Hearthstone Read2Win TOP  >  スポンサー広告 >  デッキ >  デッキ紹介: Firebat’s Freeze Priest

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ紹介: Firebat’s Freeze Priest


koleramp03.jpgHearthstone


 Firebat’s Freeze Priest


強力なスペルでバーストを狙うプリーストデッキ


 フリーズメイジは知っているけど、フリーズさせるスペルを持たないプリーストでこの名称は一体どういうことだ?と疑問に思う方が多いことでしょう。


 有名プレイヤーである ’Firebat’ が、プリーストでも立派なバーストデッキを組むことができる、ということで試したのがこのデッキになります。フリーズメイジのように、強力なスペルで相手を仕留めることからこの名称になっているようです。


一体どのようなデッキなのでしょうか。


注意 : 元記事は2015年7月11日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。




 Deck list



Firebat's S16 Freeze Priest (デッキリスト)

     
       

    Priest (17)



    Neutral (13)






     デッキ解説



    Key Cards: 核となるカード


    MindBlast02.png EmperorThaurissan02.png Malygos02.png


    • スペルカード

      • デッキの約半分は相手の体力を削るためのスペルカードで構成されています。出来る限りそれらを温存し、Emperor Thaurissan によるコスト低減を狙いましょう。MalygosProphet Velen が利用出来る時、それらスペルカードの真価が発揮されるはずです。

        Holy SmiteMalygos と合わせる方が打点を稼ぐことが出来る、といったように状況に応じてスペルを使用するようにしましょう。


    • Emperor Thaurissan

      • このカードが良いタイミングで手元に来なければ、安定した勝利を手にするのは難しいと言える程重要なカードです。

        先に挙げたスペルカードのみならず、高マナミニオンのコストを低減させて 9-10ターン目にバーストダメージで相手を一気に倒す のが基本的な戦略になるためです。試合序盤にカードをより多く引き、コンボパーツと Emperor Thaurissan を入手できるよう立ち回りましょう。


    • Prophet Velen/Malygos

      • 1ターンキルを決めるために必須のカードになります。10ターン目までにこれらカードが手元に来なければ、次の試合に期待を寄せた方がよいかもしれません。救いなのは、どちらか1枚でもあればなんとかなるという点でしょうか。





    How to Play: プレイ方針


    • このデッキの目的は非常にシンプルです。繰り返しになりますが、Emperor Thaurissan でコストを低下させたスペルを用い、後半に相手を圧倒するといったものになります。


    • 序盤にカードドローを優先し、Emperor Thaurissan を入手するようにしましょう。デッキには、合わせて11枚のドローに関与するカードが含まれています。これ等を駆使し6ターン目までには手札に確保しておきたいところです。




    ProphetVelen02.png Malygos02.png


    • コストを低下させたスペルカードを組み合わせることで、9-10ターン目に20点以上のダメージを与えることが可能です。当然ですが、これを実現するためには Prophet VelenMalygos の何れかが必要になります。終盤までに約10点分のダメージを相手に与え、バーストで勝利出来る体制を整えておく事も忘れずに。






    Mulligan Phase: マリガン


    NorthshireCleric02.png PowerWordShield02.png LootHoarder02.png WildPyromancer01.png


     基本的な戦略としては、マリガンで Northshire ClericPower Word: ShieldLoot HoarderWild Pyromancer といったカードが手に入る様にしていきます。


    • 対アグロデッキ

      • 相手がアグロデッキだと判断した場合、Holy SmiteWild PyromancerShadow Word: Pain をキープして良さそうです。Holy Smite は終盤でのバースト用とも考えられますが、どれも序盤の盤面コントロールに大きく寄与します。


    • 対ミッドレンジ/コントロール系デッキ

      • これらデッキタイプとの対戦では、Acolyte of Pain がキープ候補に加わります。序盤にカードサイクルを進めてコンボパーツを集め、Emperor Thaurissan の出番を待ちましょう。






    <引用元 : S16 Deck Guide: Firebat's Freeze Priest >



    code.png
    関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。