HearthStone Read2Win TOP  >  Meta >  Liquidhearth Power Rankings: May (2015年5月第1週)

Liquidhearth Power Rankings: May (2015年5月第1週)


 


 Introduction (初めに)



Liquidhearthによるデッキ別ランキング


 情報サイト 'Liquidhearth' によるデッキタイプ別ランキング。 5月第1週版 が公開されました。

  Strifecro、ThijsNL、Savjz、Neirea、Firebat、Dog、Sjow といった有名プレイヤーがデッキをランク付けしており、特定のマッチアップについては Neirea、Dog、Loyan、JAB、Nomodogan などに意見を求めているそうです。

さて、5月第1週のデッキランキングはどのようになっているのでしょうか。



注意 : 元記事は2015年5月9日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。




 この1週間の主な動き



BRM第4週: 新カードの影響


VolcanicDrake01.png BlackwingCorruptor02.png


  • BRMの第5Wingが開放され、新たに6枚のカードが使用可能になりました。かなり強力なドラゴンが揃っていますが、メタに大きな影響を与えるまでには至っていません。今後に期待といったところでしょうか。


  • この一週間、またも「Grim Patronウォーリア」が#1をキープしており、このデッキを中心にメタが動いている状態です。デッキランキングを担当している 7名のプロプレイヤー全員がNo.1に挙げる というのは初めてで、今後ももこの傾向が暫く続くと考えるのが妥当ではないでしょうか。


  • ランキングの対象からアグロパラディンを外しました。過去にこのデッキをプレイしていたプレイヤーも今ではすっかり鞍替えしており、Ladderでは殆ど見かけることはありません。全部で19のデッキについて評価しています。





 Matchup Chart



マッチアップの相性一覧


 今週から、マッチアップの相性を分かりやすく一覧表示することになりました。先週のパワーランクを受け、redditのユーザーがこういった表を作成していたのをヒントにしたようです。







 7名の有名プレイヤーによるデッキランキング



デッキタイプ別一覧


 7名の有名プレイヤーが現在のLadderやトーナメントでよく見られるデッキについて順位付けした一覧になります。







 ランク入りしたデッキの補足


 ここでは、ランクインしたデッキについてカードリストや最近の動向などを紹介してみようと思います。とりあえず総合ランクを確認したいという方は、元記事の順位を眺めてみましょう。




第1位: Grim Patron Warrior(コンボウォーリア)

mage
 
Grim Patron Warrior(コンボウォーリア)の基礎については こちら の記事をどうぞ。

 BRM全コンテンツが開放されましたが、このコンボウォーリアが現メタのトップであると言ってよいでしょう。全パネリストの意見が一致していることから、いかにこのデッキが強力であるかが伝わってきます。

4月シーズン(S13)の終盤では、トップ10にいるプレイヤーがそれぞれ独自のセットアップでこのタイプのウォーリアを使用していました。これがベストだ、という組み合わせはまだ登場してない状態です。今後数週間でデッキが改良/洗練されていくことでしょう。




  • 得意なマッチアップ

    • フェイスハンター、フリーズメイジ、ミッドレンジ パラディン、ライトボムプリースト、コントロールプリースト、ミッドレンジデーモンZoo、ミッドレンジシャーマン。

  • 苦手なマッチアップ

    • ランプドルイド、ハンドロック、コントロールウォーリア。




第2位: ミッドレンジZoo


mage
 
 全く姿を見せていなかった数ヶ月を経て、Zooがトップメタに再び戻ってきました。コンボウォーリアに対し不利と考えれられていましたが、相手がコンボパーツを揃える前に勢いで防御を突破できる数少ないデッキであると思います。ミッドレンジデーモンZooは現メタのあらゆるデッキと同等以上に戦えるデッキです(勝率55%程度)。




  • 得意なマッチアップ

    • ミッドレンジドルイド、Mechメイジ、Mechシャーマン、ミッドレンジシャーマン。

  • 苦手なマッチアップ

    • ライトボムプリースト、ハンドロック、Grim Patronウォーリア。




第3位: フリーズメイジ

mage
 
 Emperor Thaurissan のパワーを受け、フリーズメイジは現メタでかなり強力なデッキの一つとなっています。しかしLadder、トーナメント両方におけるウォーリアの活躍を考慮すると、フリーズメイジはベストな選択であるとは言い辛い状態です。



  • 得意なマッチアップ

    • フェイスハンター、Mechメイジ、ミッドレンジパラディン、コントロール/ライトボムプリースト、Mechシャーマン、ミッドレンジデーモンZoo、ノーマルZoo。

  • 苦手なマッチアップ

    • ミッドレンジドルイド、ミッドレンジハンター、コントロールウォーリア、Grim Patronウォーリア。




第4位: Control Warrior(コントロールウォーリア)


mage
 
 4月と5月、2ヶ月連続で ’Fibonnaci’ がLadder#1を獲得しています。使用したデッキは勿論コントロールウォーリアです。Brawl は試合を大きく動かすことが可能で、序盤に勢いのあるデッキに対し有効に働きます(Grim Patronウォーリア、Zooなど)。今週は Blackwing Corruptor のリリースを受け、ドラゴンウォーリアを試しているプレイヤーが目立っているようです。




  • 得意なマッチアップ

    • フェイスハンター、フリーズメイジ、オイルローグ、Grim Patronウォーリア。

  • 苦手なマッチアップ

    • ミッドレンジドルイド、ミッドレンジハンター、ミッドレンジパラディン、ミッドレンジシャーマン。




第5/6位: Oil Rogue(オイルローグ)


rogue001 
オイルローグの基礎については こちら の記事をどうぞ。

 強力なデッキではありますが、今週の環境では採用率は下がっているようです。Fan of KnivesBlade Flurry のおかげで、多くのデッキが苦戦するZooには上手く対応することができます。しかし、コントロールウォーリアとフェイスハンターに対して不利であるという部分が大きく影響していると思われます。




  • 得意なマッチアップ

    • ミッドレンジパラディン、ミッドレンジシャーマン、コントロール/ライトボムプリースト。

  • 苦手なマッチアップ

    • フェイスハンター、フリーズメイジ、コントロールウォーリア。




第5/6位: ミッドレンジハンター


mage
 
 数週間を経て、ミッドレンジハンターがフェイスハンターを追い越したようです。フェイスハンターに比べ、トップランク帯のデッキ群に対して優位を確保している点が優れています。特にコントロールウォーリア、Grim Patronウォーリア、フリーズメイジに対してはそれが顕著です。




  • 得意なマッチアップ

    • フリーズメイジ、ハンドロック、コントロールウォーリア。

  • 苦手なマッチアップ

    • フェイスハンター。





<引用元 : Power Ranks: May 2015 Week 1 >



code.png
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL