Hearthstone Read2Win TOP  >  2015年11月

Liquidhearth Power Rankings: LoE 第2週版

 


 Introduction (初めに)



Liquidhearthによるデッキ別ランキング


 情報サイト 'Liquidhearth' によるデッキタイプ別ランキング。 LoE 第2週版 が公開されました。

 ThijsNL、Savjz、Neirea、Firebat、Dog、Sjow、Surrender、Tiddler といった有名プレイヤーがデッキをランク付けしており、特定のマッチアップについてはその他スペシャリストに意見を求めているそうです。


新アドベンチャー「リーグ・オブ・エクスプローラー」の第2Wingが開放された今週、どのような動きがあったのでしょうか。


注意 : 元記事は2015年11月30日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。


デッキガイド: LoE Aggro Shaman (アグロシャーマン)





 Introduction (初めに)


リーグ・オブ・エクスプローラーで勢いに乗るシャーマン


 TGTまでのシャーマンといえば、「今度こそ盛り上がるだろう」と期待されつつもデッキランキングで底辺を彷徨う悲しい存在でした。もちろん工夫を凝らしたデッキとプレイングによりレジェンド上位に到達するプレイヤーもいましたが、それでもポピュラーなヒーローだと考える人は殆どいなかったはずです。

 リーグ・オブ・エクスプローラー(以下LoE)新カードが導入されても同様の事が繰り返されるのだろう、と思っていた方もいることでしょう。しかしここ最近のアグロ/コントロール二極化が進むメタに、シャーマンデッキも参戦してきています。コントロールシャーマンも一部見かけますが、なんといっても11月第4週は ”アグロシャーマン” の活躍が際立っています。


一体どのようなデッキなのでしょうか。この記事では基本的なコンセプト・特徴を説明しています。


注意 : 元記事は2015年11月25日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。


第2回アンケート結果(2015年11月)


Hearthstone / ハースストーン


 Read2Win アンケート Vol.2 (2015年11月)の結果
Hearthstone / ハースストーン

日本語版リリースから1ヶ月が経過


 ハースストーン日本語版クライアントがリリースされ、約1ヶ月が経ちました。最近ではWeb広告も見られるようになり、新規でプレイを始める方がかなり増えているのではないでしょうか。「通勤・通学時にハースストーンをプレイしている人を見かけた」という声もちらほら聞こえてきます。

 そんなプレイヤー数増加の気配を感じるものの、ブログの閲覧数を見るとここ数ヶ月大きな変化はありません。「R2Wというサイトは、最近プレイを始めた方にあまり見てもらえていないのでは」「皆さんはどちらのサーバーでプレイされているのか」という点が気になり、アンケートを実施してみました。皆様、回答へのご協力ありがとうございました。


(ブログ・Twitterのみの告知となったため、基本的にはRead2Winを知っているという方から回答を頂いたと考えています。そのため、広く一般的な方を対象に行うアンケートと異なるという点にご注意下さい。


動物園「第一回デッキネーミング大賞」応募作まとめ その2


Hearthstone / ハースストーン


 2015年11月「第一回ハースストーンデッキネーミング大賞」
Hearthstone

応募全75作品+αを複数回に分けて紹介


 11月15日に行われた「動物園配信」の1コーナー ”ハースストーンデッキネーミング大賞”。ふとした思いつきで始めたにもかかわらず、「70を超える作品」が寄せられました。どれも素敵なアイディアが込められた作品ばかりで、皆様のハースストーン愛が強く感じられる企画だったなと思います。


このシリーズ記事では、そんな作品を少しずつ紹介していきます(投稿の早かった方順にまとめて表示するという形式)。「その2」では、全75作品の内、No.21~No.45掲載しています。前回の「まとめその1」には大賞作品などがあります。皆さんそれぞれの大賞を選んでみてください。

Liquidhearth Power Rankings: LoE 第1週版

 


 Introduction (初めに)



Liquidhearthによるデッキ別ランキング


 情報サイト 'Liquidhearth' によるデッキタイプ別ランキング。 LoE 第1週版 が公開されました。

 ThijsNL、Savjz、Neirea、Firebat、Dog、Sjow、Surrender、Tiddler といった有名プレイヤーがデッキをランク付けしており、特定のマッチアップについてはその他スペシャリストに意見を求めているそうです。


新アドベンチャー「リーグ・オブ・エクスプローラー」の第1Wingが開放された今週、どのような動きがあったのでしょうか。


注意 : 元記事は2015年11月20日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。


2016年世界選手権:ポイント付与大会への道

 


 Introduction (初めに)


2016年 ハースストーン世界選手権のルールが発表される


 先日、Blizzard公式サイトにて「2016年 世界選手権に関するルール」が発表されました(こちら
)。基本的には地域(アジア太平洋)のシーズン予選に出場するため、毎月のランクマッチかオンライン大会において「ワールドチャンピオンシップポイント」というモノを獲得する必要があります。


 これまで、海外においては週に何度かそのような”ポイント付与大会”が開催されていたものの、日本人が主催するモノは圧倒的に少ないという状況でした。そこでこの記事では、そのような”ポイント付与大会”を日本人の有志が開催しやすいように申請条件や実際のやりとりをまとめて紹介してみようと思います。


募集: 
現在、トーナメント運営をお手伝いしてくださる方を募集しております。Twitchやその他動画アップロード環境が整っており、準決勝の1試合分をスペクトしつつ録画出来る方。難しそうに聞こえますが、twitchのアカウントを取得するところから一緒に作業する予定です。


動物園「第一回デッキネーミング大賞」応募作まとめ その1


Hearthstone / ハースストーン


 2015年11月「第一回ハースストーンデッキネーミング大賞」
Hearthstone

応募全75作品+αを複数回に分けて紹介


 11月15日に行われた「動物園配信」の1コーナー ”ハースストーンデッキネーミング大賞”。ふとした思いつきで始めたにもかかわらず、「70を超える作品」が寄せられました。どれも素敵なアイディアが込められた作品ばかりで、皆様のハースストーン愛が強く感じられる企画だったなと思います。


このシリーズ記事では、そんな作品を少しずつ紹介していきます(投稿の早かった方順にまとめて表示するという形式)。「その1」では、全75作品の内、No.01~No.20作品を扱っています。皆さんそれぞれの大賞を選んでみてください。


デッキガイド: Oil Rogue (オイルローグ) 調整編


AGSD001.jpgHearthstone / ハースストーン


 世界大会優勝プレイヤーも選択していたデッキ


プレイに慣れを要するオイルローグ

 LivingRoots01.png LivingRoots01.png  
 先日行われた「2015年 World Championship」で優勝した’Ostkaka’、そして準優勝の’Hotform’が採用していたデッキの一つがオイルローグと呼ばれるモノです。

またシーズン20のLadderにおいて、’MrYagut’がEUサーバーでレジェンド#1を獲得したことも話題に。今後プレイヤーの増加が見込まれているデッキの一つです。
 


 前回の概要編(こちら)に続き、この記事ではデッキバリエーションを紹介していきます。


注意 : この記事は2015年11月10日に書かれたものです。既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。



デッキガイド: Oil Rogue (オイルローグ) 概要編


AGSD001.jpgHearthstone / ハースストーン


 世界大会優勝プレイヤーも選択していたデッキ


プレイに慣れを要するオイルローグ

 LivingRoots01.png LivingRoots01.png  
 先日行われた「2015年 World Championship」で優勝した’Ostkaka’、そして準優勝の’Hotform’が採用していたデッキの一つがオイルローグと呼ばれるモノです。

またシーズン20のLadderにおいて、’MrYagut’がEUサーバーでレジェンド#1を獲得したことも話題に。今後プレイヤーの増加が見込まれているデッキの一つです。
 


 ’The Irronsmith’にてオイルローグのガイド記事が掲載されていましたので、ここではその一部を紹介してみようと思います。後半に当たる調整編は「こちら」


注意 : この記事は2015年11月10日に書かれたものです。既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。



11月新アドベンチャー 「The League of Explorers」 情報まとめ


00000054534543


 Hearthstone Adventure - The League of Explorers


新アドベンチャー、「The League of Explorers」 関連情報


     2015年11月12日(日本時間13日)リリース予定とアナウンスされた新アドベンチャー、「The League of Explorersent」 の簡易まとめ記事です。随時更新予定。


    1. 全4Wing、45枚のカードで構成される。11月13日に第1Wingが開放予定。

    2. アドベンチャーモードをプレイするには、全9ヒーローを開放している必要がある

    3. 気になる新アドベンチャーの価格は、全4Wingをリアルマネーで一括購入すると「$19.99」。Wing個別だと1Wingあたり「$6.99」もしくはゲーム内ゴールドで「700ゴールド」。全Wingをゴールドで購入する場合、2800ゴールドが必要となる。

    4. アドベンチャーを購入することで「探検家の帽子 / Explorer's Hat」と「忘れられた松明 / Forgotten Torch」が入手可能。

    5. 新キーワード(特殊能力)、「Discover(発見)」が追加。自分のクラスで使用できるランダムなカード3枚(デッキ外も含むカードプール)から、1枚を選び手札に加えるという仕組み(下の画像を参照)。



    JusticarTrueheart01.png



    新アドベンチャー、「The League of Explorers」 プレイ動画