Hearthstone Read2Win TOP  >  ガイド >  ガイド : オイルローグについて知ろう(後編)

ガイド : オイルローグについて知ろう(後編)


mao05.png



 Introduction (はじめに)


 今回は、Hearthstone Players で見かけた Countering the Flavor of the Week というシリーズ記事の第2弾になります。


前回(リンク)は、 オイルローグ とはどういった特徴を持ち、どんな強さ / 弱さがあるのかという部分を紹介しました。この後編では対戦相手となった場合、どのように戦えばよいのか具体的なデッキも含めて書かれています。


 

注意 : 元記事は2015年2月13日のものですが、環境が変化し現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。






 How to Fight Against It! (オイルローグとどのように戦うか)




まずは基本のおさらい


     基本的に大切なのは、相手に盤面の有利を与えずプレッシャーをかけ続けるという事です。前編でもしつこく述べたように、オイルローグとの対戦においてはとにかく相手のミニオンを潰す、これに尽きます。常にこちらの盤面が相手を上回っているようでなければなりません。




    有効なデッキタイプ


       具体例を挙げてみましょう。ファストドルイドやフェイスハンター、アグロシャーマン、デーモンロックなどのデッキで相手のテンポを圧倒するというのが一つの有効策になります。もう一つは、コントロールウォーリアやコントロールパラディンなどのデッキを駆使して生き延びるというものです。




       コントロールウォーリアは、ここ最近のメタにハマっている感があります。オイルローグに対しウォーリアの武器が良い具合に機能し、1:2交換する事ができるでしょう。これは盤面の優位が確保しやすいという事を意味します。

      また、現環境ではアーマーを獲得するのがそれ程難しい事ではありません。蓄積されたアーマーは、オイルローグにとってかなり厄介な存在です。かつてフリーズメイジが流行した際にもそうでしたが、バーストダメージを決めようとする相手に対するアーマーは、かなり有効です。
        Shieldmaiden01.png





      他デッキで追加するなら…


        Loatheb01 HarrisonJones01


         オイルローグ対策となる2つのカードを挙げます。カウンターとなるデッキを使用していないのであれば、上記の何れかを採用することで相手のペースを崩すことが出来ます。更にこれらカードは、他のマッチアップにおいても完全に無駄になることはないでしょう。






         Decks for this week’s meta-game(今週のメタに合わせたデッキ例)



         今週のメタゲーム(Mechメイジなどを含めた流行デッキ)を考慮すると、 コントロールウォーリアとコントロールパラディンをオススメします。アグロやミッドレンジを好むプレイヤーのために、デーモンロックとMechシャーマンのサンプルも挙げておきます。



        ”ウォリコン”  ”パラコン”
        mao06.png  



        ”デーモンロック”  ”Mechシャーマン”
        mao08.png  




        それぞれの強み
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL