Hearthstone Read2Win TOP  >  wow >  Highmaul 4th Boss - Brackenspore -

Highmaul 4th Boss - Brackenspore -


bsp01.png


 bsp02.png


注意 : この記事はβテストのデータを元にAbility/TACをまとめています。WoD導入時には変更されている内容があるかもしれません。基本的な流れを把握できれば、という趣旨で公開しています。ご了承ください。


その他のボスエンカウンター、Garrison等のWoD基本情報に関してはこちらから




 Highmaul 4th Boss - Brackenspore -




Introduction (導入)


     [Brackenspore] はHighmaulの水辺付近にいるボスで、キノコや苔などを増殖させてきます。何もせずに放置すると、フィールド全体をいつの間にか覆ってしまうほど繁殖力が強く、プレイヤーは何らかの対応を迫られることになります。


    単に登場する植物/キノコ系Addを処理するだけでなく、プレイヤーに有利なキノコを育てたり、火炎放射器で繁茂する苔を焼き払うなどなかなか面白そうなエンカウンターです。






     Blackfuse Company 9000 (火炎放射で焼き払え)



    迫り来る苔の恐怖



       導入でも書いたように、このエンカウンターで重要な要素の一つであるため先に説明しておきます。フィールドは初め何も存在しない簡素な状態なのですが、時間経過とともに下図のように苔が生え始めます


      bsp05.png



      一見地味な苔ですが、これは非常に強力なdebuff/buffを持っています。


    • [Creeping Moss] - 範囲上のプレイヤーに約35000 Nature ダメージ / 秒 を与えると同時に移動速度を50%低下させる。また、fungal creatures(上図に見られるような大きめのAdd)の体力を2秒毎に2%の割合で回復させる。


    • [Creeping Moss] - Fungal Spawns(固定型キノコadd)の体力を2秒毎に2%の割合で回復させ、同時にその攻撃力を50%増加させる。




    • 対処法


         そんな恐ろしい苔ですが、プレイヤー側には対処法が存在します。Blackfuse Company 9000 と呼ばれる火炎放射器で苔を焼き払うことが可能です。火炎放射器を持ったプレイヤーは下図左のように特殊なUIが画面に登場します。前方に炎を出すので、上手く苔を焼いていきましょう。


        ザコ敵を片付けた後、ステージ中央の対象物ををクリックすることが出来ます。苔を処理出来るだけでなく下記のbuffを得ることが可能です。DPS/ヒーラーのどちらにとっても強力な効果になります。



        bsp03.png bsp04.png



      • [Flamethrower] - この火炎放射器は使用時間に伴い熱を蓄積する。オーバーヒートさせてしまうと、再使用まで最低10秒待たなければならない


      • [Burning Infusion] - 脳内のアドレナリン分泌が高まり、ダメージ / 回復力 が10%増強される。この効果は最大30回まで累積するが、2秒毎に1スタックずつ取り除かれる。









      •  Abilities (ボス及びその他addの使用スキル)




        ボス自身が使用するスキル



        • [Rot] - 6975 Nature ダメージ / 秒 を与える。この効果はスタックするため、タンクは4スタックを目安に交代すること


        • [Necrotic Breath] - 前方にいるプレイヤーに 約42500 Nature ダメージ / 秒 を与える。同時に被ヒール量を99%低下させるdebuffを付与する。タンクスイッチを要する。


        • [Infesting Spores] - 全てのプレイヤーに 4000 Nature ダメージ / 秒 を与える。この効果は最大10までスタックし、3秒間継続する。後述の Living Mushroom を上手く活用すると、ヒールが楽になる。



        • 下記2つのスキルは難易度Mythicにおいて使用されるものと思われる


        • [Call of the Tides] - 地面を強く蹴りつけることで大波を発生させ、プレイヤーに約250000 Frost ダメージを与える。


        • [Exploding Fungus] - 爆発性のキノコを発芽させ、対象地点の3ヤード以内にいるプレイヤー全員に約200000 Fire ダメージを与える。





        • Hostile Fungus - プレイヤーに害を与えるMob



            Spore Shooter : 花のような見た目のAdd。

          • [Spore Shot] - 爆発性の胞子をランダムプレイヤーに飛ばす。誰かが接触すると、周囲8ヤード以内にいるプレイヤー全員に約50000 Nature ダメージを与える。


          • hr1.jpg

            Mind Fungus : ややドス黒い色のキノコ。

          • [Mind Fungus] - プレイヤーの脳に影響を与え、キャストスピードを75%低下させる。範囲はかなり広い。


          • hr1.jpg

            Fungal Flesh-Eater : 巨大なMob。

          • [Flesh Eater] - 攻撃力、攻撃速度、キャストスピードがそれぞれ10%ずつ増加する。この効果はスタックする。


          • [Decay] - 全てのプレイヤーに約100000 Nature ダメージを与える。インタラプト可能






          • Beneficial Mushrooms - プレイヤーを助けるキノコ



              Living Mushroom : 緑色のキノコ。

               ランダム位置に登場し、初めは左の様な外見をしている。ヒールを行い100%まで回復させることで右の様に輝きを放ち、buffが得られる。

              ヒール効果を得られるが、その効果はプレイヤー以外にも及ぶとの情報あり。もしそうであればボスやAddも回復させてしまうため、位置取りが重要になる
                bsp06.png bsp07.png


              キノコに継続してヒールを行うことで回復状態をある程度維持できるが、キノコが萎れる速度は増加するため、限界がある。


            • [Living Spores] - 周囲20ヤード以内にいる全てのユニット(ボスやその他addも含む)を毎秒 約23000回復させる。


            • [Withering] - このキノコは次第に萎れ、やがて枯れる。時間が経過するに伴い、その速度は加速する。


            • hr1.jpg

              Rejuvenating Mushroom : 青色のキノコ。

               ランダム位置に登場し、初めは右の様な外見をしている。先程の緑色と同様、ヒールを行い100%まで回復させることで輝きを放ち、buffが得られる。
                bsp08.png  


            • [Rejuvenating Spores] - hasteが30%増加すると同時にマナ回復が飛躍的に上昇する。効果範囲は不明


            • [Withering] - このキノコは次第に萎れ、やがて枯れる。時間が経過するに伴い、その速度は加速する。






            •  Summary (簡易まとめ)



            • ヒールdebuffを受けたらタンク交替する。ボスと巨大addを同時に抱えないこと

            • 火炎放射器担当は適切に苔を処理すると同時に、buffを利用してDPSを行う

            • ヒーラーはお助けキノコを見つけ、ヒールを行う。範囲内にraidメンバーのみがいられるようボス位置を調整する

            • Ranged DPSは主に花とキノコを素早く倒す。Melee DPSは巨大addのインタラプトを行うことでヒーラーの負担を軽減させる






            • Movie (参考動画)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL