Hearthstone Read2Win TOP  >  スポンサー広告 >  Meta >  Liquidhearth Power Rankings: July (2015年7月第3週)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liquidhearth Power Rankings: July (2015年7月第3週)

 


 Introduction (初めに)



Liquidhearthによるデッキ別ランキング


 情報サイト 'Liquidhearth' によるデッキタイプ別ランキング。 7月第3週版 が公開されました。

 StrifeCro、ThijsNL、Savjz、Neirea、Firebat、Dog、Sjow といった有名プレイヤーがデッキをランク付けしており、特定のマッチアップについては Neirea、Dog、Loyan、JAB、Nomodogan などに意見を求めているそうです。

さて、7月第3週のデッキランキングはどのようになっているのでしょうか。



注意 : 元記事は2015年7月27日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。




 この1週間の主な動き



アグロデッキの台頭


ShieldedMinibot02.png WhirlingZapomatic02.png



  • 今週大活躍したのは、アグロデッキでした。ランキングのトップ帯に入れ替わりはありませんが、Zooウォーロック以外のアグロ人気度が目立って上昇しています。特に アグロパラディン、アグロシャーマン がそれぞれランクを3~4アップさせています。



  • ここ2週に渡り、多くのアグロデッキがメタに合わせた修正を受けています。’Chakki’ のハイブリッドハンターや ’Dignitas’ による一連のアグロパラディン、そして韓国で生まれたMechシャーマンがその代表といえるでしょう。トーナメントシーンでもかなり採用され、最近ではLadderにも増加しているようです。


    コントロール寄りデッキが好まれるトーナメントシーンにおいては、ミッドレンジタイプのパラディンやシャーマンが選択されそうなものですが、今や殆ど姿を見ません。デッキランキングを見ても分かるように、これら2ヒーローに関しては現在アグロが主流と言ってよいでしょう。



  • 今週のパワーランキングに新しく加わったデッキタイプはありません。一方で、プレイ率の低下を考慮して エコージャイアントメイジを外しました。また今後のランキングで、ハイブリッドハンターをミッドレンジハンターから再び分離しようと考えています。現在、これら2タイプには明確な違いがあるためです。




  •  今週の新デッキ


    注目のデッキを紹介







     6名の有名プレイヤーによるデッキランキング



    デッキタイプ別一覧


     今週は6名の有名プレイヤーによる順位付けとなります。








     ランク入りしたデッキの補足


     ここでは、ランクインしたデッキについてカードリストや最近の動向などを紹介してみようと思います。とりあえず総合ランクを確認したいという方は、元記事の順位を眺めてみましょう。




    第1位: Grim Patron Warrior(コンボウォーリア)


    mage
      今週も相変わらずのトップ。今週のレジェンド#1 Patronプレイヤーは、’Waffster’でした。’Zalae’のデッキリストに Harrison Jones を加え、現在の武器重視傾向にあるメタに対応しています。

    各ヒーロー、Patronに対抗しようと模索していますがどれも十分に機能しているとは言えない状況です。これを打開するには、やはり新カードが必要となるでしょう。Patronウォーリアは、ハースストーン史上最も優れたデッキの一つと言えます。




    • 得意なマッチアップ

      • フェイスハンター、フリーズメイジ、ミッドレンジ パラディン、ミッドレンジパラディン、アグロパラディン、コントロールプリースト、ミッドレンジシャーマン。

    • 苦手なマッチアップ

      • ランプドルイド、オイルローグ、ハンドロック、コントロールウォーリア。




    第2位: ミッドレンジ/ハイブリッドハンター


    mage
     
     ここ最近はかなりの変更が加えられています。’JAB’ は武器偏重のメタに対応するため、旧来型のミッドレンジハンターに Acidic Swamp Ooze 或いは Harrison Jones を加えたデッキを試しています。また Stranglethorn Tiger を採用しているのも特徴的です。

    もう一つハンターで注目すべきは、’Chakki’ のハイブリッドハンターです。


     基本的には、これまでの標準的なハイブリッドハンターから Savannah Highmane を除き、Worgen Infiltrator を採用したタイプです。フェイスハンターに Piloted ShredderLoatheb を加えた、とも表現できます。

    トーナメントで数多くプレイされ、トップレベルプレイヤーの間では最も人気のあるハンターデッキとなっています。一時期勢いを失ったハイブリッド型ですが、最近は再びプレイ率が高まっています。まとめにも書いたように、近々ミッドレンジハンターから独立させるつもりです。




    • 得意なマッチアップ

      • フリーズメイジ、テンポメイジ、ハンドロック。

    • 苦手なマッチアップ

      • フェイスハンター、オイルローグ、Patronウォーリア。




    第3/4位: Control Warrior(コントロールウォーリア)


    mage
     
     トップ帯のデッキにはミッドレンジハンターやミッドレンジZooなど、コントロールウォーリアが苦手とするデッキが一部あります。しかし、Patronウォーリアとまともに戦える数少ないデッキとして存在感を示しています。大抵のアグロ系デッキとの対戦を苦にしないという点も、このデッキの強みと言えます。

    ここ最近はミッドレンジZooにそれ程の勢いが無いため、コントロールウォーリアをプレイするのに向いている環境となっています。




    • 得意なマッチアップ

      • フェイスハンター、フリーズメイジ、オイルローグ、Patronウォーリア。

    • 苦手なマッチアップ

      • ミッドレンジドルイド、Mechメイジ、テンポメイジ、アグロパラディン、ミッドレンジパラディン、ミッドレンジシャーマン、Malygosウォーロック、ミッドレンジデーモンZoo。




    第3/4位: ハンドロック


    mage
     
     ハンドロックは暫くこの位置をキープしています。Malygosウォーロックが勢いを失ったため、このヒーローでは現在Zooとの2択という位置づけです。Patronウォーリアに上手く対応できる能力があるため、ランキングで上位を位置していると言えます。




    • 得意なマッチアップ

      • テンポメイジ、コントロールプリースト、Patronウォーリア

    • 苦手なマッチアップ

      • フェイスハンター、ミッドレンジハンター、アグロパラディン、ミッドレンジパラディン、ミッドレンジシャーマン、Malygosウォーロック。




    第5/6位: オイルローグ


    mage
      メタが武器への対抗手段を備えるにように動いてきているため、分が悪い環境となっています。Patronウォーリアにも Harrison Jones が採用されるのも珍しくないというのは、オイルローグにはかなり厳しいと言えるでしょう。

    ミッドレンジハンターがやや減少し、コントロールウォーリアが増加傾向に。この影響を受け、オイルローグがトップTierからミドルTierに落ちてしまうといった可能性も十分にあり得るでしょう。




    • 得意なマッチアップ

      • ミッドレンジハンター、ミッドレンジパラディン、ミッドレンジシャーマン、コントロールプリースト、Patronウォーリア。

    • 苦手なマッチアップ

      • ミッドレンジドルイド、フェイスハンター、フリーズメイジ、Mechメイジ、コントロールウォーリア。




    第5/6位: ミッドレンジデーモンZoo


    mage
     
     他のアグロ系デッキが盛り上がっていることから、今週はやや順位を下げています。また、そのような勢いを増してきているアグロデッキがZooに対して有利であるというのがポイントです。

    アグロパラディン、Mechシャーマン、Chakkiハンターは低マナ寄りの傾向を強めており、特にパラディンはZooとの対戦が有利と言われています。




    • 得意なマッチアップ

      • ミッドレンジドルイド、Mechメイジ、Mechシャーマン、ミッドレンジシャーマン、Malygosウォーロック。

    • 苦手なマッチアップ

      • フリーズメイジ、ミッドレンジハンター、ライトボムプリースト、ハンドロック、Patronウォーリア。





    <引用元 : Power Ranks July Week 3: All About The Beats >



    code.png
    関連記事
横レスですが
LHはトーナメントメタを重視しすぎて
TSはラダーメタを重視しすぎてる
と聞いたことがあります
[ 2015/07/31 10:07 ] [ 編集 ]
最近、liquidhearthとtempostormで
全然ランキングが違うので、
何故、tempostormではああいうランキングになるのかの考察を書いてみてほしいです!
[ 2015/07/30 10:26 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

ミッドレンジハンターの減少 → コントロールウォーリアの増加 → オイルローグに不利な状況、
という流れ。何を勘違いしてたのか、逆のことを書いてしまっていたようです。

訂正しておきました。
[ 2015/07/28 09:17 ] [ 編集 ]
ローグの解説でミッドレンジハンター、コントロールウォリアーのくだりがおかしいですよ
[ 2015/07/28 08:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。