Hearthstone Read2Win TOP  >  wow >  Hellfire Citadel 1st Boss - Hellfire Assault -

Hellfire Citadel 1st Boss - Hellfire Assault -


bh001.png


注意 : この記事はβテストのデータを元にAbility/TACをまとめています。導入時には変更されている内容があるかもしれません。基本的な流れを把握できれば、という趣旨で公開しています。ご了承ください。


 Hellfire Citadel 1st Boss - Hellfire Assault -



Introduction (導入)


     Hellfire Assault は、”Hellfire Citadel” 最初のエンカウンターです。

      基本的にボス本体は存在するものの、それを倒すというよりも自軍の砲台を押し寄せる敵から守り、城壁(門)を破壊するというのが主な目的となります。基本スキルの羅列は省き、各Rollの注意事項を簡単に記載していくつもりです。


    この記事では、基本的にNormal難易度を想定して説明しています。




     Hellfire Assault Strategy Summary



    注意すべきトラッシュ


       トラッシュmob掃除中、ノーマル難易度のボス本戦には登場しない攻城兵器が登場します。[Molten Slag] と呼ばれ、以下の図に示すような2段階の砲撃を行います。


      bh008.png


       まず図(A)に示すように地面に大きな円状のターゲット(赤色)を描きます。その直後、兵器本体とその円をつなぐように多数の mortar と呼ばれる緑色の弾を射出。3ヤード以内の全てのプレイヤーにダメージを与えるため、地面の円だけでなくそれと [Molten Slag] を結ぶライン上から退避しておきましょう。

       その後、円の中心部に向かってメインの砲撃を行います。 [Molten Slag] は円の中心から100ヤード以内の全プレイヤーにダメージを与えるのですが、距離が離れていればいる程ダメージが軽減されます。しっかりと距離を取って被ダメージを最小限に抑えように。




      序盤の動き(ボス本体が存在している間)


        • 開幕は、ボスのお供として登場する [Molten Slag][Molten Slag][Molten Slag] を迅速に処理します。


        • その後ボス本体である Siegemaster Mar'tak のヘルスを50%まで削ります。このヘルスに達すると、ボス自身は戦線を離脱するため、[Molten Slag][Molten Slag] といったスキルを回避する必要が無くなります。最初の攻城兵器が登場する前にこの段階に達しているのが理想です


        • [Molten Slag] はレンジDPS or ヒーラーを対象に、地面を伝うスパイクを放つスキルです。着弾時に4ヤード範囲へダメージとノックバックを与えるため、各プレイヤーは散開するようにしましょう。


        • また、時折2~3名を対象に [Molten Slag] を使用します。debuffが付与され、数秒後に8ヤード以内の全員にダメージを与えるという能力です。頭上にマークが付いたプレイヤーは、速やかに他プレイヤーから離れましょう。




        • 攻城兵器(Siege Weapon)のタイミングと優先順位


          • 敵の攻城兵器が優先順位のトップです。右の図に示すようなタイミングで各種兵器が登場します。特に [Molten Slag] は即時に破壊すること。

            1. 各種攻城兵器
            2. [Molten Slag](変身後のキャスター)
            3. [Molten Slag](巨体のmob)
            4. [Molten Slag]
            5. [Molten Slag](変身前のキャスター)
            6. [Molten Slag]
              bh003.png 




            戦闘のちょっとしたポイント


              • [Molten Slag] の処理について

                • このmobは、体力が40%に達すると [Molten Slag] の能力でパワーアップし、強力なAoEを連続で使用してきます。同時に2体登場するため、計画的に変身させ処理する必要があります

                • 攻城兵器登場の合間に、どちらか1体の [Molten Slag] をマークします。その1体を変身させ、一気に倒し2体目へ

                • 2体動時に変身させてしまうとヒーラーにかなりの負担がかかってしまい、時にはWipeの原因となります。
                bh003.png 

              • 攻城兵器の処理と燃料の輸送について

                • Felfire Crusher が最も危険な兵器です。これが自軍のキャノンに到達してしまうと、あっという間にWipeしてしまいます。DPSは必要であればCDスキルを使用して迅速に処理するように。

                • 攻城兵器を破壊すると、その場に [Molten Slag] と呼ばれるアイテムがドロップします。これは90秒間その場に留まり、プレイヤーが自軍のキャノンへ運ぶことで砲撃頻度を上昇させることが出来ます。移動が得意なクラスを担当として割り当て、速やかにキャノンへ運びましょう。ちなみに拾う際にはクリックが必要ですが、自軍のキャノンへ近づくと自動で供給されます。




               各種Rollのまとめ



              タンクの注意点


                • 攻城兵器(Fel-Infused Siege Weapons)はタンク不可能である。
                • 開幕直後、一人が ボスである Siegemaster Mar'tak をキャッチし、もう一人がお供のmobを担当する。

                • Hulking Berserker 登場時、このmobをボスから離す。ボスは [Molten Slag] という周囲のmobを強化する能力を有しているため。

                • Hulking Berserker は [Molten Slag] と呼ばれるdebuffを対象に与える。Physicalの被ダメージが30%増加する(12秒間)というもので、スタックするためタンクの交代が必要。2スタックを目安にスイッチするのが妥当である。

                • キャスターmobを意図しないタイミングで変身させてしまうのを避けるため、攻城兵器には近づけない方がよい(クリーブを避ける)。

                • ランダムプレイヤーの位置に降下してくるカプセルからmobが出現する。速やかにキャッチする必要があるのだが、カプセルの着弾時に [Molten Slag] というダメージが発生するので注意が必要。

                • Contracted Engineer がフィールドに爆弾を投げるため、MeleeDPSがダメージを追わないようなポジション取りを意識する。

                • Gorebound Felcaster の [Molten Slag]、Contracted Engineer の [Molten Slag] を出来る限りインタラプトする。

                • [Molten Slag] のスタックが高くなってしまった場合、CDを使用して耐える。

                • ボスがまだ場にいる時は [Molten Slag] に当たらないこと。また、Felfire Crusherは周囲に炎を吹き出す [Molten Slag] というスキルを持っている。回避すること。




                DPSの注意点


                  • このエンカウンターでは、いかに速く攻城兵器(Fel-Infused Siege Weapons)を倒すかが鍵となる。

                  • キャスターmobを適切なタイミングで変身させ倒すのが重要である。複数体にDoTを入れるクラスは特に気を付けること。

                  • 繰り返すが、攻城兵器の中でも特に Felfire Crusher が危険である。必要であればCDスキルを使用する。

                  • 他プレイヤーに [Molten Slag][Molten Slag] のダメージ伝播させないよう十分に散開すること。

                  • Gorebound Felcaster の [Molten Slag]、Contracted Engineer の [Molten Slag] を出来る限りインタラプトする。



                  ヒーラーの注意点
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL