Hearthstone Read2Win TOP  >  2015年05月

BRMデッキ: OTK Combo lock(1ターンキルウォーロック)


otkcombolock002



 Introduction (はじめに)


一撃必殺のウォーロック


     今回紹介するデッキは OTK Combo Warlock になります(OTK:ワンターンキル)。Ladderシーズン14では、ウォーロックといえばハンドロックかZooのどちらかといった様子です。しかしオイルローグやPatronウォーリアの様に、1ターンで20点以上を叩き出すコンボウォーロック も見逃せません。


     
      
     コンボウォーロックには様々なタイプが存在します。GvG時代に紹介した ”Darkwonyx” 型をベースにしたもの、ハンドロックをベースにしたもの、そしてフィニッシャーに Arcane Golem を採用するか Leeroy Jenkins にするかといった具合です。

     以前は Leeroy Jenkins を使用してしまうとマナの都合で大ダメージは実現出来ませんでしたが、BRMで Emperor Thaurissan が登場したことにより状況が変化しました。
      

     
     速攻デッキも楽しいものですが、相手をコントロールしつつ一撃必殺をお見舞いするタイプのデッキを使ってみるのはいかがでしょうか。デーモンベースのコンボウォーロックについては こちらの記事 を御覧ください。


EVERYONE GET IN HERE! - HS食事会のお誘い


Hearthstone


 EVERYONE,GET IN HERE ! を実行してみましょう


食事をしながらHSのお話を


     過去2回、’HS1周年’ や ’モバイル版リリース’ を祝って食事会を行ってきました。参加下さった方から、定期的にこのような食事会をやりましょう! というご意見を頂きましたので、ハースストーン食事会を企画。


     イベントは 「EVERYONE GET IN HERE!」 という名の食事会。オフラインで一緒にプレイするという通常の企画とは異なり、皆で集まり食事をしながら大いにHSについて語ろう というのが目的です。食事会は、カレー、モツ鍋に続き今回で3度目の開催となります。
      hs0091.png  


2015年5月第4週、注目のデッキ


 This week's featured decks
Hearthstone

変わり種を含むデッキ4種を紹介


  • マーロックデッキについては 'Hearthstone Players' に詳細なガイド(英記事)がありましたので、気になる方はそちらもご参考に。リンクはこちら





code.png

アリーナにおけるベストカード:ニュートラル編


tbncia001.jpgHearthstone

 アリーナにおけるニュートラルカードTOP10



ドラフトによるデッキ構築のお供に


 tbncia002.png   今回から、「アリーナでのベストカードTOP10」と称してニュートラル/ヒーロー別に役に立つカードを紹介していこうと思います。初回はタイトルの通り、どのヒーローでも使用できる ’ニュートラルカード’ です。


 プレイ開始間もないプレイヤーにとって、まだよく分からないカードからデッキを構築していく ’ドラフト’ という仕組みは面倒に感じられるかもしれません。どれも良さそうなカードが3枚提示される場合もあり、「うーん」と長い時間悩んでいる方もいることでしょう。また、有名なランキングリストを見てもなぜそれが強いと言われているのかよく分からない、という事もあるかと思います。


 このガイドでは、このカードを見たら選択しておこう!という所謂’強カード’を その理由とともに紹介していきます。安定感や盤面に与える影響力、マナコストといった観点で評価したベストカードをランキング形式にしていますのでアリーナでドラフトを行う際のご参考に。



注意 : 元記事は2015年5月24日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。


Liquidhearth Power Rankings: May (2015年5月第3週)


 


 Introduction (初めに)



Liquidhearthによるデッキ別ランキング


 情報サイト 'Liquidhearth' によるデッキタイプ別ランキング。 5月第3週版 が公開されました。

  StrifeCro、ThijsNL、Savjz、Neirea、Firebat、Dog、Sjow といった有名プレイヤーがデッキをランク付けしており、特定のマッチアップについては Neirea、Dog、Loyan、JAB、Nomodogan などに意見を求めているそうです。

さて、5月第3週のデッキランキングはどのようになっているのでしょうか。



注意 : 元記事は2015年5月23日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。


5月Ladder(シーズン14)、第3週の注目デッキ紹介+α


 New decklists this week
Hearthstone

5月第3週注目のデッキと Justsaiyan によるパトロンウォーリア解説






初心者向け低予算デッキ: Void Gang Boss Zoo


fatigmage00



 Introduction (はじめに)


レジェンダリー / エピックカードが1枚も入っていないデッキ


     今回紹介するデッキは Void Gang Boss Zoo というものです。ゲームを始めたばかりだと、強いと言われるデッキレシピを眺めても 「あのレジェンダリーカードを持ってない」、「エピックカードも全く足りない」といった状態になりがちです。ちょっと寂しいですよね。


     そこで、レジェンダリーカードはおろかエピックカードも採用していませんが 'そこそこ戦えるデッキ' を紹介したいと思います。低予算デッキの代表といえばZooウォーロック。それにBRM新カードである Imp Gang Boss を加えてアレンジしたというデッキになります。


    さて、本デッキにはどんなカードが採用されており、どのように戦うのでしょうか。



ガイド : シナジーを活かしたデッキの作り方(後編)


tmf001.jpgHearthstone


 相乗効果を活かしたデッキを作ろう(後編)



デッキ作りのポイント


 htbs002.png   プレイし始めの頃、ネットで有名プレイヤーが使用しているデッキを眺めると 「なぜこのカードが入っているのかよく分からない」 という事がよくありました。

 最初は有名で強いとされるデッキをそのままコピーするのもよいでしょう。プレイに慣れてくると、「自分のスタイルに合わせて調整したい」、「特定のコンボを実現したい」 といった欲求が出てくるはずです。どのようなデッキを構成すると効率がよいのか、考え方を知っていればそのような時に役立つのではないでしょうか。


 この記事では、有名プレイヤーかつデッキ考案者である ’Spark’ が、カードの相乗効果を活かしたデッキ作成法の一例を解説してくれています。今回はその後編です(前編はこちら)。


注意 : 元記事は2015年5月5日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。


Liquidhearth Power Rankings: May (2015年5月第2週)


 


 Introduction (初めに)



Liquidhearthによるデッキ別ランキング


 情報サイト 'Liquidhearth' によるデッキタイプ別ランキング。 5月第2週版 が公開されました。

  StrifeCro、ThijsNL、Savjz、Neirea、Firebat、Dog、Sjow といった有名プレイヤーがデッキをランク付けしており、特定のマッチアップについては Neirea、Dog、Loyan、JAB、Nomodogan などに意見を求めているそうです。

さて、5月第2週のデッキランキングはどのようになっているのでしょうか。



注意 : 元記事は2015年5月16日のものですが、既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。


2015年5月第2週、注目のデッキ


 New decklists this week
Hearthstone

Patron対策が進むメタ





code.png