Hearthstone Read2Win TOP  >  ガイド >  ガイド : 次の一手を考える際に

ガイド : 次の一手を考える際に


tmf001.jpgHearthstone


 Introduction (はじめに)


自ターンでの行動選択


     Hearthstone を始めて間もない頃は、取り敢えず '使えるカードを順にプレイしていた' という方が多いのではないでしょうか。特にカードゲームというジャンル自体が初めて、というプレイヤーはそうなりがちですよね。1年前の自分も、何の疑いもナシに1ターン目に Arcane Missiles を撃っていたなあ と懐かしく思います。


     hunters   プレイに慣れてくると、各種アドバンテージやテンポといった用語を覚え、相手の残りキーカードを気にするなど色々と考える項目が増えてくるはずです。

    それと同時に手札が多くなりがちなコントロールデッキをプレイする機会も増え、選択肢が多くなり困惑する場面 に出くわす事が少なくないでしょう。


     今回の記事は、’In-Depth Turn Analysis(次の一手を考える際に)’ というテーマになります。「とある場面での行動をどのように決定すればよいのか」 という問題に対し、一つの基準を示してくれています。初心者 / 脱初心者を目指すプレイヤーの方には参考になるのではないでしょうか。その他のガイド記事は こちら



    注意 : 元記事は2015年4月13日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。





     今回検討に使用するデッキ



    About This Week’s Deck(プリースト)


        さて、今回は行動選択の基準について書いていくつもりです。その基準について考える前に、確認しておきたい事があります。


     まず当然ですが、相手が使用しているデッキを予想しておく、また自分の使っているデッキを把握する というのが重要になります。特定ターンの行動選択について考えるにあたり、今回モデルとなるデッキは左のコントロールプリーストになります。

     この系統のデッキをこれまで使用したことが無ければ、数回テストプレイしてみることをオススメします。ただレジェンダリカードが多くかなりのカード資産を必要とするため、一覧を眺めて大体この様なコンセプトなのだろうと考えるだけでも大丈夫です。




     The Situation(検討するターンの状況)



    まずは条件を把握しよう!





     実際の試合においては、使用しているデッキ以上に その時の状況 というものが大切になります。この記事を単なる リーサルパズルの様なモノで終わらせないため 、プレイを検討する前にこれまでに相手が使用したカードやその他の条件を確認しておきましょう。

    hr1.jpg


    hr1.jpg

     これ等の条件とマッチアップを考慮し、このターンどの様なプレイをするか考えてみましょう。制限時間を気にする必要はありません。次のセクションでは、複数のプレイヤーによる回答(各人がベストと判断したプレイ)を紹介していこうと思います。





     Opinions(2名のプレイヤーによる回答)



    複数プレイヤーに考えを聞く理由


     ここからは2名のプレイヤーによる先程の場面に対する回答を紹介していきます。繰り返し同じ表現が用いられる事があるかと思いますが、それも無駄でないと思います。というのも、異なる方法論から似たような回答が提示される場合、そういった 角度の異なる意見は理解の手助けになる ことが多いためです。


     こういったやり方で回答を提示すると、集団浅慮(和を大切にするためリーダーに遠慮するなどの現象)を避けられるというメリットもあります。時には全会一致となるプレイがあるでしょうし、はたまたそれぞれで異なった見方が提示されることもあるでしょう。


     また、いかに強いプレイヤーであったとしても我々は人間です。ミスは避けられませんし、常に最善の手を導き出すことができるという保証はありません。




    LightsOutAceの回答


     まず私がこのデッキを見て注目したのは、相手が Hex を打ちたくなるカードが数多く採用されているという点です。出来ることならより価値の低いミニオンへ使わせたいと思いました。Sneed's Old ShredderYsera といったカードをデッキに入れているプリーストはそれ程多くありません。従って相手シャーマンがこれらを想定して Hex を温存する事はないでしょう。やはりヘルスが大きくなった Vol'jin が対象になり易いでしょうか。カード数と盤面で有利な状況を先に作り、相手がそれを取り戻そうとする前に勝負を決めたいところです。

    Lightbomb SylvanasWindrunner01 Ysera03


     Dr. Boom を対象に Vol'jin をプレイするとして、どうやって Boom Bot を処理するかは悩み所です。Wild Pyromancer + Holy Smite で一応処理する事は可能です。しかしちょっと考えてみましょう。そのプレイをしてしまうと、2体の Boom BotWild Pyromancer を倒してしまう可能性があります。これでは盤面を圧倒的優勢にすることが出来ません。例えばそのようなアンラッキーな事態になったとして、次の相手ターンに Hex + Fire Elemental で盤面を一掃されてしまうと、後々の Ysera へとつなげるのが困難になりそうです。


     まず Acolyte of Pain で爆弾を1つ処理するのはどうでしょう。次の行動に移る前にドローが出来るため、有利と言えます。もし Wild Pyromancer に当たっととしても、Vol'jin コンボの前に回復させることが出来ます。もしくはAcolyteの方をヒールし、後のドローにつなげるのも良さそうです。


     Prophet VelenAcolyte of Pain にプレイし、大量ドローを試みるというのも一つのアイディアです。しかしこちら側は盤面を圧倒するためのカードを既に手にしていますので、この場面でのプレイとしては相応しくないでしょう。常に相手の行動を先読みしておくことは重要です。特に最悪のケースを想定しておくクセをつけましょう。Hex + Fire Elemental からの Al'Akir the Windlord + Rockbiter Weapon という展開は十分にあり得ます。


     このターンに Ysera をプレイするというのも正しくないプレイだと思います。このカードは終盤の要になるカードで、出来るなら Hex を消費させた後にプレイするのがベストでしょう。

    hr1.jpg

    これらの考えから私が導き出したプレイは以下になります。


    1. Acolyte of PainBoom Bot を攻撃する。

    2. Wild Pyromancer に爆弾が当たった場合ヒーローパワーで回復し、
      そうでなければ Acolyte of Pain をヒールする。

    3. Wild Pyromancer で相手ヒーローを攻撃する。
    4. Dr. Boom を対象に Vol'jin をプレイする。
    5. Dr. Boom を対象に Holy Smite をプレイする。






    K3lvの回答


     まずは何が出来るのか選択肢を並べてみることにしましょう。マナが8あるので、Ysera を場に出すことは可能です。しかし、この状況では Dr. Boom を処理するのが先決であり、出したとしても Hex されてしまうのは目に見えています。

     Lightbomb で盤面を一掃することが可能です。しかし、こちらのミニオンも全滅してしまうため良い選択肢とは言えません。


     Vol'jin はなかなか良さそうですね。Holy Smite と組み合わせることが前提で、残るは爆弾がどこへ飛んで行くのかというのが問題になるでしょうか。この場合、少なくとも1体のミニオンは倒されてしまうと考えるのが妥当です。


     Acolyte of Pain をBoom本体に当ててから Velen's ChosenWild Pyromancer を強化し、相手盤面を一掃するという手も考えられます。7/8 のWild Pyromancer と 6/6 の Vol’jin が残るため、爆弾がミニオンを倒す可能性はかなり低いと考えられます。盤面で優位を取るという観点ではこの選択がベストのように思われます。


     Sylvanas Windrunner をプレイするのは悪手でしょう。爆弾によりこのミニオンが処理され、Dr. Boom を奪う可能性が無いとは言いませんが現実的ではありません。


     こう考えると、Vol'jin を起点とした2パターンが候補に上がります。Velen's Chosen を使用する場合、盤面がより強化されますが相手シャーマンがHexを持っているだろう事を予想しておかねばなりません(デッキの残り枚数がどれくらいかにも依ります)。Smiteとどちらが今後の展開に有利なのかを判断する必要があります。

    結果として、私なら以下の様なプレイをするでしょう。


    1. Dr. Boom を対象に Vol'jin をプレイする。
    2. Acolyte of PainDr. Boom を攻撃する。
    3. Wild PyromancerVelen's Chosen で強化し、相手盤面を一掃する。






     筆者の思考ステップ



    他の回答者との違い


     各種分析に入る前に、2つの点に触れておきます。まず第一に、今回扱うデッキは私が考えたもので他の回答者に比べてアドバンテージがあるという点。どの様にプレイすればよいのかを 数多くの経験から語ることが出来る ということになります。もう一つは、この検討場面を選択したのも私自身であるという点。特定のポイントを説明したいがためにそうしている訳ですが、それ故に他の回答者と随分と違った見方となっているかと思います。



    そのターンで考えるべき2つのポイント


     さて、ここから私の考えについてです。まず試合中の全てのターンにおいて、我々は2つのことを順に考える必要があります。ここではあえて2番目の項目からお話しようと思います。「なぜ2番めから説明するの?」 と感じる方が多いと思いますが、全て読み終わった後にその意図がお分かり頂けるはずです。

    2番めに考えるべきは、他の回答者も行っているように 「このターンにどの様なプレイが可能であるか」 を検討することです。この問いに答えるために、大抵は出来る限り多くの選択肢を挙げて悪いものを潰していくというプロセスを経ると思います。




    先に選択肢を列挙するとどうなるか


     ではその通りにこのターンの選択肢を挙げてみましょう。

    1. Lightbomb をプレイする。5マナと6マナのどちらを使用するかという選択が待っている
    2. Dr. BoomHoly Smite をプレイする。その後 Wild Pyromancer でBoom本体を攻撃する。
    3. Ysera をプレイする。
    4. Sylvanas Windrunner をプレイする。その後 Holy Smite を使用することで Dr. Boom を奪う可能性が僅かにある。
    5. Velen's Chosen をプレイする。どのミニオンに、いつ?という選択が待っている
    6. Vol'jinDr. Boom に対しプレイする。その後ミニオンで攻撃するか、Holy Smite を使用するのかという選択が待っている


     これらの幾つかを組み合わせて実行する必要があります。しかも、こういった選択肢以外にも考慮すべき事項はまだまだ存在します。緑文字で示したように、ミニオンでの攻撃、ヒーローパワーの使用、ボムのランダム性、プレイの順序、相手の取りうる行動予測などがそれらに当たります。


     これだけ多くの処理を的確にこなすことが可能でしょうか?時間制限が無いのであれば可能でしょうが、試合中はそういう訳にはいきません。プレイに慣れているデッキかどうかにも左右されるでしょう。



    ワンステップ足してみよう


     一体どうすれば思考を簡略化できるでしょうか。ここで先程保留していた、ターンの度に考えるべき第1のポイントが登場します。このような比較的選択肢の多い場面では、可能な選択肢を列挙する前に「戦略的な目的は何か?」 と考えてみることにしましょう。


     異なる質問/思考ステップを事前に設けることで、「選択肢の海で溺れてしまう」 ことを避けられる場合は多いと思います。実際のところ、例示したターンで達成すべきことは至極単純です。目的さえハッキリさせてしまえば、無駄な案について検討する事を省くことができる と思いませんか?

     手札やマナが少なくやれることが限定されているターンの場合、ベストとなる手を探すにそれ程苦労はしないでしょう。しかしそのような状況でも、ターン開始時に常に2つの質問を自分に投げかけるようにしましょう。しつこいようですが、考える順番を間違えないよう注意しましょう。




    戦略的目的を考えてみよう


     では改めて状況を確認してみましょう。ライフは24あるため十分ですし手札数でも勝っています。相手シャーマンが唯一有利であるのは現在の盤面になります。とはいえこちらが行動するターンですので、その差は極僅かです。

    このターンにおける '戦略的目的' とは何でしょうか。2つの疑問について考えることでそれがハッキリしてきます。

    1. 何が起これば相手シャーマンが勝利するのか。
    2. プリースト側が負けるとすれば何が原因となり得るか。


    この2つは殆ど同じことのように思えますが、コインの裏表のような関係にあると言えます。


     回答を考えてみましょう。シャーマンが勝利するにはかなりの運が必要となりそうです。Dr. Boom 本体と Boom Bot 2体を残してターンが戻ってくれば勝機はあります。

    もしそうなれば、Bloodlust + Windspeaker = 26点ダメージでプリースト側は敗北します。

    より現実的なプランとしては、Hex + 何らかの大きなミニオンで盤面を制圧するといったところでしょうか。


    これでハッキリしましたね。このターンに達成すべき目的は、 Dr. Boom を排除するという単純なものです。ではどうやって倒すのか、というのが次の問になります。



     プリーストが勝利するのに重要なのは以下の2点でした。

    1. 盤面を制している
    2. カードアドバンテージを持っている


     シャーマン側の手札はわずか4枚でこちらは7枚です。盤面に Acolyte of Pain が残っていることから、1-3枚の更なるドローが期待できます。この状況から、Boom本体を処理するのにカードを贅沢に使用して良い、という回答が得られます。この作業に3枚のカードを使用したとしてもまだアドバンテージを持っていると言えるでしょう。


     これが正に私が伝えたかった事です。複雑な状況では、膨大な選択肢を先に挙げることでそれらに圧倒され単純なポイントを見失いがちです。試合に勝利するには限られた時間内で '理にかなった行動' をとらねばなりません。更に付け加えると、我々は最適解を見つけ出す必要は無い と考えるようにしましょう。もちろん見つけられればよいですが、それよりも戦略的目的を満たす手を見つけさえすればよいと考える方が気が楽だと思いませんか。この '気が楽' というのは案外重要なものです。


     さて、このターンで必要なのは 「それ程カード効率を気にすること無く相手盤面を一掃する手を見つけること」 だと判明しました。この時点で LightbombYseraSylvanas Windrunner をプレイする選択肢は排除できています。

    私は以下のプレイを行うでしょう。


    1. Acolyte of PainBoom Bot を攻撃する。
    2. Dr. Boom を対象に Vol'jin をプレイする。
    3. Dr. Boom を対象に Holy Smite をプレイする。



     何度も言いますが、このプレイが最適であるかどうかを私はあまり気にしません。少なくとも、このプレイは勝利するのに十分であると言えるからです。





     簡単なまとめ



    自分に2つの疑問を投げかけよう


    1. まずは状況を確認し、何が達成できればよいのか 「戦略的な目的」 を見つけ出す。
    2. その目的に沿った選択肢を考えて吟味する。





    <引用元 : In-Depth Turn Analysis #1: Bombs & Fire >



    code.png
    関連記事
半年以上前なので今の環境とは異なる記述が目立ちますが、そう言っていただけるとありがたいです。
考え方の一例ですので、これが正解であるとは言い切れませんが有効な方法だなと思っています。

今後もよろしくお願いします。
[ 2015/12/07 20:41 ] [ 編集 ]
HS歴一月程度の者です。これ以外のページもずいぶんと参考にさせていただいていましたが、この記事は本当に分かり易くてとても勉強になりました。プレイしていて重要な盤面で時間切れになることが度々あり、試合後にリプレイを見直してこうすれば良かったのかと後悔したりしていたのですが、「最適解を見つけ出す必要はない」「戦略的目的を満たす手を見つけさえすればよい」と考えれば良かったのですね。なるほど!と唸らされました。これからもランク一桁目指してがんばりたいと思います。ありがとうございました。
[ 2015/12/06 13:33 ] [ 編集 ]
w
こんな運ゲーで予測もくそもないでしょ
[ 2015/04/27 15:37 ] [ 編集 ]
Boom bot
コメントありがとうございます。
リンクを貼り間違えてしまっていたようです。修正しておきました。
[ 2015/04/16 04:01 ] [ 編集 ]
>Acolyte of Pain で Dr. Boom を攻撃する。
筆者のプレイですが、対象はboonではなくboom botでは?

>My recommended play is to take out a boom bot with the Acolyte
元記事より
[ 2015/04/16 01:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL