Hearthstone Read2Win TOP  >  デッキ >  Curse of Naxxramas 4th week 注目のデッキ

Curse of Naxxramas 4th week 注目のデッキ


DOTW01.png



Naxx新カードの開放が始まってから早くも3週間が経ちました。カードが一気に利用可能になるわけではないため、毎週デッキのトレンドが変化しているという今までにない環境となっています。皆さん、この環境を楽しめていますでしょうか。ここでは The Construct Quarter で追加されたカードを採用したデッキを紹介したいと思います。


注意 : 本記事は2014年8月13日のものですが、環境が変化し現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。





 Naxx第4週 注目デッキ



Deathrattle Zoo(リンク


 Dzoo01.png 今回は多くのプレイヤーが知っている ”Zooウォーロック” の改変デッキを紹介します。Zooウォーロックは第4Wingより前に開放された新カードによって既に強化されたという印象を持っている方も多いことでしょう。今週以降、そのデッキが一段と勢いづく事になるかも知れません。


ここで注目したいのは 「Undertaker」 という一見地味なミニオンです。これを採用しようというアイディアは、同じく今週導入された新カード 「Zombie Chow」 から生まれました。


これら2枚を組み合わせることで、ZooウォーロックはDeathrattle寄りのデッキへと姿を変えます。完成度の高いデッキに手を加えようと試みて失敗するケースも多いのですが、この追加によりこれまでの低帯域マナカーブと安定度を維持しつつ、Zooデッキは新カードからの恩恵を受けられる事になります。


さて、デッキにDeathrattleミニオンをある程度確保するのは当然として新しい2種のカードの空き枠をどのように作ればよいのでしょうか。

undertaker.png ZombieChow.png


まず第一に、大変迷ったのですが私は 「Power Overwhelming」 をデッキから外すという決断をしました。Zooウォーロックは相手ヒーローをひたすら攻撃するフェイスラッシュというよりも盤面の支配権を優先するデッキだと思います。というのも、実際にそのようなプレイングで高いバリューが得られることが多いためです。


そんなZooに対し、 「Power Overwhelming」 はこの目的に合致していないように感じます。もちろん、「Nerubian Egg」 を有効活用できるというメリットも存在しますが、それでは不十分です。手札にあると何かと助けになるカードなのですが、今回は見送りとなりました。



次に今回は2種類の1マナミニオンを採用したことから、これまで用いていた1マナミニオンを減らす必要があります。「Argent Squire」 は 「Abusive Sergeant」 よりも強力ではありますが、「Nerubian Egg」 を活かすための手段も必要という悩ましい状況がありました。こういった事情により、本デッキでは残念ながら 「Abusive Sergeant」 が不採用カードとなりました。



さて、この入れ替えによりデッキのマナカーブは新カードを採用しつつこれまでの形に戻りました。先週までの改変Zooよりも、Naxx前のより安定感のあるマナカーブに近いと言えます。2枚目の 「Doomguard」 を再び加えるというのも良いアイディアだったのではないでしょうか。とても強力なフィニッシャーであり、これまで捨てるに惜しい存在であった 「Power Overwhelming」 が不採用になったため、手札を捨てる効果を気にする機会も減るでしょう。


ここ最近の人気カードである 「Void Terror」 の代わりに 「Shattered Sun Cleric」 を採用した理由としては、バリューを高める潜在的能力に注目しているためです。この考えに基づくと、デーモンよりもクレリックのほうが優秀です。


こうしてデッキは完成しました。デッキ内8枚のカードが 「Nerubian Egg」 を起動させる能力を有しています。また、deathrattle能力を持つカードも8枚あり、「Undertaker」 を育てられる可能性も十分と言えるでしょう。


ここで一つ注意してもらいたいのは、このデッキがあくまで紙上の産物であるという事です。ハマれば強いと思いますが最適化が出来ているわけではありません。私自身プレイをして修正を加えていこうと思っています。そうすることで新しい発見があるでしょうし、デッキがより良い修正を受けることになるでしょう。結果的にリスクを減らすことができればと願っています。






Kolento's naxx priest(リンク



 KolentoPri.png 







DKMR Kisstafer Midrange Hunter(リンク


 DKMRKissHun.png 








<引用元 : http://hearthstoneplayers.com/four-decks-week-four-zoo-warlock/ >





code.png



関連記事

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/16 13:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL