HearthStone Read2Win TOP  >  Meta >  Liquidhearth Power Rankings: June (2015年6月第4週)

Liquidhearth Power Rankings: June (2015年6月第4週)

 


 Introduction (初めに)



Liquidhearthによるデッキ別ランキング


 情報サイト 'Liquidhearth' によるデッキタイプ別ランキング。 6月第4週版 が公開されました。

 StrifeCro、ThijsNL、Savjz、Neirea、Firebat、Dog、Sjow といった有名プレイヤーがデッキをランク付けしており、特定のマッチアップについては Neirea、Dog、Loyan、JAB、Nomodogan などに意見を求めているそうです。

さて、6月第4週のデッキランキングはどのようになっているのでしょうか。



注意 : 元記事は2015年7月1日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。




 この1週間の主な動き



オイルローグ再燃、忍び寄るコントロールウォーリア


TinkersSharpswordOil02.png BladeFlurry03.png DivineFavor02.png


  • ここ最近は特に大きな動きがみられません。今週は、2つのデッキが大きく順位を上げた程度の変化に留まります。


  • オイルローグ が3ランクアップ: 他のデッキを押しのけ、今週は第2位へ昇格。強力な範囲除去を持っている点、現在のトップ層との相性が良い点がその要因だと思われます。BRM導入直後はあまりパッとしませんでしたが、現在はかつての栄光を取り戻そうという勢いです。


  • アグロパラディン が4ランクアップ: 先週活躍したデッキと言えばこれでしょう。数多くのプロプレイヤーがその強さを認めており、Ladderで自らもやられてしまうという現象が起きています。手札を多く抱えるデッキが主流の現メタにおいて、Divine Favor が輝きを見せています。



  • 上記2つを除く他のデッキ群はほぼランクに変化がありませんでした。メタに何か大きな変化が現れるには、カード追加といった新規拡張要素が必要なのかもしれません。




  •  今週の新デッキ


    注目のデッキを紹介







     6名の有名プレイヤーによるデッキランキング



    デッキタイプ別一覧


     今週は6名の有名プレイヤーによる順位付けとなります。Savjzは休暇中とのこと。








     ランク入りしたデッキの補足


     ここでは、ランクインしたデッキについてカードリストや最近の動向などを紹介してみようと思います。とりあえず総合ランクを確認したいという方は、元記事の順位を眺めてみましょう。




    第1位: Grim Patron Warrior(コンボウォーリア)


    mage
     
     9週間連続の第一位です。トーナメント及びLadderにおいてその力を存分に発揮しており、レジェンド高ランクに達するプレイヤーが相次いでいます。

    他デッキに対して総じて勝率が高いため、やはり今後もこのデッキを主軸にメタが展開していくことでしょう。




    • 得意なマッチアップ

      • フェイスハンター、フリーズメイジ、ミッドレンジ パラディン、コントロールプリースト、ミッドレンジデーモンZoo、ミッドレンジシャーマン。

    • 苦手なマッチアップ

      • ランプドルイド、ハンドロック、コントロールウォーリア。




    第2位: オイルローグ


    mage
      プレイヤーがこのデッキの強さを再確認し、BRMリリース前の勢いを取り戻そうというムーブが生まれているようです。Patronを好んでいたプレイヤーの一部がコントロールウォーリアを使用し始めており、これにどう対応するかが今後の鍵となりそうです。

    ウォーリア以外では、Malygosウォーロックのカウンターとなっているというのが大きな要素です。メタで主流を占めているデッキに強いモノは必然的にランクが上昇してきます。




    • 得意なマッチアップ

      • ミッドレンジパラディン、ミッドレンジシャーマン、コントロールプリースト、Malygosウォーロック。

    • 苦手なマッチアップ

      • フェイスハンター、フリーズメイジ、コントロールウォーリア。




    第3位: ミッドレンジハンター


    mage
     
     構成するカードがあまり変化しない、という特徴を持つデッキです。一般的には2~3枚のカードが入れ替え対象となるといったところでしょうか。

    最近では、'DeathstarV3' DeathlordSnake TrapHunter's MarkSludge Belcher を組み合わせたデッキを駆使していたのが印象的です。中国 VS アメリカ シリーズでも活躍を見せ、予選を突破しています。




    • 得意なマッチアップ

      • フリーズメイジ、テンポメイジ、ハンドロック、ミッドレンジデーモンZoo、コントロールウォーリア。

    • 苦手なマッチアップ

      • フェイスハンター。




    第4/5位: Malygosウォーロック


    mage
      今月何かと話題に上るデッキです。多くのプレイヤーが使用しておりデッキランクも維持していま。異なる勝ち筋を求めて試行錯誤も活発に行われていましたが、結局のところ Malygos に落ち着いたようです。

    このデッキへの対応が進んで来たこととオイルローグの台頭が今週のランクダウンの原因となっています。




    • 得意なマッチアップ

      • ミッドレンジシャーマン、コントロールプリースト、ライトボムプリースト、ハンドロック

    • 苦手なマッチアップ

      • オイルローグ、ミッドレンジデーモンZoo。




    第4/5位: ハンドロック


    mage
     
     Patronウォーリアに強い、というのが決定的な要素となっています。兄弟分のMalygosウォーロックがこのデッキのカウンターとなっているため、今週はそちらが順位を落とした分ハンドロックが上昇したのだと考えられます。




    • 得意なマッチアップ

      • テンポメイジ、コントロールプリースト、ライトボムプリースト、ミッドレンジデーモンZoo、Patronウォーリア

    • 苦手なマッチアップ

      • フェイスハンター、ミッドレンジハンター、ミッドレンジシャーマン、Malygosウォーロック。




    第7位: Control Warrior(コントロールウォーリア)


    mage
     
     オイルローグが増加傾向を見せている現環境において、ランクを上昇させてきています。Patronウォーリア、ハンター、ウォーロックがよく見られるというのもプラス要素なようです。

    Ladderシーズンも終盤を迎え、急いでランクを駆け上がろうとするプレイヤーの対策としてコントロールウォーリアの採用率が高まりそうです。




    • 得意なマッチアップ

      • フェイスハンター、フリーズメイジ、オイルローグ、Patronウォーリア。

    • 苦手なマッチアップ

      • ミッドレンジドルイド、ハイブリッドハンター、ミッドレンジハンター、テンポメイジ、ミッドレンジパラディン、ミッドレンジシャーマン、Malygosウォーロック。




    第12位: アグロパラディン


    mage
     
     Ladderのみならず、トーナメントでも使用頻度が高まっています。ここ最近見られる2タイプのデッキは、JustsaiyanGreensheep、そして Rdu の3人によって提案されたものです。

    中でも Justsaiyan のデッキをトーナメントで採用するプレイヤーが多く、その活躍を見てLadderでもちょっとした流行になっています。




    • 得意なマッチアップ

      • 現在調査中。

    • 苦手なマッチアップ

      • 現在調査中。




    <引用元 : Power Ranks: June 2015 Week 4 >



    code.png
    関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL