Hearthstone Read2Win TOP  >  2015年06月

初心者ガイド : 試合中にメモをとる理由


tmf001.jpgHearthstone


 試合中にメモをとる理由は?



相手の情報を少しでも引き出そう


 qes01.png   プロが出場するようなトーナメントを観ている時、プレイヤーが 相手ターン時に何やらメモを取っているシーン に出くわしたことはありませんか。

手元に置かれているメモを画面越しに見ながら、何が書かれているんだろうと気になっている方が少なからずいることでしょう。
 


 この記事では、そんなプロプレイヤー達が試合中にとっているメモの話題を扱っています。どのような情報を書き留めており、一体それが何に役立つのか。あまりゲームに慣れておらず、勝率が思うほど上がらないという方は実行する価値が十分にあると思います。


注意 : 元記事は2015年6月28日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。


初心者ガイド : 倒すべきミニオンはどっち?(後編)


tmf001.jpg
Hearthstone


 どのミニオンを攻撃すべきなのか



同ステータスのミニオンは必ずしも等価値ではない


 qes01.png   ゲームをプレイしていると、なんでこれを?というミニオンを使って攻撃もしくはトレード(相手ミニオンとの交換)を行うプレイヤーに出会うことが頻繁にあり、とても驚きます。

この記事では、前編に続き比較的プレイ歴の浅いプレイヤーの方に向けて ”適切なミニオンを攻撃対象にする事” の重要性を説明していこうと思います。


 数字の上では1対1の交換をしているつもりなのでしょうが、Hearthstoneにおいては 同ステータスのミニオンが常に同じ価値を持つとは限りません。以下幾つかの例を挙げてみますので、そういった価値の違いについて考えてみましょう。前半パートは こちら から。



注意 : 元記事は2015年4月27日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。


Liquidhearth Power Rankings: June (2015年6月第3週)

 


 Introduction (初めに)



Liquidhearthによるデッキ別ランキング


 情報サイト 'Liquidhearth' によるデッキタイプ別ランキング。 6月第3週版 が公開されました。

  StrifeCro、ThijsNL、Savjz、Neirea、Firebat、Dog、Sjow といった有名プレイヤーがデッキをランク付けしており、特定のマッチアップについては Neirea、Dog、Loyan、JAB、Nomodogan などに意見を求めているそうです。

さて、6月第3週のデッキランキングはどのようになっているのでしょうか。



注意 : 元記事は2015年6月24日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。


EVERYONE GET IN HERE! - 第4回HS食事会のお誘い


Hearthstone

 EVERYONE,GET IN HERE ! を実行してみましょう


食事をしながらHSのお話を


     過去3回、’HS1周年’ や ’モバイル版リリース’ を祝って食事会を行ってきました。参加下さった方から、定期的にこのような食事会をやりましょう! というご意見を頂きましたので、再びハースストーン食事会を企画。


     イベントは 「EVERYONE GET IN HERE!」 という名の食事会。オフラインで一緒にプレイするという通常の企画とは異なり、皆で集まり食事をしながら大いにHSについて語ろう というのが目的です。
      hs0091.png  



    なんと、プロモーション動画まで登場!!


          本食事会の 幹事兼ネタ担当 である女性プレイヤー’Hogei’さんが、HS食事会のプロモーション動画を作ってくれました。

      これを見ればあなたも会に参加したくなる、はず、、です。Hogeiさん、ありがとうございます。

       ちなみにHogeiさんは、前回の食事会であの ’シャーマン学習帳’ を全員に配るという、正に生きるレジェンド的存在です。
        


World of Warcraft: Tier18 raid ベーシックガイド


RBG01.png


 WoD Patch 6.2 Raid Basic guide (Raidボス基本情報)


新Raidゾーン ’Hellfire Citadel’


     tnh002.jpg   
     Warlords of Draenor(WoD)の大型アップデート、Patch6.2 が6月24日に適用されます。新Raid ゾーンとして ’Hellfire Citadel’ が開放され、13ボスとの新たな戦いがプレイヤーを待ち受けることに。
      


     この記事は、Raidの構造やトラッシュの注意点、ボスの基本情報などへのリンクをまとめるためのスペースとなります。


Watch to Win Vol.4 - ONOG Summer Circuit -





 ONOG Summer Circuit


「Watch to Win」 シリーズ 第4弾


 この記事では、6月22日の深夜帯に決勝戦が行われた ONOG Summer Circuit Feature Tournament に関する 幾つかの動画 を紹介します。

プレイオフの2試合をフォロー。さてどのようなプレイングで勝利を掴んだのでしょうか。


デッキガイド: Kolento’s top 50 legend ramp


koleramp03.jpgHearthstone


 Kolento’s top 50 legend ramp


メタに合わせたドルイドデッキ


 情報サイト’Gosugamers’ に、有名プレイヤーである ’Kolento’ が最近使用したドルイドデッキについての記事がありましたので、ピックアップ。

 ドルイドが好んで用いる Druid of the ClawAncient of Lore をそれぞれ1枚ずつしか採用していない珍しいタイプとなっています。レジェンド#50まで到達したランプドルイドは一体どんなデッキなのでしょうか。


注意 : 元記事は2015年6月19日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。


動画で学ぶ、Hearthstone豆知識


hstips001


 Introduction (はじめに)


動画に学ぶHS豆知識

     
      
     情報掲示板’reddit’や、Hearthhead、Youtubeなどのサイトにて、Hearthstone関連の気づきにくい情報(豆知識)を見つけることができます。

    趣味/雑学のように思えますが、実プレイに影響するようなモノも少なくありません。

     そこで本記事では、Hearthstone Mythbusters という動画に登場するHS豆知識を紹介していこうと思います。
      

     
    注意 : 元情報は2015年6月16日のものですが、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。

Liquidhearth Power Rankings: June (2015年6月第2週)

 


 Introduction (初めに)



Liquidhearthによるデッキ別ランキング


 情報サイト 'Liquidhearth' によるデッキタイプ別ランキング。 6月第2週版 が公開されました。

  StrifeCro、ThijsNL、Savjz、Neirea、Firebat、Dog、Sjow といった有名プレイヤーがデッキをランク付けしており、特定のマッチアップについては Neirea、Dog、Loyan、JAB、Nomodogan などに意見を求めているそうです。

さて、6月第2週のデッキランキングはどのようになっているのでしょうか。



注意 : 元記事は2015年6月15日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。


新モード’Tavern Brawl’専用カード?


ptbc001



 Tavern Brawl Cards専用カード


新モード専用カード(らしきもの)


     先日発表された新ゲームモード ’Tavern Brawl’。予め用意された固定デッキや特定のルールに基づいたデッキを組んでの対戦が楽しめるということで、期待されている方が多いと思います。プレイヤーが普段使用するコレクタブルカード以外に、専用カードが用意されるようです。

        
     この記事は、これまでデータ解析によって見つかっている幾つかのカードを単純に並べています。

     実際に導入されるかどうか未定である、とのことなのでその点はご了承下さい。
      

     
    注意 : 元情報は2015年6月13日のものですが、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。