Hearthstone Read2Win TOP  >  wow >  Blackrock Foundry 3rd Boss - Blast Furnace -

Blackrock Foundry 3rd Boss - Blast Furnace -


HotM02.png


 HotM01.png


注意 : この記事はβテストのデータを元にAbility/TACをまとめています。導入時には変更されている内容があるかもしれません。基本的な流れを把握できれば、という趣旨で公開しています。ご了承ください。




 Blackrock Foundry 3rd Boss - Blast Furnace -




Introduction (導入)


     [Heart of the Mountain] は、”Blackrock Foundry” 内の 「Slagworks」 というゾーン最後のボスになります。セット装備の一つ(Leg)をドロップするため、中ボス的な存在なのではないでしょうか。


    ボスは3つのフェイズから構成されており、なかなか複雑です。フェイズ1では巨大な溶鉱炉の外壁を破壊し、フェイズ2では登場したボスの封印を解き、ラストフェイズでボス本体を倒すというのが簡単な流れになります。



    この記事では、基本的に10man Normal難易度を想定して説明しています。







     Phase 1 - Sabotage (第1フェイズ)



     溶鉱炉の両脇にある、”Heat Regulator” を破壊するのが第1フェイズの目的です。以下の4種類のAddが登場し、それぞれ異なるスキルを使用してきます。


    hr1.jpg


  • [Blast] - 定期的に、溶鉱炉自体から熱波が放たれ、全プレイヤーに 約80000 Fire ダメージを与える。

    各種ギミックで蓄積する Heat の量によって、使用頻度も増加する。例えば Heat が0~24の場合、[Blast] の間隔は25秒。 Heat が50~74の場合は10秒間隔、 Heat が100になってしまうと5秒間隔で全体ダメージがraidを襲うことになる。




  • 第1フェイズに登場するAdd



       以下の4種類のMobが登場する。優先順位は Bellows Operator > Furnace Engineer > Foreman Feldspar > Security Guard となる。


      hr1.jpg


      Bellows Operator : 巨大な一つ目のMob。


       基本的に直接ダメージを与える行動は起こさない。溶鉱炉に接続されている鎖を引くことで炉に酸素を送り込む。これにより溶鉱炉の火力をアップさせる。

      結果的に、放置しておくとレイド全体へのダメージが増加することになる。


    • [Mind Fungus] - 溶鉱炉のヒートレベルを1ずつ上昇させる。

    •   HotM07.png  



      hr1.jpg


      Furnace Engineer : カゴのようなモノを背負っているMob


      HotM03.png HotM04.png


       このMobを倒すと、上右図のような爆弾カゴを落とします。カゴ内の爆弾を全て拾うとカゴ自体が消失しますが、一つでも残っていると15秒後に爆発します。拾った爆弾は15秒時間が経過するかExtraアクションボタンをクリックすることで爆発させられ、溶鉱炉の扉にダメージを与える事が可能です。

      狙うべき部分は、下図の赤枠にあるような溶鉱炉横側の扉になります(左右にあるので2ヶ所)。



      HotM05.png



    • [Electrocution] - ランダムターゲットに電撃を打ち込み、約24000 Nature ダメージを与える。このダメージは、ターゲットの5ヤード以内にいるプレイヤーへもリンクする(最大2名)


    • [Electrocution] - 近くの溶鉱炉を修理し始め、一定時間毎に最大体力の2%を回復させる。インタラプト可能なので、極力試みる。


    • [Bomb] - ランダムターゲットに爆弾をセットし、それは15秒後に爆発する。この爆発によっても溶鉱炉にダメージを与えることが出来る。拾うタイプの爆弾と同様、Extraアクションボタンによっても起爆可能。



    • hr1.jpg


      Foreman Feldspar : 燃える鎧を身にまとっているMob。


    • [Pyroclasm] - 炎の塊を打ち出し、ランダムターゲットに 約50000 Fire ダメージを与える。インタラプト可能である。


    • [Hot Blooded] - Mobの燃えたぎる血により、近くにいるプレイヤーは一定のFireダメージを受ける。


    •   HotM08.png  


    • [Melt Armor] - 前方範囲型の攻撃で、約60000 Fire ダメージを与えると共に同スキルから受けるダメージが30%増加するdebuffを付与する(効果は30秒間)。



    • [Rupture] - ターゲットにdebuffを付与し、5秒後に円形のダメージゾーンを形成する。ゾーン上にいるプレイヤーに 40000 Fire ダメージ / 秒 を与える。debuffを受けたプレイヤーは頭上にマークが付くため、直ぐに他プレイヤーから離れること。

    •  HotM09.png 


      hr1.jpg


      Security Guard : 盾を持ったMob。


    • [Mind Fungus] - 10ヤード範囲の防御ゾーンを形成し、Mobを守る。ほぼ全てのダメージがカットされる


    • [Slay Elemental] - ターゲットを攻撃することで、属性ダメージへの抵抗を低下させる。これにより、20秒間に渡り被ダメージが50%上昇する。この被ダメージアップ効果は、フェイズ2以降に登場する [Slag Elemental] というMobにのみ適用されるようである。

    •   HotM06.png  







       Phase 2 - The Heart Exposed - (第2フェイズ)



       ボス本体である ”The Heart of the Mountain” が溶鉱炉の外へと出てきます。同時に [Primal Elementalist] というMobが現れ、恐ろしい力を持つボスの動きを何とか封じようと試みます。このMobのシールドを剥がしつつ4体全てを倒すのがこのフェイズの目的です。


      hr1.jpg


      The Blast Furnace : 溶鉱炉に関係する特殊効果


    • [Blast] - 定期的に、溶鉱炉自体から熱波が放たれる。全プレイヤーに 約80000 Fire ダメージを与える。


    • [Slag Pool] - ボスは ”Slag Pool” ゾーンにいる間、5秒毎に1のヒートを得る。


    • [Cooling Down] - ボスが溶鉱炉を離れると、ヒートを失う。






    • 第2フェイズに登場するAdd




        Primal Elementalist : ボス本体を封印しているMob


      • [Damage Shield] - 自身の周囲に特殊なシールドを展開し、全てのダメージを無効にする。


      • [Shields Down] - 上記シールドが剥がされると、ダメージが通常通り与えられるようになる。15秒後には再びシールドが展開される。


      • [Reactive Earth Shield] - Earth Shield を使用し、8秒後に最大ヘルスの30%を回復する。[Reactive Earth Shield][Reactive Earth Shield]解除可能



      • hr1.jpg


        Slag Elemental : 岩+火のエレメンタル。約45秒に1体の間隔で登場する。

         ヘルスがゼロになると近くにいるPrimal Elementalistのシールドを剥がし、自身は休眠状態に入る。エナジーがゼロになるが、溶鉱炉からの [Blast] を受ける度にエナジーが20ずつ回復し、100に達すると再生する。



      • [Burn] - 現在のターゲットに 約30000 Fire ダメージを与える。インタラプト可能


      • [Fixate] - ランダムなプレイヤーをターゲットし、15秒間その対象に向かってスキルを使用するようになる。


      • [Slag Bomb] - ヘルスがゼロになると2秒後に爆発し、8ヤード以内の全プレイヤーに 約100000 Fire ダメージを与える。


      • [Hardened Slag] - ほぼ全てのダメージが通じない状態になる。



      • hr1.jpg


        Firecaller


      • [Cauterize Wounds] - 炎の力でターゲットの傷をふさぎ、最大ヘルスの10%を回復する。プレイヤーがこの能力で回復を受ける場合には、効果が1/10に低下する。インタラプト可能である。


      • [Lava Burst] - 巨大な炎を打ち出し、ランダムなプレイヤー1人に 約55000 Fire ダメージを与える。インタラプト可能である。


      • [Volatile Fire] - ランダムなプレイヤーにdebuffを付与し、その対象は8秒後に爆発する。爆発時、8ヤード以内にいる全プレイヤーに 約100000 Fire ダメージを与える。


      • [Erupt] - Slag Elementalの足元にマグマを発生させ、対象のエナジーを最大まで回復させる。



      • hr1.jpg


        Security Guard : 盾を持ったMobで、ファイズ1に引き続き登場。


      • [Mind Fungus] - 10ヤード範囲の防御ゾーンを形成し、Mobを守る。ほぼ全てのダメージがカットされる


      • [Slay Elemental] - ターゲットを攻撃することで、属性ダメージへの抵抗を低下させる。これにより、20秒間に渡り被ダメージが50%上昇する。この被ダメージアップ効果は、 [Slag Elemental] にのみ適用される。

      •   HotM06.png  


        プリーストの [Dominate Mind] がこのMobに有効である。Security Guardを操り、Slag Elementalへ [Slay Elemental] を使用する。これにより Slagに与えるダメージが50%増加するdebuffを付与可能。更にガード自身は [Elemental Slayer] というエレメンタル属性のMobに対するダメージアップbuffが適用されているため、Kill速度が大幅に上昇する。





         Phase 3 - Freedom!- (第3フェイズ)


         ボス本体が動き出し、見るもの全てを攻撃し始めます。フィールドがダメージゾーンで埋め尽くされるか、ボスを倒すかのレースになります。


        hr1.jpg


        Heart of the Mountain : ボス本体


      • [Blast] - 定期的に、溶鉱炉自体から熱波が放たれる。全プレイヤーに 約80000 Fire ダメージを与える。


      • [Heat] - 対象の全身をヒートアップさせ、1スタック毎に 約20000 Fire ダメージ / 秒 のDoTを与える。ヒートのスタックは対象の [Tempered] レベルによっても上昇する。この効果は30秒間継続するため、2~3スタックでのタンク交代が理想的。


      • [Tempered] - ボスから受けるダメージが、1スタック毎に10%増加するdebuffを受ける。このdebuffはタンク交代をしてもリセットされない。現在抱えているTemperedより高いスタックの [Heat] を受けた時、または1スタック目の [Heat] を受けた時にTemperedレベルが上昇する。

        簡単な例を挙げると、現在のTemperedレベルが3である場合、タンク交代により最初の [Heat] を受けた時点でTemperedが4に上がる。その後、[Heat] スタックが2~4までであればTemperedレベルは上昇しない。[Heat] のスタックが5になった時点でようやくTemperedレベルが5へ引き上げられることになる。




      • [Melt] - ランダムなプレイヤーにdebuffを与え、6秒後にダメージゾーンを発生させる。ゾーン上にいるプレイヤーは 約50000 Fire ダメージ / 秒 を受ける。

      •    HotM10.png   






        Movie (参考動画)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL