HearthStone Read2Win TOP  >  wow >  Garrisonにおける建造物選択ガイド

Garrisonにおける建造物選択ガイド


crb01.png




 Choosing the right Garrison buildings (建造物の選択)



Introduction (導入)


     ばらさん見てるーー? さて、前回(リンクはこちら)はGarrisonガイド基本編として主要素を簡単に解説してみました。今回は数多い建造物の中からどれを選択すればよさそうなのか、という話題です。


     WoDが導入され一度Dark Portalをくぐれば、様々な ”選択” に直面することでしょう。Garrisonを開始できたのはいいが、どの建造物を設置するのが自分に適しているのか… といった問題です。

    得られるボーナス、そしてあなた自身の目的が関係するため複雑そうに感じるかもしれませんね。
      crb02.png  


     しかし、最終的な目的は違えど ”序盤はGarrisonを成長させ効率的に運用する” という点については殆どのプレイヤーに共通するのではないでしょうか。そして実際、その目的のために良い道筋というものが存在しそうです。

    最序盤は選択肢が多くないため迷うことは少ないでしょう。一方レベルが上がるにつれ拠点に何を置いて良いのやら悩む時間が増えるはずです。では、どのような選択を行えばよいのでしょうか。勿論個人の判断も重要ですが、Garrisonを開始するにあたり覚えておいて欲しい事が幾つかあるのでそれらを紹介していきたいと思います。





     Starting out (まずはここから)



    1つ目の建造物


       条件をクリアしGarrisonが開始されると、まず [Barracks] を建てるよう指示することになると思います。

       [Barracks] は建築の第一歩としてはなかなか良いモノです。というのも、これによりパトロールミッションが開放され、フォロワーの得る経験値が増加しレベルアップが早まるためです。
        garisson18.png  


       フォロワーのレベルアップが早くなると何か良いことがあるの?と思う方がいるかもしれませんが、これによりフォロワーは難易度の高いミッションに挑戦することが出来るようになります。成長だけでなく、フォロワーが素晴らしいお宝を抱えて帰ってくる可能性が高まるのは嬉しいですよね。




      2つ目の建造物


         2つ目の建造物は小規模建築で、これはプロフェッションに強い結びつきを持つ建造物になります。

         あなたはクエストをこなすなどレベリングの途中で、既に習得しているプロフェッションに合ったblueprints(設計図)を得る事になります。レベリング中にプロフェッションのスキルレベルも同時に上げておきたいでしょうから、建造するのに迷いはないでしょう。これを建てることで様々な恩恵が得られます。





         レベル2での選択 - 中規模建造物の登場


         レベリングを進めていくと、Garrisonのレベルを2にアップグレード出来るようになるはずです。これにより、小規模建造物と中規模建造物をそれぞれ1つずつ追加する事が可能になります。中規模建造物は5種類存在し、以下のような特徴を持ちます。


        hr1.jpg

      • [Barn] :多くのプレイヤーにとってこの時点ではあまり有益とは言えません。しかし、レベル3になると野生のビーストを捕獲し [Savage Blood] を得ることが出来るようになります。このアイテムはEpic装備のクラフトに必須な素材ですので、非常に重要です。しかしレベル100に到達することを目的とする現段階においては考慮する必要はないでしょう。他のより有益な建造物に目を向けましょう。



      • [Lunarfall Inn / Frostwall Tavern] :この建物の主な機能はデイリーダンジョンクエストを開放するというのと、フォロワーを強化するという2点です。これらもレベリングの段階ではそれ程良いとは言えません。しかし、もしあなたがクエストではなくダンジョン攻略をレベリングのメインに考えているのであれば話は別です。その場合に選択肢の一つになるでしょう。



      • [Lumber Mill] :この時点での選択肢としては最善だと思います。これを建築することにより、新エリアの木を伐採し木材である Timber が入手が可能になります。この [Timber] を元手としてWorking order(オーダー)を行うことで、Garrisonの成長に必要な [Garrison Resources] へと変化します。この素材が多ければそれだけ建築やアップグレードが早く進行するだけでなく、フォロワーをミッションへと送り出す回数を増加させることが出来るため、序盤には強力な後押しとなるでしょう。

      •   crb04.png  



      • [Gladiator's Sanctum] :この特徴的な建造物は、PvPを主とするプレイヤーが対象です。レベル1の段階では、敵プレイヤーから Broken Bones を拾うことが可能になります。PvPを序盤からガンガン行うプレイヤー以外は他を選択した方が良さそうです。

      •   crb03.png  



      • [Trading Post] :序盤にすぐ役に立つ建造物です。鉱石やハーブなどのトレード品を納めてより多くの [Garrison Resources] を得ることが可能になります。結果としては[Lumber Mill] と同様と言えるでしょう。もしあなたが採集系のプロフェッションを習得しているのであれば、とても良い選択肢だと思います。





      •  そしてレベル3へ


         Garrisonをレベル3へとアップグレードすると、小規模、中規模、大規模の建造物をそれぞれ1つずつ追加できるようになります。ここで考慮しておきたいのは、建造物は変更可能なものであるという点です。

         いつでも好きなタイミングで別の物と交換することが可能です。もし特定のプロフェッションに特化した建造物が必要無いのであれば、あなたに適した物に取り替えてしまいましょう。[Garrison Resources] を得るペースを維持しなくてもよいと感じるなら、[Lumber Mill][Trading Post] を撤去してしまいましょう。ここからはいつだってあなたの思うままです。


        hr1.jpg


         さて具体的なプランですが、金策なのか、はたまたレイドを行う準備なのかその目的によって異なります。ここではレベル100に到達し、レイドを行うといったプレイスタイルに合わせた建築プランを一つ紹介してみます。





          • 小規模建造物: [Salvage Yard]
            これによりフォロワーのレベルアップが加速し攻略可能なダンジョンやレイドミッションの幅が増える。高レベルミッションでは、ilvlの高い装備が含まれる Cache of Highmaul Foundry loot が得られる。その他2つの建造物は好きなものを選択。



          • 中規模建造物: [Trading Post]
            これを設置することで、Garrison Resourcesを自身の持つプロフェッションに有益な素材へと変換可能。また1日1回、オーダーによりランダムな素材をGarrison Resourcesとトレードすることが出来る。

            もう一つは[Lumber Mill] もしくはレベル3の設計図が入手出来ているなら [Savage Blood]を得るために[Barn]を選ぶこと。
          •   crb06.png  



          • 大規模建造物: [Barracks]
            フォロワーの限界数を25に引き上げることが出来、こなせるミッションが増加する。

            [Dwarven Bunker / War Mill]
            オーダーを介してフォロワーのギアアップが行える。おかわりロール券であるSeal of Tempered Fateを毎週一つフリーで獲得できる。








            •  Professions and Garrisons (プロフェッションとGarrisonの関係)


               さて、小規模建造物はプロフェッションと強い結びつきを持つと説明してきましたが、具体的にはどのように機能するのでしょうか。新拡張における各プロフェッションには、少なくとも1つの時間限定的な素材生成手段があります。簡単に言うと、1日1回上位素材を生成できる、というような感じです。

               プロフェッションを習得していれば、自らこの能力を獲得することが可能です。またプロフェッションを習得していなかったとしても、関係する建造物(主に小規模)を所有しているなら、オーダーを行うことでこの素材を生成することが出来ます。ここで以下のような2つの選択肢が考えられます。



              hr1.jpg


            • 自身の習得しているのと同系統の建造物を建てる: この選択肢では、先に述べた素材を2倍入手することが可能です。つまりスピーディーにクラフトが可能になるという事を意味します。建造物をレベル2にアップグレードしたならば、フォロワーを従事させることにより更に多くの素材が手に入ります。あなたの望みの装備が早い段階でクラフト可能になるでしょう。


            • 自身の習得していないプロフェッションに関する建造物を建てる: もしあなたがエンジニアのプロフェッションを習得しているけれど武器エンチャントに興味があるとします。しかしエンジニアは失いたくありません。こんな場合、エンチャント関連の建造物を建てることで望みが叶うことになります。オーダーをこなすことでエンチャントに必要な素材が手に入り、一般的なエンチャントは可能です。

               しかしながらベストなエンチャントを施すことは出来ません。最上級の効果を得たいのであれば、やはり専門でプロフェッションを習得しているプレイヤーには敵いません。また、マウントなどの特別なクラフトも行うことが出来ないというデメリットが発生します。

               ただしそういった最上級であったり限定品といったものを所望せずに他プロフェッションの恩恵を受けて楽しみたいというのであれば、この選択肢は幸福度を満たしてくれるでしょう。第3のプロフェッションを獲得するといった感覚でしょうか。


            • hr1.jpg


               同様のことは他の建造物についても言えるでしょう。もしある時点でその建造物が必要なくなった、或いはやれることが無くなってしまったのであれば気軽に交換してしまうのも良いと思います。Garrisonのレベルが1の段階では難しいですが、一度Garrisonレベルが2に達すると全てのレベル1建造物の設計図が入手できます。この段階から、あなたの好きな系統の建造物を検討する事が可能ということになります。







               Gathering Professions (採集系プロフェッション)


              hr1.jpg


               あなたのGarrisonレベルが2に到達した時点で、これまでに述べた物とは異なる種類の建造物が4種類登場します。[Menagerie] はペットバトルに特化した建造物、[Fishing Shack] ならフィッシングに、[Lunarfall Excavation / Frostwall Mines] なら鉱石の採集に、[Herb Garden] ならハーブの採集といった具合です。


               多くのプレイヤーは、本当に採集系プロフェッションが必要なのかどうか悩んだことがあるでしょう。特にGarrisonが鉱石やハーブをあなたに提供してくれるであろうこの環境においては、なおさらです。この悩みに対する回答は簡単で、先の選択に通じるものがあります。


               現在習得している採集系プロフェッションと同系の建造物を用意すれば、得られるアイテムが数倍になる。もしそれ程必要が無いのであれば切り替える。ただそれだけです。


               これら4種類建造物用の区画は、それぞれ独自のクエストを完了することで開放されます。ただし鉱石やハーブが得られるといっても数に限りがあり、1日に得られる量は決まっています。多くの素材が必要ならばやはり専門のプロフェッションを得なければならないでしょう。あなたが必要とする資源の量に応じた選択が求められます。といっても選択出来るだけまだマシだとは思いませんか?AHで買うのも良いですが、コツコツ自分で集めるというのもまた一つの選択なのです。







               最後に



               途中にも登場しましたが、中規模建造物である [Barn][Savage Blood] が得られる事はあまり知られておらず、重要です。これを知らないと、アイテムのアップグレードやエピック装備のクラフトが行えません。

               例えばLeatherworkingの場合、[Burnished Essence]を使用することで ilvl640のクラフト装備をilvl655にアップグレードできるとなっていますが、それを作成するのに先の [Savage Blood] が複数個必要となります。


              他にも落とし穴的な要素があるかもしれません。判明し次第追記していきたいと思います。






              <引用元 : http://wow.joystiq.com/2014/10/12/choosing-the-right-garrison-buildings-for-you/#continued >





              code.png
              関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL