HearthStone Read2Win TOP  >  ガイド >  初心者ガイド : シークレットを攻略しよう(ハンター編)

初心者ガイド : シークレットを攻略しよう(ハンター編)


tmf001.jpg
Hearthstone


 シークレットにどう対応するか



初心者泣かせのシークレット


 secrets002.png   場に出てくる厄介なミニオン以上に相手のプレイするシークレットにペースを乱された、という話を初心者の方からよく聞きます。

 各ヒーローのシークレットを全て把握しているプレイヤーだとしても予測を基に次のプレイを選択することから、HSにおいては 局面を大きく変える存在である と言えるでしょう。


 この記事は、アリーナにおけるシークレットの使用頻度と対応の仕方 について、各ヒーロー別に説明してみようというガイドになります(今回はハンター編)。まだシークレットをプレイされるとどうしてよいのか分からない方に。

メイジ編はこちら、パラディン編はこちら になります。



注意 : 元記事は2015年4月27日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。






 ハンターのシークレットについて



ハンターのシークレット一覧と簡単な説明


 初心者ガイドということで、まずはハンターの 全シークレットを確認 してみましょう。赤文字は日本語での簡単な説明になります。イラストもしくはカード名で大体の効果が頭に浮かぶようになればOKです。






アリーナにおける使用頻度


 次に示す図は、アリーナにおけるシークレットの使用頻度を大まかに表したものです。どう対応すればいいのかを考える際、「どのシークレットが最もよく使用されているのか」を知ることは非常に重要です。








 シークレットへの対応



ハンターのシークレット対応は他ヒーローより簡単


 メイジやパラディンに比べると、ハンターのシークレットは対応がより簡単だと思います。基本的によく用いられるのは Freezing TrapExplosive Trap ですので、それを軸に対応を検討していきましょう。




1. Freezing Trap に対応する

 NobleSacrifice02.png   あなたの場にある最も有用でない(弱い)ミニオンで最初に攻撃しましょう。これにより、プレイにかけたマナコストの無駄を最小限に抑える ことが出来ます。2マナと5マナのミニオンがいる場合、前者が戻されたほうがマシですよね。

 また「手札に戻される」ということは、同時に「有用なバトルクライをもう一度利用できる」ことを意味します。ですので、カードドローなどを持つミニオンで最初に攻撃するのが良いでしょう。





2. Explosive Trap / Misdirection に対応する

ExplosiveTrap01.png Misdirection.png   あなたの場にヘルスが2以下のミニオンがあれば、まず相手ミニオンへ攻撃するようにしましょう。

 ヒーローを先に攻撃して Explosive Trap を発動させてしまうと、ダメージを与える前に倒されてしまいます。相手盤面に何もない場合は仕方ありませんが、相手ミニオンがいる場合は倒される前にヘルスを削るという仕事をさせるべきです。


 ここで注意しなければならないのは、そのターンに何かミニオンをプレイしようとしているのであれば 「トラップの確認を行ってから召喚する」 という点です。2点ダメージを回避した後に安心してプレイするように。


ただし例外もあります。Stormwind Champion などでヘルスが2以下のミニオンを強化できる場合です。盤面に多くの低ヘルスミニオンが並んでいる場合、相手ハンターとしては Explosive Trap を使用したくなります。ヘルスを3点以上に強化できるミニオンが手元にあるならば、そのプレイを選択肢に入れてもよいでしょう。


 Misdirection についても基本的には同様です。場にいる最もアタックの低いミニオンから攻撃するよう心掛けるという対応になるため、この2つのシークレットをまとめています。





3. Snipe に対応する

 Snipe03.png   上記3つのどれでもなかった場合、手札にある最も弱いミニオンか4点ダメージを受けても死なないミニオンをプレイしましょう。

 間違っても StalaggRend Blackhand をプレイしないように。これらが Snipe でやられてしまう程悲しいことはありません。





4. Snake Trap に対応する

 Snaketrap002.png   アリーナでの使用頻度を考えると、最後に考えるのがこのトラップになります。

 上記対応を先に済ませているなら、このトラップで確定です。発動させたいのであれば相手ミニオンを攻撃し、場にそれ程の脅威がないのであれば相手ヒーローを攻撃していきましょう。


手元に Arcane ExplosionWhirlwind といった全体ダメージを与えられるスペルを持っているなら、あえて発動させて処理するのもよいでしょう。






 注意すべき状況



にらみ合いになったら




 SteadyShot.png   あなたの盤面にヘルスが2以下のミニオンが大量に存在し、相手盤面には何も無くシークレットだけがセットされている状況です。あなたはミニオンを倒されたくないため、どのミニオンでも攻撃しないという行動を選ぶでしょう。

 この行動をとる際には、残り体力に十分配慮すること。相手はミニオンをプレイせずとも、ヒーローパワーでこちらのヘルスを削ることが出来ます。


相手のヒーローパワーにしばらく耐えられるのであれば、こちらの盤面にはミニオンが揃っていますのでそれ程脅威ではないでしょう。ドローに期待し、相手に大ダメージを与えることが可能になるまで盤面を強化すればよいという事になります。





 簡単なまとめ


アリーナにおけるハンターシークレットへの対応


  1. Freezing Trap を確認する。最も弱いもしくは有用なバトルクライを持つミニオンで攻撃する。
  2. Explosive Trap / Misdirection を確認する。発動前に相手ミニオンへダメージを与えられないか検討する。
  3. Snipe を確認する。なるべく弱いミニオンをプレイ。
  4. Snake Trap を確認する。





<引用元 : Beginner's Guide to Arena: Secrets and How to Play Around Them >



code.png
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL