Hearthstone Read2Win TOP  >  デッキ >  GvGデッキガイド: MechHobRattle Zoo (GvG Zooデッキ)

GvGデッキガイド: MechHobRattle Zoo (GvG Zooデッキ)


contlock01.png




 Introduction (はじめに)



 待望のGvGリリースということで、デッキ紹介の第2弾になります。多くの人がプレイするZooウォーロックにGvGのエッセンスを加えた、 ”Mech-Hob-Rattle Zoo(GvG型Zoo)” です。



 Zooウォーロックといえば、構築するためのカード資産がそれ程必要でないこと、1試合の所要時間が比較的短いこと等から、どの時期にも人気のデッキです。相手のZooが上手く回ると手も足も出せないままやられてしまうため、このデッキの印象は良くない、という方もいるのではないでしょうか。


しかしながら、”多くのプレイヤーが改良を重ねて使用し続けているポピュラーデッキである” というのは間違いありません。自身が使用するかどうかに関わらず、メジャーなデッキを知っておくというのは大切なことではないでしょうか。GvG導入により、Zooウォーロックにどのような変化が加わるのでしょう。その一例を紹介してみます。



注意 : 元記事は2014年12月09日のものですが、環境が変化し現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。






 Let's Take a Look at the Deck (デッキリストとコンセプト)



 
gvgzoo01.png
  


Synergy (3種類のシナジー)



     このデッキのコンセプトは、”トリプルシナジー” になります。最近のデッキは複数枚のカードを組み合わせて使用する所謂コンボ型が多く、このデッキも例外ではありません。以下に示すような3タイプのシナジーを考慮しています。

    Mech関連のシナジー: 17枚
    Undertaker関連(Deathrattle)のシナジー: 8枚
    Hobgoblin 関連のシナジー: 10枚


    Undertaker01 Hobgoblin.png



    試合の各段階で、以下の様に運用していくのがベーシックでしょうか。

  • 試合の序盤: Undertaker と Mech の活用

  • 試合中盤: Hobgoblin シナジーの構築

  • 試合終盤: ミニオン強化とフィニッシャーの活用






  •  Mulligan (マリガン)



     Undertaker とマナコストの安い Deathrattle ミニオンを狙ってマリガンしましょう。50%以上の確率で、4ターン目までにHobgoblin がドロー出来るはずです。

    従って、コインを持っている場合を除きマリガン時にHobgoblin を残さなくてもよいと思います。


    仮に Undertaker とDeathrattleミニオンが運良く手元にあるなら、Hobgoblin をキープしてもよいでしょう。






     Cards (個別カード)



  • Clockwork Gnome

    Undertaker を強化しつつMechとのシナジーを持つカード。Zooデッキは盤面のコントロールも得意とします。スペアパーツはどのカードでもZooに役立つでしょう。

  • hr1.jpg

  • Cogmaster

    Hobgoblin により強化され、Mechシナジーも有するカード。

    Hobgoblin と何らかのMechカードが盤面にある状態でプレイできれば、攻撃力+2の強化が2回得られ、結果的に 1マナで 5/4 のミニオンが登場することになります。
  •   Cogmaster01.png 

    hr1.jpg

  • Annoy-o-Tron

    Hobgoblin により強化され、Mechシナジーも有するカード。試合序盤に活躍し、体力が2であるミニオンを上手く処理してくれることでしょう。例えるなら、サイズの小さい Sludge Belcher と言ったところでしょうか。

    試合終盤であっても、時間稼ぎなど活躍する機会があると思います。


  • hr1.jpg

  • Haunted Creeper

    Undertaker、そして Hobgoblin ともシナジーを持つ定番カードであり、このデッキの肝と言ってもよいでしょう。

    場持ちが非常によいミニオンでこれまでも活用されてきましたが、GvGカードと連携することでさらにパワーアップしています。

  • hr1.jpg

  • Darkbomb

    Soulfire の代替カード。カードを1枚捨てるというリスクは無い代わりに、ダメージが1低くマナコストが1高いという特徴を持ちます。妥当な能力ではないでしょうか。



  • hr1.jpg


     Cogmaster01.png  Enhance-o Mechano

    強力なMechシナジーを有するカード。3ターンか4ターン目にプレイし、場にいる2体のミニオンを強化するというのが狙いです。

    特に1体がTaunt、もう1体がWindfury を得たとすれば、序盤で大きなアドバンテージを生むでしょう。

    hr1.jpg

  • Micro Machine

    Hobgoblin により強化され、Mechシナジーも有するカード。

    Hobgoblinが存在すれば 3/4 というサイズで場に登場し、もし無傷で次の自ターンを迎えられたなら、5/4 というサイズに成長します。

  • hr1.jpg

  • Mechwarper

    強力な ”Mech駆動力” を生み出すカード。

    誰もこのカードの強さを疑うものはいないだろう、という能力です。恐らくGvGで導入された新カードの内、ベスト5に入る強力なカードだと思います。
  •   Mechwarper01.png 





    <引用元 : MechHobRattle Zoo - Triple Synergy >





    code.png
    関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL