しては修整する」 という作業を繰り返しているようです。

 その他、Mechメイジなどは別の影響を受けています。プレイヤーの多くは新しく登場したTGTカードをもっと楽しみたい、といった理由で従来数多くプレイしてきたデッキの使用を避けるというものです。新カードがMechメイジに適していればこうはならなかったでしょうが、残念ながら現在のところTGTカードとMechメイジの相性はあまり良くないようです。


 こうしたデッキが時間経過と共に研究され、新しいTGTバージョンとして復活する可能性は十分にあります。今後数週間に渡り、そういったデッキが以前までのメタリポートでいう 'Tier4' の位置に登場するでしょう。



プリーストの活躍

 mage
  
 TGTリリース前には、プリーストを好むプレイヤーは 「回復を活かせる時代がやってくる」 と希望を抱いていました。Lesser Heal を多用することで、’Inspire’ が活躍するといった感じでしょうか。

 しかし蓋を開けてみると、Inspireの影響はリリース前の盛り上がりに比べそれ程強くないように感じられます。しかしプリースト愛好家の皆さんはガッカリする必要はありません。


 今週活躍したのは、別のデッキタイプ 「ドラゴンプリースト」 です。これまで 「プリーストの中ではやっていけるデッキ」 という見方が強かったのですが、それに力強さがプラスされた格好になります。

 現在はTier2のトップに位置しており、今後更なる改良が加わればTier1へ移動するのも容易であると期待されています。Ladderに限らず、トーナメントでプリーストを使用するプレイヤーも直ぐにドラゴンプリーストの採用に踏み切ることでしょう。




Inspireを活用するヒーロー、シャーマン


 mage
  
 現在 ’Inspire’ の恩恵を最も受けているのは、シャーマンです。新しいヒーロー専用カードと強力なトーテムが相乗効果を発揮し、以前のミッドレンジシャーマンよりも他デッキと戦える存在になっています。

 リリース前に想像していた程の勢いではありませんが、メタが安定していくまでに 「トーテムシャーマン」 が大きく変化する可能性は十分にあるでしょう。





脅威の勢い、シークレットパラディン


 mage
  
 どこを見てもパラディン、と言われるほどの流行ぶりです。TGTリリース前にはアグロ型が活躍したものの、中途半端な存在であったパラディンが一気にトップスターへと変貌を遂げました。

 「シークレットパラディン」 は、他のどのデッキにも有利が取れると言ってもよいのではないでしょうか。リリース前のPatronウォーリア状態です。


 プレイヤーの多くは 「Patronウォーリアをどうにかしてよ」 と願っていたのですが、皮肉にもそれに変わる 「同様に圧倒的なデッキ」 が誕生してしまった形となります。




これからのメタリポートに注目


 TGTは停滞していたメタに新しい風を吹き込みました。これまでパッとしなかったヒーローにチャンスを与え、Ladderでの復活を実現させています。今後のHSがどうなっていくのか、考えるのが非常に楽しみです。

 「シークレットパラディン」 や 「トーテムシャーマン」 がこのまま好位置をキープしてメタが形成されるのでしょうか。それともこれらを更に超える新デッキがプレイヤーにより生み出され、メタを席巻するようになるのか。トーナメントにおける環境も非常に気になります。





<引用元 : THE META SNAPSHOT: #27 >



code.png
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL