HearthStone Read2Win TOP  >  2015年01月

GvGデッキ: Super Aggro Druid (アグロドルイド)


spaggdruid02




 Introduction (はじめに)



 今回紹介するのは、低マナコストのミニオンと強化を組み合わせた Super Aggro Druid です。ここ数週間はサイズの大きいミニオンを並べるランプドルイドが勢いづいていますが、あえて逆を狙うアグロタイプのドルイドがいてもいいのではないかと思います。


 
注意 : 元記事は2015年1月21日のものですが、環境が変化し現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。






 Let's Take a Look at the Deck (デッキリスト)


 
hobodruid004.png
  

 デッキリストを見ると分かるように、レジェンダリカードは1枚も採用されていません。構築に必要ダストは 1840 とかなりお手軽なデッキです。

 Big Game HunterShadow Word: Death の対象となるカードが入っていないというのも一つの特徴です。






 Deck Breakdown (デッキ解説)



AoE Buffs (範囲強化)


    EnhanceoMechano PoweroftheWild SavageRoar.png



     上に挙げた3枚は、何れも複数のミニオンを強化できるカードです。盤面にある程度ミニオンがいる状態で決まれば、処理するのはかなり困難でしょう。

     不利な状況で使用すれば、試合をひっくり返す事も不可能ではありません。Savage Roar は今更説明するまでもないとは思いますが、相手の不意をついてフィニッシュするのにうってつけのカードです。


     似たような効果を与えるため、Hobgoblin をこれら複数強化カードと同列に置こうと考えました。しかしこれは盤面を確保する前に使用するという特徴のため、別枠と考えることにしました。ここで説明したいのは、このデッキが他とは異なり Hobgoblin過度に依存したものではないということです。ホブゴブリンドルイドなどと呼ばれることもありますが、バフドルイドというのがより正確な表現ではないかと思います。





    ホブゴブリンの特徴と注意点

      Hobgoblin.png



       デッキには攻撃力1のカードが数多く存在します。Hobgoblin が活躍する可能性はかなり高いでしょう。出来る限り長く場にいてくれればありがたいのですが、無理に Hobgoblin を守ろうとしなくてもよいというのがありがたい点です。というのも、攻撃力1のミニオンを同ターンにプレイするのは比較的容易であるからです。是が非でも3体、4体を強化せねばと気を張らない余裕っぷりが大切かもしれません。

       先にも述べましたが、このカード無しでも十分アグレッシブな動きが可能なデッキです。またこの効果はミニオンが手札からプレイされた時のみ発動するという点に注意しましょう。例えば Imp Master で生み出される Imp や、Haunted Creeper が倒された時に登場するトークンなどは強化対象になりません





      その他

        Jeeves01.png



         一見小さく頼りなさそうなロボットですが、このデッキの唯一のドローソースです。手札が無くなり息切れする前に入手する必要があります。

         このミニオンも攻撃力が1であるため、Hobgoblin の強化対象になります。運良くバフ出来ればかなり生存力が高まり、手札の回転率も上がるでしょう。しかしながら4マナとコストは高めですので、Hobgoblin と同ターンにプレイする機会はあまり無いかもしれません。


        hr1.jpg
        OgreBrute.png



         パッと見はデメリットがとても大きいという印象を受けますが、それ程大きな問題ではないとすぐに気が付くのではないかと思います。このカードの目的は、盤面にステータス値の高いミニオンを置く事です。3ターン目には、相手盤面には大抵4/4 というステータス値より劣るミニオンがポツンといるだけの場合が多いはずです。

         このような状況では、以下の2つの可能性が考えられます。相手ミニオンを倒しこちらは盤面に居座る、すなわち次に登場するミニオンも処理できる可能性が残る。もう一つは相手ヒーローの顔面を攻撃しライフを削る。何れも盤面維持がありがたい強化型アグロデッキとして重要な役目を果たすことになり、非常に有用です。






         デッキの不利な点



         本デッキの不利な点を幾つか挙げてみたいと思います。


      • Jeeves を引けない場合、高確率で手札が尽きてしまう。

      • Ironbeak Owl を1枚採用しているものの、やはりサイズの大きいトーントミニオンは苦手である。

      • Swipe など範囲除去が1枚もない。




      • どんなタイプにも強いデッキというものは存在しません。本デッキはアグロデッキにとても有利ですので、そのような環境や時期に試してみてはいかがでしょうか。





        <引用元 : Super aggro druid >



        code.png

WoD Tier17 raid ベーシックガイド


RBG01.png



 WoD Raid Basic guide (Raidボス基本情報)


 Warlords of Draenor(WoD)の初期Raidとして、”Highmaul” と ”Blackrock Foundry” の2箇所が用意されています。この記事は、各ボスの基本情報ページヘアクセスするためのまとめページとなります。


KamuyLogo01.png

ギルド Kamuy では新規メンバーを募集しております。
[現在の進捗] Highmaul Normal:7/7, Heroic:7/7
   Blackrock Foundry Normal: 10/10, Heroic:10/10



 WoWを新たに始める方、Hordeで遊びたい方、他ギルドとの掛け持ち、PvPサーバーに疲れて新天地を求めるベテランの方、など問いません。Raidの様子はこちらのリンクでチェック可能です。

ギルドは US-AlexstrazaサーバーのHorde陣営 で活動しています。参加希望の方はログインの上、 /who Kamuy でギルドメンバーを検索後、お声掛け下さい。Alexstrazaにキャラクターをお持ちでない方はレベル1のキャラクターを作成し、連絡いただければと思います。

X-Realm(別サーバーからの参加)も大歓迎です。一緒にWarcraftの世界を満喫しましょう。
 



Blackrock Foundry last Boss - Blackhand -


bh001.png


 bh002.png



注意 : この記事はβテストのデータを元にAbility/TACをまとめています。導入時には変更されている内容があるかもしれません。基本的な流れを把握できれば、という趣旨で公開しています。ご了承ください。





 Blackrock Foundry last Boss - Blackhand -




Introduction (導入)


     Blackhand は、”Blackrock Foundry” 内の 「Blackhand's Crucible」 にいるボスです。

      このRaidゾーンのラストボスに当たり、Blast Furnace / Kromog / Iron Maidens を全て倒した後でないと挑戦する事が出来ません。

    3段階のフェイズから構成されており、それぞれ立ち回りが異なるためやるべきことを全員が覚えておく必要があります。正にラスボスに相応しいバトルと言えるのではないでしょうか。



    この記事では、基本的に10man Normal難易度を想定して説明しています。







     Phase 1 (第1フェイズ)



    フィールドギミック


    • 第1フェイズは Crucible というゾーンの表層で戦うことになり、ボスのヘルスが70%に達すると第2フェイズへと移行する。

      時間経過とともに [Molten Slag] というダメージゾーンが拡大する。右図の様にフィールドの内側へ向かって広がりダメージ量も大きいため、事実上のソフトエンレージとなる。
    •   bh003.png  




      ボスの能力

         

      • [Demolition] - 持っているハンマーを天井に投げつけ、瓦礫を落下させる。右図に示すように、大小のダメージゾーンが存在する。茶色の小さいゾーンがこれに該当し、12ヤード以内の全員に 約20000 Physical ダメージ を与える。


      • [Massive Demolition] - オレンジ色の大きなゾーンに瓦礫を落下させ、プレイヤー全員に 約220000 Physical ダメージ を与える。落下地点から離れるほどダメージが軽減されるため、出来る限り距離をとること。
      •   bh004.png  


        hr1.jpg


      • [Marked for Death] - プレイヤー2名を対象にし、5秒間のdebuffを付与する。5秒経過後に [Impaling Throw] で武器を投げつけてくる。この武器はアーマーを貫通し、ノックバックと約80000 Physical ダメージ を与える。また、80000 Physical ダメージ / 3sec のDoTを45秒間与える



      • bh008.png


         このダメージを回避するため、武器を [Massive Demolition] で形成された瓦礫に当てる必要がある。ターゲットになったプレイヤー(黄色の枠)の頭上には分かりやすい印が付く。上図の様に直ぐに最寄りの瓦礫(水色の枠)の裏へ退避すること。[Marked for Death] を受けている間は移動速度が30%上昇しているため、退避は比較的容易である。


        また、対象プレイヤーとボスの間にオレンジ色の矢印が表示される。他プレイヤーはこの線上に乗らないようポジション取りに気を付けること。


        hr1.jpg


      • [Slag Bomb] - ボスは周囲に3つの爆弾を設置する。設置3秒後に起動状態となり、誰かが触れると10ヤード以内の全員に 約150000 Fire ダメージを与える。

        直接ダメージだけでなく、 [Slagged] という10秒間被ダメージが100%増加するdebuffを付与する。
      •   bh008.png  



        hr1.jpg


      • [Shattering Smash] - ボスはエナジーが100に達するとこのスキルを使用し、約250000 Physical ダメージを与える。

        タンクの周囲6ヤードに右図赤丸の様なゾーンが表示され、この範囲内にいる全員でダメージが分割される。直接ダメージだけでなく、 ノックバックと3秒間のスタンを受ける。

        第1フェイズではダメージがそれ程大きくないため、ディフェンシブスキルを使用したタンク1人が受けることになる。
      •   bh008.png  





         Phase 2 (第2フェイズ)


         ボスのヘルスが70%に達すると、[Exploding Iron Star] を天井から落下させる。これにより全員へ 約150000 Fire ダメージを与え、同時にフロア中央部を破壊する。このため、フェイズ移行が近づいたら全員中央付近に集合しヒールを受けておく必要がある。




        ボスの能力


           ボス自身が使用するスキルは [Marked for Death][Impaling Throw])、[Slag Bomb][Shattering Smash] の3つ。スキルの性質は同じだが、第1フェイズと異なりそれぞれを第2フェイズ特有のフィールドギミックへ対抗するのために用いることになる。回避すれば良い、というものではないのでプレイヤー全員が必要な行動を把握しておくこと。






          Siegemaker (自走砲台)



          • 第2フェイズ移行後間もなく、その後50秒間隔で [Siegemaker] と呼ばれる自走砲台を呼び出す。

            砲台はボスから遠いゲートから登場し、最も近いプレイヤーへ [Fixate] を付与してその対象が倒れるまで追走する。

            前方近距離にいるプレイヤーへ [Battering Ram] を使用し、約80000 Physical ダメージとノックバックを与える。

          •   bh008.png  

             砲台のエナジーが100に達すると、[Mortar] というスキルでフィールド上に炎のダメージゾーンを作りだす。この炎は80秒間継続し、上に立つプレイヤーへ 約22000 Fire ダメージを与える。

            また、一度 [Mortar] を使用した砲台は [Overdrive] というbuffを受けエナジー取得速度が上昇する。結果として炎を生み出す頻度が高まるため、砲台は迅速に処理しなければならない。


            hr1.jpg

          • 砲台にダメージを与えて倒すのだが、登場時には [Blackiron Plating] という装甲を持っており、ダメージの90%がカットされる。

            この装甲を取り除くために、[Impaling Throw] 及び [Slag Bomb] を利用する。どちらかを砲台に当てることで装甲が剥がれ、ダメージが通常通り与えられるようになる。


            装甲が剥がれた後も継続して [Impaling Throw][Slag Bomb] を砲台に当てることで、大きなダメージを与えることが可能。フィールド上に存在する砲台の数が2台以上になると混乱の原因となってしまうため、RangedDPSは様子を見て砲台を攻撃することで処理をサポートすること。





          • Iron Soldier (バルコニーのMob)


            • 時間経過と共に Iron Soldier と呼ばれるMobがフィールドを囲むバルコニーに登場する。

              このMobは、ランダムターゲットへ [Explosive Round] を使用する。

              6ヤード内の全員へ 約25000 Fire ダメージを与えるため、RangedDPSとヒーラーはある程度散開する必要がある。
            •   bh008.png  


               しばらくすると相当数の Iron Soldier が登場し、ヒールが厳しくなってしまうためMobを倒す必要がある。バルコニーへは普通に移動することは出来ず、先に紹介した [Shattering Smash] のノックバックを利用する。

              数名のDPSとヒーラー1人のチームを作り、バルコニーへ向かい Iron Soldier を倒す。ただし、バルコニー上へ移動したプレイヤーには [Incendiary Shot] というdebuffが付与され、徐々にスタック数(ダメージ)が増加する。スタック数を常に確認し、ある程度溜まった時点でバルコニーから離脱し元のフィールドへ戻ること。


              hr1.jpg

            • バルコニーへ移動する際のTIPS

              [Shattering Smash] によるノックバックは、立ち位置に依って飛ばされる方向が変わってしまうため注意が必要である。

              右図の様にボス(B)とメインタンク(MT)が位置しており、赤丸が [Shattering Smash] の範囲だとする。

              ボスとの相対位置ではなく、タンクを中心としたポジションで方向が決定すると覚えておくと良い。
            •   bh011.png  


               バルコニーは2ヶ所に別れており、それぞれ歩いて移動することが出来ない。従って、対応チーム全員がMobの多いバルコニーへ向かって一緒に飛ぶ必要がある。ワールドマーカーもしくは方角を指定することで間違ったバルコニーへ飛んでしまう事故を防ぐこと。






               Phase 3 (第3フェイズ)


               ボスのヘルスが30%に達した時点で [Shattered Floor] により全プレイヤーへ 約100000 Physical ダメージを与えると同時にフィールドを破壊する。




              フィールドギミック


                戦場が Iron Crucible へと移ることになるが、このフィールドは [Overheated] の効果で全体がダメージゾーンになっており、約1200 Fire ダメージ / sec を受け続けることになる。このダメージ量は時間経過と共に増加する。


                 またフィールドの端は壁がなく、一歩踏み外すとマグマへ落下してしまう。間違っても自ら飛び込む事のないように。




                武器投げ


                • [Marked for Death][Impaling Throw]) - これまでのフェイズと異なり、一度プレイヤーに当たったとしてもそれを貫通して更にダメージを与える。かなりのノックバック距離であるため、[Marked for Death] の対象となったプレイヤーはボスに近づきつつも他プレイヤーを巻き込まない位置へ移動する必要がある。当然だが、フィールドの外へはじき出される可能性のある方向も✕。

                   [Blink][Demonic Circle: Teleport][Leap of Faith] といったスキルを使用することでノックバックに抵抗することが出来るため、覚えておくと良い。




                • 爆弾+ダメージゾーン


                  • [Attach Slag Bombs] - これまでの [Slag Bomb] と異なり、プレイヤー自体に爆弾を仕掛けてくる。3秒後に爆発し、10ヤード内の全員へ 約150000 Fire ダメージを与える。

                    ダメージと同時に被ダメージが100%上昇するdebuffを付与し、更に爆発地点が [Slag Eruption] に変化する。これの30ヤード以内にいる全プレイヤーへ 約30000 Fire ダメージを与える。




                  • ノックバック+ダメージゾーン


                    • [Massive Shattering Smash] - ボスのエナジーが100に達すると使用する。ダイレクトに 約380000 Fire ダメージと、約60000 Fire ダメージ / sec のDoT、更に距離の長いノックバックを与える。また着弾地点が [Huge Slag Eruption] というダメージゾーンに変化し、範囲内にいる全プレイヤーへ 約30000 Fire ダメージを与える


                      この両ダメージ共に、6ヤード以内にいる全プレイヤーで分割する事が可能。3人以下のプレイヤーでこのスキルを受けてしまうと、ボスは瞬時に75エナジーを獲得する。結果としてこのスキルの使用回数が大幅に増加することになってしまう。

                      爆弾による被ダメージ100%上昇debuffを持っているプレイヤー以外の全員でタンク位置に集まり、ダメージを分割するとよい。

                    •  
                      bh008.png


                      上図のように、[Massive Shattering Smash][Massive Shattering Smash] を無駄なスペースを極力発生させないように置いていくこと。


                      タンクがボスをフィールド端へ持って行き、メンバーがそれに合わせてポジション取りを行う。[Massive Shattering Smash] でノックバックを受ける度に、時計回り / 反時計回り に移動を続けるというのが基本的な流れ。タンクが時計回りで移動する場合の大まかな動きを以下の図に示す。



                      bh013.png






                       Movie (参考動画)












                      <引用元 : Blackhand >





                      code.png

アートワークの世界へようこそ


artwork008.png



Introduction (導入)


     今回はデッキやメタリポート、パズルでもない記事になります。題して 「アートワークの世界へようこそ」


     Hearthstoneのカードには、気になる絵柄が結構多いとは思いませんか?これは好きなキャラクターだなとか、好きな構図だなと思った時にマイ・コレクション画面で拡大して眺めている方もいることでしょう。

    しかし残念なことに、あのゲーム内の拡大ではちと物足りない。何かもっと大きなスケールで登場キャラクターを眺めて見たいと思い探してみたところ、幾つか見つかりましたのでここに紹介します。やはり良いものは フルスケール で見たいですよね!




    Artworks

Blackrock Foundry 9th Boss - Iron Maidens -


ironm002.png


 ironm001.png



注意 : この記事はβテストのデータを元にAbility/TACをまとめています。導入時には変更されている内容があるかもしれません。基本的な流れを把握できれば、という趣旨で公開しています。ご了承ください。





 Blackrock Foundry 9th Boss - Iron Maidens -




Introduction (導入)


     Iron Maidens は、”Blackrock Foundry” 内の 「Iron Assembly」 にいるボスです。

     3体のボスと同時に戦う事になり、途中で別のフィールドへと移動するようなギミックもあるため、なかなか忙しい戦闘になりそうです。Maidenは時間経過に伴い Fury を獲得し、それに応じて新しいスキルを使用してきます。

    また、3体の内1体でもヘルスが20%を下回ると Furyが一気に100に達し攻撃力が増大します。ボスのヘルス管理にも十分に気を付ける必要があります。



    この記事では、基本的に10man Normal難易度を想定して説明しています。







     Boss's abilities (ボスの能力)


     Admiral Gar'an / Enforcer Sorka / Marak the Blooded という3体のボスと同時に戦うことになります。それぞれ固有のスキルを使用し、1体でもヘルスが20%を下回ると [Lava Shock] により大幅な強化を受けるため、注意が必要です。




    Admiral Gar'an


    • [Iron Shot] - 装備しているライフルでランダムプレイヤーを撃ち、約70000 Physical ダメージを与える。


    • [Rapid Fire] - ランダムターゲットに連続で爆裂弾を撃つ。着弾地点の5ヤード以内にいる全プレイヤーに 約120000 Fire ダメージを与える。


       右図のように一定の時間を置いて次々と攻撃を繰り出してくるため、ターゲットになったプレイヤーは常に移動を続けて回避する必要がある。白矢印が移動方向、黄色の円が次に爆発する地点、赤色の丸が現在爆発している地点を示す。
    •   ironm003.png  


      • Furyが30になると獲得するスキル

        • [Penetrating Shot] - 対象とボス自身を一直線に結び、6秒後に約500000 Physical ダメージを与える。他プレイヤーは、この直線上に割りこむように位置することでダメージを分割することが出来る



      • Furyが100になると獲得するスキル

        • [Deploy Turret] - 自動制御の砲台を配備する。フィールドへ円形範囲の連続砲撃を行い、範囲内の全プレイヤーに 約35000 Fire ダメージ / 秒 を8秒間与える。





      Enforcer Sorka



        • [Blade Dash] - 45ヤード以内のプレイヤーにチャージする。対象者に加え、5ヤード以内のプレイヤーに 約95000 Physical ダメージを与える。



          • [Swirling Vortex] - Blade Dash の経路上に竜巻が発生し、触れたプレイヤーに 約45000 Nature ダメージと1.5秒間のスタンを与える。この能力はMythic難易度限定


            ironm006.png  

        • [Sorka's Prey] - Blade Dash から受けるダメージが400%増加するdebuffを与える。このdebuffは4分間継続する。この能力はMythic難易度限定



        • Furyが30になると獲得するスキル

          • [Convulsive Shadows] - 複数スタックのDoTで、1スタック毎に 20000 Shadow ダメージ / 2秒 を与える。ダメージを与える度に、1スタックが取り除かれる。また、ディスペルをするとdebuffを受けていたプレイヤーに 40000 Shadow ダメージ / スタック を与える。

          • [Lingering Shadow] - 上記DoTがダメージを与える度、足元にLingering Shadowというゾーンを形成する。このゾーンに触れたプレイヤーに [Convulsive Shadows] を与える。この能力はMythic難易度限定



        • Furyが100になると獲得するスキル

          • [Dark Hunt] - 1人のプレイヤーをターゲットする。8秒後、対象プレイヤーの元へテレポートし 180000 Physical ダメージを与える。





        Marak the Blooded



          • [Blood Ritual] - 45ヤード範囲内のプレイヤー1人を対象とし、前方コーン状範囲に 約60000 Shadow ダメージを与える。他プレイヤーはラインから離れること。Marakのタンクは以下の [Crystallized Blood] を受けるため線上に位置取る必要がある。


            • [Crystallized Blood] - Blood Ritualの効果により、Marakに最も近いプレイヤーへ 210000 Physical ダメージを与える。タンクがこれを受けるようポジションに気を付けること。

            ironm005.png  


        • [Marak's Bloodcalling] - Blood Ritual から受けるダメージが400%増加するdebuffを与える。このdebuffは1分間継続する。この能力はMythic難易度限定




          • Furyが30になると獲得するスキル

            • [Bloodsoaked Heartseeker] - 斧が3人のプレイヤー間を跳ねまわり、最大で 約170000 Physical ダメージを与える。斧の移動距離が長い程ダメージが低下する。


            • [Volatile Blood Orb] - 上記スキルで斧がダメージを与えると Volatile Blood Orb が現れる。時折 Volatile Bloodbath をキャストする。この能力はMythic難易度限定

            • [Volatile Bloodbath] - corrupted blood magic を発生させ、ドック側にいるプレイヤー全員に 約21000 Shadow ダメージを与える。Volatile Blood Orb から離れるほど受けるダメージが低下する。この能力はMythic難易度限定



            • Furyが100になると獲得するスキル

              • [Sanguine Strikes] - ボスの攻撃は対象の血に影響を与える。ダメージの一部を Shadowダメージとして全プレイヤーに与える。







             Fight on the Dreadnaught (別フィールドでの戦闘)



             戦闘開始後1分 / 4分20秒 / 7分40秒の3回、その時点で最もヘルスの低いボス1体が、Dreadnaught と呼ばれる戦艦(?)の主砲を準備する場面があります。


             同じボスが2度戦艦に向かう事はありません。つまり2回目の時点で最初に移動したボスのヘルスが最も低い場合、次にヘルスの低いボスが戦艦へ行くことになります。
              ironm007.png  


             戦艦の準備が完了してしまうと、メインフィールドへ大量の砲撃を始めます。プレイヤーはこれを避けなければなりません。図にあるような鎖をクリックすることで Dreadnaught へと乗り移ることが可能です。数人からなるグループ(後述)を向かわせ、主砲の準備が整う前に Maidensの手下を倒す必要があります




            爆弾投下のパターン


               Maidensの1人が戦艦へ移動した直後から、フィールドへ爆弾を投げ込むようになります。爆弾投下には図に示すように2パターンが存在し、交互に発生するため回避には慣れが必要となるでしょう。


              bombalpha001 bombomega001



            • [Bomb Impact] - 着弾と同時に5ヤード範囲内の全プレイヤーに 約57000 Fire ダメージとノックバックを与える。

            • [Detonation Sequence] - 爆弾が起爆し、7ヤード範囲内の全プレイヤーに 約107000 Fire ダメージを与える。





            • Admiral Gar'an が移動した場合


                 このパターンでは対応グループにタンクは必要ありません。1 Hearler / 5 DPS から成るグループを送りましょう。Uktar を倒せば戦艦を止める爆弾をクリックすることが出来ますが、同時に登場する Battle Medic Rogg がバリアを張ってしまうのでインタラプトを心掛けましょう。



                • Uktar, Deckhand of Admiral Gar'an

                  • このMobを倒すと、右図に示すような Dreadnaught の動きを止めることが出来る爆弾がクリック可能になる。


                  • [Grapeshot Blast] - ランダムプレイヤーに向かって散弾銃を撃つ。前方コーン状範囲に 約55000 Fire ダメージを与える。

                  ironm004.png  


                hr1.jpg

                • Battle Medic Rogg

                  • [Earthen Barrier] - 味方Mobをバリアで包み込み、それは 約240000 ダメージを吸収する。2秒キャストで インタラプト可能

                  • [Protective Earth] - 足元にゾーンを形成し、味方Mobがその上を通ると上記 Earthen Barrier を付与する。2.5秒キャストで インタラプト可能

                  • [Chain Lightning] - チェイン・ライトニングを使用し、対象とその近くにいるプレイヤーへ 約45000 Nature ダメージを与える。2秒キャストで インタラプト可能






                Enforcer Sorka が移動した場合


                   このパターンでは Sorkaのタンク / 1 Hearler / 4 DPS から成るグループを送りましょう。


                  • Gorak, Deckhand of Enforcer Sorka

                    • このMobを倒すと、Dreadnaught の動きを止めることが出来る爆弾がクリック可能になる。

                    • [Deadly Throw] - 毒のナイフを対象に投げつけ、約150000 Physical ダメージを与える。同時に、ナイフを投げた方向にいる最も近いプレイヤーの移動速度を80%低下させる(5秒間)。

                    • [Call for Reinforcements] - 以下に示す 「Iron Evsicerator」 という増援部隊を呼ぶ。


                  hr1.jpg

                  • Iron Eviscerator

                    • [Fixate] - ランダムプレイヤーを選び、15秒間攻撃を続ける。

                    • [Swiftness] - 生存している限り、Swiftness というbuffが徐々にスタックする。1スタック毎に、移動速度と攻撃速度がどちらも10%ずつ上昇する。

                    • [Expose Armor] - プレイヤーの装備を巧みに狙い撃ち、約45000 Physical ダメージを与える。同時に、15秒間 Physical属性のダメージが10%上昇するdebuffを付与する。






                  Marak the Blooded が移動した場合


                     このパターンでは Marakのタンク / 1 Hearler / 4 DPS から成るグループを送りましょう。


                    • Uk'urogg

                      • このMobを倒すと、Dreadnaught の動きを止めることが出来る爆弾がクリック可能になる。

                      • [Blood Corruption Aura] - このスキル効果により、Dreadnaught上にいるプレイヤーは足元へ右図のようなダメージゾーンを作り出すようになる。
                      ironm008.png  


                  • [Corrupted Blood] - 上記ダメージゾーン上にいるプレイヤーは、約85000 Shadow ダメージ / 2秒 を受ける。







                  •  Summary (簡易まとめ)



                  • 戦艦へ向かわせるボスは Marak -> Garan -> Sorka がオススメらしい。ボスの体力管理に気を付ける。

                  • [Rapid Fire] のターゲットになったプレイヤーは、他人に当てないようフィールドの外周を沿うように逃げる。

                  • 赤い直線は間に入ってダメージを分割する。赤いくねくねした線からは離れる。

                  • 2つのパターンで降り注ぐ爆弾を回避する。

                  • ボス毎に決められたチームが戦艦へと移動し、Mobを倒した後爆弾をクリックして脱出する。






                  •  参考動画








                    <引用元 : Iron Maidens >





                    code.png

    Blackrock Foundry 8th Boss - Operator Thogar -


    Thogar01.png


     Thogar02.png



    注意 : この記事はβテストのデータを元にAbility/TACをまとめています。導入時には変更されている内容があるかもしれません。基本的な流れを把握できれば、という趣旨で公開しています。ご了承ください。





     Blackrock Foundry 8th Boss - Operator Thogar -




    Introduction (導入)


       [Operator Thogar] は、”Blackrock Foundry” 内の 「Iron Assembly」 にいるボスです。鉄道の管理責任者で、プレイヤーは列車の行き交う線路上でボスと戦うことになります。


       線路は4本あり、どこから列車がやってくるかはランダムなようです。これらをを上手く避けつつの戦闘となるため、緊張感はなかなかのモノなのではないでしょうか。



      この記事では、基本的に10man Normal難易度を想定して説明しています。






       Boss's abilities (ボスの能力)



      戦闘を通じてボスが使用するスキル



      • [Enkindle] - 攻撃対象を炎で包み込み、約25000 Fire ダメージを与える。また、約7000 / 秒 のDoTと同スキルから受けるダメージが35%増加するdebuffを付与する(25秒間継続)。このdebuffはスタックするためタンクスイッチが必要になる


      • [Prototype Pulse Grenade] - ランダムターゲットの足元へ改造グレネードを投げる。8秒間に渡り近くのプレイヤーを吸い込み、約19000 Nature ダメージ / 秒を与える。


      • [Berated] - 自身の味方を鼓舞することで、攻撃力を10%、攻撃速度を5%、移動速度を10%増加させ、キャストタイムを3%短縮させる。この効果はスタックする。






      •  Trains (列車に関係するスキル)




        3種類の列車


           以下の図に示すように、フィールドには4本の線路が敷設されています。それぞれの端にはゲートが設置されており、列車が来る直前に開くという仕組みです。列車の種類は全部で3種類。何も搭載されていない突き進むだけの回送列車 / 停車後にAddが飛び降りてくる列車 / 砲台が据えられており爆弾を打ち出してくる列車の3種類です。



          Thogar04.png.png





          回送列車


             右図に示すように、ランダムな路線から列車が突撃してきます。


            車輪部分が燃えており、正面でハネられた場合は勿論ですが側面に触れてしまってもいけないようです。
              Thogar05.png  




            Addが飛び降りてくる列車


               右図に示すように、列車が途中で停止し中に乗っていた多数のAddが飛び降りてきます。


               全部で4種類のAddがフィールドに降り立ちますが、優先順位が高いのは味方を回復させる [Grom'kar Firemender] と 強力な全体攻撃スキルを持つ [Grom'kar Man-at-Arms] になります。
                Thogar06.png  

              hr1.jpg

              • [Grom'kar Firemender]

                • [Cauterizing Bolt] - 敵Mob1体をターゲットし、5ヤード以内にいる全Mobの傷口を焼灼することで 最大ヘルスの20%を即座にダメージとして与える。その後、最大ヘルスの30%分を10秒間かけて回復させる。回復効果の大部分は速やかに適用される。

                • [Lava Shock] - 周囲にいるプレイヤーを燃やし、7000 Fire ダメージ / 秒 のDoTを5秒間付与する。

                • [Throw Grenade] - ランダム位置にグレネードを投げる。着弾地店の6ヤード以内の全プレイヤーに 約14000 Fire ダメージを与える。


              hr1.jpg

              • [Grom'kar Man-at-Arms]

                • [Cauterizing Bolt] - 雄叫びを上げ、プレイヤー全員に 約160000 Physical ダメージを与える。キャストタイムは2秒。

                • [Reckless Slash] - ランダムターゲットに向かってチャージを行い、到達点の7ヤード以内のプレイヤーに一定のPhysicalダメージを与える。


              hr1.jpg

              • [Iron Crack-Shot]

                • [Shoot Rifle] - 銃でランダムターゲットを撃つことで、一定のPhysical ダメージを与える。

                • [Throw Grenade] - ランダム位置にグレネードを投げる。着弾地店の6ヤード以内の全プレイヤーに 約14000 Fire ダメージを与える。


              hr1.jpg

              • [Iron Raider]

                • [Serrated Slash] - 鋸歯状の斧で斬りつけ、約14000 Physical ダメージと 約7000 Physical ダメージ / 秒 のDoTを付与する(6秒間)。

                • [Throw Grenade] - ランダム位置にグレネードを投げる。着弾地店の6ヤード以内の全プレイヤーに 約14000 Fire ダメージを与える。





              砲台が据えられている列車


                 右図に示すように、途中に砲台が据えられている車両が現れます。


                 砲台部分にMobが乗っており、倒すまでランダムターゲットに時限爆弾を投げつけてきます。速やかにこのMobを倒しましょう。
                  Thogar07.png  


                • [Iron Gunnery Sergeant]

                  • [Delayed Siege Bomb] - ランダムターゲットに連続して時限爆弾を投げつける。落下地点の4ヤード以内の全プレイヤーに 約100000 Physical ダメージとノックバックを与える。

                     更に爆弾は地面に固定され、30秒後に爆発し9ヤード以内の全プレイヤーに 約150000 Fire ダメージを与える。





                列車のダイヤ


                   右図に示すように、回送以外の列車については位置と順番がある程度決まっています。


                   先程注意が必要なMobとして挙げた Grom'kar Firemender は ’FM’、Grom'kar Man-at-Arms は ’MaA’ と記載されています。


                   覚えておかねばならないのは、2分10秒頃のAdd列車が2つ同時に登場する場面です。2番線と3番線という隣接レーンに登場するため、Raidを2グループに分けて対処する必要があります

                  またこの際、ボスを抱えているタンクにはdebuffがスタックしていくことになります。迅速にAddを処理して他グループと合流し、タンクスイッチしてもらいましょう。
                    diagram004.png  






                   Summary (簡易まとめ)



                • 突進する回送列車は必ず避ける。

                • Addが降りてくる場面では基本的に集めてクリーブすることになるが、優先順位あり。まず味方を回復させる [Grom'kar Firemender] が第一。次に強力な全体攻撃スキルを持つ [Grom'kar Man-at-Arms] が危険。

                • 砲台のターゲットになったプレイヤーは味方を巻き込まないよう、壁際に爆弾を並べるよう移動する。






                •  参考動画








                  <引用元 : Blackrock Foundry 7th Boss - Beastlord Darmac - >





                  code.png

    Blackrock Foundry 7th Boss - Beastlord Darmac -


    Kromog02.png


     Kromog01.png



    注意 : この記事はβテストのデータを元にAbility/TACをまとめています。導入時には変更されている内容があるかもしれません。基本的な流れを把握できれば、という趣旨で公開しています。ご了承ください。





     Blackrock Foundry 7th Boss - Beastlord Darmac -




    Introduction (導入)


       [Beastlord Darmac] は、”Blackrock Foundry” 内の 「Iron Assembly」 にいるボスです。その名が示すようにビーストトレーナーであり、フィールドは訓練を受けた獣たちのケージに囲まれています。


       ボスの体力が85%に達すると、近くのケージに向かいビーストに騎乗。騎乗している間はビーストを攻撃することになります。それを倒しボスの体力を20%削ると新たなビーストに乗るといった流れです。

       各ビーストは特有のスキルを使用してくるため、3体分の能力を把握しておく必要があります。またビーストを倒す度に スキルの一部をボスが引き継ぐため、戦闘が終盤へ向かうにつれ忙しくなっていくという仕組みです。



      この記事では、基本的に10man Normal難易度を想定して説明しています。






       Boss's abilities (ボスの能力)




      戦闘を通じてボスが使用するスキル



      • [Pin Down] - 右図に示すように、ランダムターゲットの足元へ灰色のゾーンを発生させ、約2秒後に巨大な槍を落下させる。

         着弾地点の3ヤード以内にいるプレイヤーは槍によって地面に固定されてしまう。他プレイヤーによりその槍を破壊してもらわない限り、行動不能になるため出来る限り避けること。

      •   bld003.png  

         また、槍の25ヤード以内にいるプレイヤーへ 約35000 Physical ダメージを与える。更にドレイクを倒した後は、この槍が炎の力を受け周囲にDoTを撒き散らすようになるため迅速に処理する必要がある。

        hr1.jpg

      • [Call the Pack] - ビーストの群れを呼び出し、戦闘に参加させる。基本的にはクリーブでボスと同時に攻撃するが、問題がある場合はCCやKiteすることも可能。 [Pin Down] と同様、ドレイクを倒した後は炎の力を受けて死体が燃えたままその場に留まるようになる。






      •  第1のビースト - オオカミタイプ - (Cruelfang)




        Cruelfang (オオカミ)自体が使用する能力


        • [Rend and Tear] - ランダムなターゲットへ飛びかかり、7ヤード以内にいるプレイヤーへ 約16000 / 3秒 のDoTを30秒間付与する。

          また、同スキルからの被ダメージが10%増加するdebuffを同時に与える。タンクは2-3スタックで交代すること。

          元の位置へ戻る際にも飛び跳ね、着地時に同様のダメージを与える
        •   bld004.png  


        • [Savage Howl] - 45ヤード範囲内にいるプレイヤーへ 約34000 Physical ダメージを与える。また、近くにいる敵ビーストの攻撃速度を75%上昇させる。enrage効果と同様なので、ディスペルすること




        • 倒した後にボスが獲得するスキル


          • [Cunning of the Wolf] - 30ヤード以内にいる敵ビーストの攻撃速度を35%上昇させる。この効果は5秒間継続する。


          • [Rend and Tear] - ランダムなターゲットへ飛びかかり、7ヤード以内にいるプレイヤーへ 約19000 / 3秒 のDoTを30秒間付与する。また、同スキルからの被ダメージが10%増加するdebuffを同時に受ける。元の位置へ戻る際にも飛び跳ね、着地時に同様のダメージを与える






          •  第2のビースト - マンモスタイプ - (Ironcrusher)




            Ironcrusher (マンモス)自体が使用する能力


            • [Tantrum] - プレイヤー全員に 約16500 Nature ダメージ / 秒 を与える(5秒間継続)。


            • [Stampede] - 地面を強く踏みつけ、ランダムなrengedプレイヤーへ突進した後に再び地面を踏みつける。

              踏みつけを行う度、15ヤード以内にいるプレイヤーへ 約50000 Physical ダメージとノックバックを与える。
            •   bld006.png  



            • [Crush Armor] - 対象を強打し、アーマーを10%低下させる。この効果はスタックし15秒間継続する。タンクは2スタックでスイッチすること。




            • 倒した後にボスが獲得するスキル


              • [Fury of the Elekk] - Physical 属性の攻撃力が25%増加する。


              • [Tantrum] - 対象に 約16500 Nature ダメージ / 秒のDoTを付与する(5秒間継続)。







              •  第3のビースト - ドレイクタイプ - (Dreadwing)




                Dreadwing (ドレイク)自体が使用する能力


                • [Inferno Breath] - ランダムターゲットの方を向き、前方範囲にブレスを吐く。約42000 Fire ダメージと 8500 Fire ダメージ / 3秒のDoTを付与する(12秒間継続)。自分の方へボスが向いた場合、速やかに回避すること。


                • [Conflagration] - ランダムプレイヤーを炎で包み込み、約23000 Fire ダメージ / 2秒 のDoTを6秒間与える。同時に、8ヤード以内のプレイヤーに 約18000 Fire ダメージを与える。出来るだけ素早くディスペルを行うこと

                •   bld005.png  



                • [Searing Fangs] - ビーストのMelee攻撃は 約10000 Fire ダメージを追加で与え、更にFire属性の被ダメージが20%増加するdebuffを15秒間付与する。タンクは5-10スタックで交代すること。




                • 倒した後にボスが獲得するスキル



                    • 落下してくる槍とビーストの群れが炎をまとうようになる。

                      • [Flame Infusion] - ビーストの群れから発生する残骸が燃え残り、上に立つプレイヤーへ 約15000 Fire ダメージ / 秒のDoTを与える。燃える残骸は1分間フィールドに存在し続ける。

                      • [Seeking Embers] - [Pin Down] で落下してくる槍が火に包まれる。ランダムターゲットに炎を飛ばし、約12000 Fire ダメージを与える。


                  • [Superheated Shrapnel] - 前方一定範囲に火炎を放ち、約50000 Fire ダメージと 12000 Fire ダメージ / 3秒のDoTを付与する(12秒間継続)。







                  •  Summary (簡易まとめ)



                  • 倒す順番は オオカミ -> マンモス -> ドレイク が標準

                  • オオカミでは2-3スタック、マンモスでは2スタック、ドレイクでは5-10スタックでタンク交代。

                  • [Pin Down] に捕まってしまったプレイヤーを速やかに助ける。

                  • [Pin Down] で場に残る槍はDoTなどで少しずつ処理しておくこと。

                  • Meleeプレイヤーはオオカミのチャージをなるべく避ける。

                  • ドレイクのブレスはランダム方向なので、顔の向きに注意する。

                  • [Conflagration] のディスペルは優先。ブレスのDoTを全てディスペルしようとするとマナがきついため、余裕があれば行う。





                  •  参考動画








                    <引用元 : Blackrock Foundry 7th Boss - Beastlord Darmac - >





                    code.png

    GvGデッキ: Fatigue Mage (フリーズ+Fatigueダメージ)


    fatigmage00




     Introduction (はじめに)



     今回紹介するのは、先日参加した 「ゆるふわHearthstone会」 でも話題に上っていた Fatigue Mage というタイプのデッキになります。昨年12月頃に Freshca というプレイヤーが考案し、redditで噂になっていたようです。Fatigue というのは、デッキ残カードがゼロの状態でカードを引かねばならなくなった時にダメージを受けるアレの事です。


     ここ2週に渡り行われた ESL Hearthstone Legendary Series Week#7-8 という大会において、有名プレイヤーである Savjz がこのデッキを使用していました。また、同じく有名プレイヤーである Kolento が、同タイプのデッキを使用して 「EUサーバーレジェンドランク1位」 を獲得したというのも注目を集めた理由の一つだと思います。


     最近のメイジといえば、MechメイジEcho+ジャイアントメイジ を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかしこのデッキは、GvGカードと一昔前に流行した ”フリーズメイジ” の要素を組み合わせ、それとは全く別の手段で相手を倒そうと試みるなかなか面白いタイプです。プレイするには慣れが必要でしょうが、操っていて楽しそうなデッキだと思いました。



    注意 : 元記事は2015年1月15日のものですが、環境が変化し現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で和訳しております。ご了承ください。






     Let's Take a Look at the Deck (デッキリスト)



    ”Freshca版”  ”Savjz版”  ”Kolento版”
    fatigmage04.png    


    hr1.jpg


  • Freshca版では、アグロ系デッキに対しては十分なステータスを持っている点と、トーントミニオンを回復させられるという点から Earthen Ring Farseer が採用されています。一方で他とは異なり、 Ice Block がありません。



  • Savjz版では、Ice Block など何らかのシークレットがセットされているターンが長い点に着目し、Illuminator が採用されているのが特徴的です。



  • Kolento版では、攻守どちらにも活用できる Alexstrasza が採用されています。Savjzも1月18日の大会ではこちらの型をプレイしていました。







  •  Deck Breakdown (デッキ要点)



     デッキリストを眺めてもらうと分かるように、このデッキはGvG新カードが複数採用されており、それらは重要な役割を担っています。他のいわゆるミルタイプ型(デッキ/カード破壊)に合わせて ”ミルメイジ” と呼ぶ人もいますが、異なる部分があります。それは、相手により多くのカードを引かせるというよりも 互いにカードを多く引くことになる という点です。


     お互いにカードを引きつつ、こちらは足止め/全体除去を駆使して出来るだけターン数を稼ぐ。回復カードも活用して粘り勝つというのが狙いになります。とにかくディフェンシブに立ち回り守り切る。このデッキにフリーズメイジのような通常の攻撃スペルが殆ど採用されていないのはそのためです。

     

    hr1.jpg


    Duplicate01  +  ColdlightOracle01 Doomsayer01 etc... 


     Coldlight Oracle は、全ての手札破壊系デッキの基本カードです。デッキの残り枚数を削るのは勿論ですが、手札数の限界である10枚を超えさせるという場面も珍しくないでしょう。通常のデッキでプレイされる機会は殆どありませんが、相手をより早く Fatigue 状態へ導くのが目的のデッキにとっては最適なカードです。

     Duplicate と組み合わせることで、相手に更なるカードドローを強いることが可能になります。また Duplicate は、DoomsayerSludge Belcher 等とも相性のよいカードです。盤面を一掃する/ターン数を出来るだけ稼ぐというコンセプトにピッタリな組み合わせではないでしょうか。


    hr1.jpg

    Deathlord.png



     このカードがリリースされた直後、使えるカードか否かという議論が活発に交わされていました。ステータスは申し分ないのですがデメリットが大きいため、現在では「それ程使えないカードである」、というのが一般的な見方ではないでしょうか。


     しかしながら、本デッキのコンセプトを考慮すると有用なカードだと思います。相手の足止めを重視する本デッキにとって、その能力は十分です。おそらく大半のアグロ系デッキ、もしくはややコントロール寄りなデッキに対しても効果が期待できます。deathrattleにより思わぬ脅威が相手盤面に現れたとしても、豊富に用意された足止め/除去手段により上手く対処できることでしょう。

     またカードを1枚余計に使わせるという効果は、相手をより早く Fatigue 状態へ近づけることを意味します。たかが1枚と思うかもしれませんが、これが重要です。これもまたコンセプトに沿った効果と言えます。


    hr1.jpg
    EchoofMedivh.png


     Echo of Medivh は、Antique healbot 等の場に出ることで役割を十分に果たすミニオンとの相性が非常に良いカードです。デッキに入れられる同一カードは2枚までですが、これを上手く活用することであたかも3枚、4枚採用しているかのような動きが可能になります。カードをより多くプレイしたいがデッキからドローは出来ない、という状況での活躍も期待できます。

     また Duplicate を警戒して倒されずに場に残ったミニオン or サイレンスを受けてしまった 足止め/除去用ミニオンを回収するのに役立ちます。


    hr1.jpg
    Illuminator01.png


     GvGリリース以前は、回復手段というのはそれ程ポピュラーなものではありませんでした。しかし現在は Antique healbot の登場により、回復が一つの選択肢となっています。

     Illuminator は、ライフ数が重要となる Fatigue デッキにおいて大いに活躍が期待されます。Ice Block を序盤にセットする機会があり、終盤までそのままという状況も珍しくありません。体力が高いステータス配分、そして足止めスペルやトーントミニオンが多いという本デッキの特徴から、このミニオンが長く場に留まるという可能性は比較的高いのではないでしょうか。







     Match ups (マッチアップ)




    得意とするマッチアップ


       豊富なトーント/除去手段に加え、回復要素も備えていることからアグロデッキ全般に対して優位と言えます。またミッドレンジタイプのデッキにも上手く対応できるでしょう。ただし相手がサイレンスを豊富に持っている場合や、足止めがあまり意味を持たない Ragnaros the Firelord を採用している場合は注意が必要です。

       こちらの盤面制御能力が高いこと、そして現在は Doomhammer を採用していないタイプが多いことから、シャーマンに対しても優位がとれるでしょう。




      注意が必要なマッチアップ


         EqualityIronbeak OwlRagnaros the Firelord を全て持っているパラディンデッキや、コントロールウォーリア、Lord Jaraxxus を比較的早目にプレイしてくるハンドロックに対しては注意が必要でしょう。

         ドルイドデッキ全般に対しては、特に注意が必要です。こちらの狙いを察知し、対応方法を心得ているドルイドに勝利するのは難しいかもしれません。






         Movie (参考動画)



         以下の動画で Fatigue メイジの試合を観ることが出来ます。





        hr1.jpg


         参考動画をもう1本。以下の動画52分30秒頃から本デッキを使用した試合が観られます。時間指定が面倒だ、という方は こちらのリンク から。







        <引用元 : Freshca's Fish Freeze + GvG Fatigue Mage >



        code.png

    Blackrock Foundry - Trash mobs -


    tmob01.png



    注意 : この記事はβテストのデータを元にAbility/TACをまとめています。WoD導入時には変更されている内容があるかもしれません。基本的な流れを把握できれば、という趣旨で公開しています。ご了承ください。


    ボスエンカウンター、Garrison等のWoD基本情報に関してはこちらから



     Introduction (導入)


     日本時間2月3日より、Wod2番目ののRaidゾーンである ”Blackrock Foundry” が開放されます。この記事では、ボスエンカウンターの紹介ではなくボスへ辿り着くまでの Trash mobs(ザコ敵) についての説明になります。ザコ敵といっても、Raidゾーン内においては一つ間違えると簡単にwipeしてしまう事もあり油断できません。


  • Gruul までの道中
  • Oregorger までの道中
  • Blast Furnace までの道中
  •    

  • Hans'gar and Franzok までの道中
  • Flamebender Ka'graz までの道中

  • Beastlord Darmac までの道中
  • Operator Thogar までの道中





  •  Oregorger までの道中



    Workshop 内のMob


       Oregorger は「Slagworks wing」 の1stボスに当たるため、Workshop 内にいるMobを処理して進む必要があります。またこれらMobは他wingの1stボスと共通しており、以下の様な構成になります。


       Ogron Hauler もしくは Iron Slag-Shaper が生きている間は範囲攻撃が強烈であるため、タンクはpullに気を付けましょう。特にHaulerがいるパックには注意が必要です。



    • Ogron Hauler は前方へのブレス攻撃を持つため、レイド本体に向けないこと。

      タンクに [Overhead Smash] という Physicalダメージを200%増加させるdebuffを付与する(10秒継続)。[Ground Stomp] により60ヤード以内の全プレイヤーに 約50000 Physical ダメージを与える。


    • Workshop Guardian は、[Grievous Mortal Wounds] により被ヒール量が5%低下するdebuffを付与する。対象の体力を全快させることで、この効果は取り除かれる。また、[Spinning Blade]でランダムプレイヤーへ回転する武器を投げつけ、一定のダメージを与える。速やかに回避すること。


    • Slag-Shaper は、[Rain of Slag] という強力な範囲攻撃で 約20000 Fire ダメージ / 秒 を10秒間与える。インタラプト可能




    • Blackrock Depository への道中


         ここでは2体の [Slagshop Brute] と遭遇します。

         タンクは [Lumbering Strength] によって強化された側をkiteする必要があります。DPSは両方のMobを均等に削っていき、体力が低下した時点で強化されていない側を集中して倒すこと。その後、残る1匹を倒すという手順になります。もし2体目を倒す際に強化中であるなら、死に際AoEを耐えるため防御系スキルを使用するのがよいでしょう。
         

      • [Death Howl] - 死に際に唸ることで、60ヤード以内の全プレイヤーに 約140000 ダメージを与える。

      • [Lumbering Strength] - 攻撃力が150%上昇するが、移動速度が70%低下するbuff。8秒間継続する。




      • Depository内


        • Darkshard Acidback は、[Acidback Puddle] によって足元にダメージゾーンを形成するため回避すること。


        • Darkshard Gnasher はランダムプレイヤーへ向かって [Shattering Charge] を使用するため、対象者はraid本体から離れるように逃げること。移動速度が上がるスキルでサポートする必要がある


        • Darkshard Crystalback は、数名のランダムなレンジプレイヤーへ [Shard Volley] を使用する。近くにいるプレイヤーへダメージをばら撒いてしまうため、レンジプレイヤーは全員散開すること







        •  Gruul までの道中



          Last pack (最後のパック)

             
             最後のパックが非常に危険です。2体の [Summon Cinder Wolves] と、[Summon Cinder Wolves]、4体の [Summon Cinder Wolves] を含んでおり、強力な全体攻撃スキルを持っています。


          • Gronnling Laborer は、[Gronnling Smash] によって 約50000 Physical ダメージ / 秒 の全体ダメージを7秒間与える。


          • Karnor the Cruel は、[Gronnling Smash][Gronnling Smash] という2種類の全体攻撃を持っている。




          • How to deal (対策)


               [Gronnling Smash][Gronnling Smash] が重なる時、raid全体に大きな負荷がかかります。防御系クールダウンを使用するようにしましょう。


               Karnor the Cruelの方はスタンで止めることが出来るため、Mobをまとめ、AoEのタイミングに合わせてスタンを順に回すとよいでしょう。






               The Blast Furnace までの道中



              Slag Behemoth(ベヒーモス)


                 溶鉱炉の入り口付近に、巨大な [Slag Behemoth] が待ち構えています。


              • [Gronnling Smash] - ランダムターゲットにdebuffを与える。5秒後に爆発し、5ヤード以内のプレイヤーにダメージを与える。debuffを受けたプレイヤーは速やかに離れること。


              • [Blast Wave] - 視線の通っているプレイヤーに 約100000 Fire ダメージを与える。キャストタイムは4秒


              • [Volcanic Bomb] - ランダムプレイヤーの立ち位置に爆弾を投げ、周囲に一定のダメージとノックバックを与える。また跡地に Blast Wave を回避するための柱を形成する



              • How to deal (対策)


                   メンバーは [Gronnling Smash] や爆弾のダメージを最小限にするため、散開する必要があります。[Blast Wave] のキャストが見えたら、柱の後ろに隠れてやり過ごしましょう。

                  1度の発動でWaveは2回放たれ、その間隔は約5秒となっています。約30秒毎にこのスキルを使用してくるため、位置取りと迅速な移動が欠かせません。2回目のWaveが終わると、その柱は崩れてしまいます。常に新しく形成される障害物の位置を確認するようにしましょう。






                   Hans'gar and Franzok までの道中



                  Slagmill Press


                     この道中では、Blackrock Enforcer と Blackrock Forge Specialist を含むパックに遭遇します。


                    • Blackrock Enforcer

                      • [Fire Bomb] - 足元に爆弾を落とし、炎のゾーンを形成する。上に立つプレイヤーへ 32000 Fire ダメージ / 秒を与える。

                      • [Intimidation] - Raid全体にかかるdebuffで、10秒間与えるダメージが25%低下する。2秒キャストでインタラプト不可能だが、Mob自体はスタン可能


                    • Blackrock Forge Specialist

                      • [Rending Slash] - 前方5ヤード範囲にクリーブを行い、72000 Physical ダメージを与える。

                      • [Clobbering Strike] - 対象にハンマーを振り下ろし、215000 Physical ダメージを与える。タンクはCDスキルを使用するとよい。







                     Flamebender Ka'graz までの道中



                    Burning Font


                       この道中では、5種類のMobを含むパックとミニボスに遭遇します。


                      • Enchanted Armament

                        • 炎をまとった剣で、[Unquenchable Flame] により10ヤード以内のプレイヤー全員にFireダメージを与える。速やかに回避すること。


                      • Iron Flametwister

                        • ヘルスが33%になると、[Lava Shield] により殆どのダメージが通らなくなる。

                        • 上記シールドを使用するのと同時に [Final Flame] のキャストを始める。2.5秒のキャストが終わると炎の竜巻が生じ、10ヤード以内のプレイヤーに100000程度のダメージを与える。 [Final Flame] が見えたら速やかに離れ、DPSはターゲットを変更すること。


                      • Iron Taskmaster

                        • タンクに [bonk] を使用する。一定のダメージと3秒間の行動不能debuffを与える。ディスペル不可能なため、ヒールを厚めに。


                      • Iron Smith

                        • 前方範囲攻撃である [bonk] を使用する。タンクは他メンバーのいない方へ向けること。



                      ミニボス: Mol'dana Two-Blade


                         注意すべきスキルは [bonk] で、ランダムな3人のターゲットへ向かってテレポートし6ヤード範囲内にFireダメージを与える。対象の頭上にはオレンジ色のマークが付くため、他プレイヤーは回避すること。






                         Beastlord Darmac までの道中



                        Iron Wardens


                          • Iron Warden

                            • [Whirling Steel] により、10ヤード範囲内のプレイヤーに 約120000 Physical ダメージと、10000 Physical ダメージ / 2秒 のDoTを付与する(18秒間)。Meleeへのヒールを厚めにすること。

                            • タンクに [Shield Slam] を使用し、一定ダメージと4秒間のスタンを与える。

                            • 時折 [Iron Bulwark] の効果によって周囲のMobへダメージが通りにくくなる。キャストを見たら他のMobから離すこと




                          マウントMobパック


                             続いて2体のサイの様なMobとThunderlordのパックに遭遇します。


                            • Ornery Ironhoof と Stubborn Ironhoof (2匹の動物Mob)

                              • [Goring Swipe] という前方クリーブがあるため、Raidと反対を向けること。

                              • 戦闘中、[Spirit Bond] によりヘルスが回復するため2匹のサイを先に倒す必要がある。



                            • Thunderlord

                              • [Call Lightning] はさほど痛くないがインタラプト可能。

                              • 時折、[Electrical Storm] によりフィールドへ円形のダメージゾーンを形成する。速やかに回避すること。




                            ラストパック


                              • Markog Aba'dir

                                • [Colossal Roar] という強力なAoE + Mobの攻撃力が上がるスキルを使用する。使用頻度が5秒に1度と非常に高いため、後半はダメージ軽減スキルの使用が必要となる。








                               Operator Thogar までの道中




                              Notable Trash Mobs


                                 以下の2体は特に注意が必要。また、Iron Raiderがグレネードを投げつけてくるためRaidは基本的に散開する必要がある。


                                • Grom'kar Firemender

                                  • [Cauterizing Bolt] - 対象の5ヤード以内にいる敵Mobに一時的にダメージを与え、その後それを上回る量のヒール効果を与える。インタラプト可能であるため出来る限り試みること。失敗したとしてもこの効果はディスペル可能である。


                                • Grom'kar Man-at-Arms

                                  • [Reckless Slash] - チャージを行い、到達地点の7ヤード範囲にいるプレイヤーへ一定ダメージを与える。

                                  • [Iron Bellow] - 雄叫びを上げ、プレイヤー全員に 約160000 Physical ダメージを与える。キャストタイムは2秒。




                                砲台列車


                                   Mobとの戦闘が進むと、砲台を搭載した列車が到着する。Iron Gunnery SergeantというMobが乗り込んでおり、以下のスキルを使用してくる。


                                  • Iron Gunnery Sergeant

                                    • [Delayed Siege Bomb] - ランダムプレイヤー1人を対象に、爆弾を3連続で発射する。着弾時に約5ヤード範囲に一定ダメージとノックバックを与える。また、30秒後に爆発し8ヤード範囲に大きなダメージを与える。

                                      ターゲットとなったプレイヤーはRaid本隊から速やかに離れること。





                                  <引用元 : Blackrock Foundry strat >





                                  code.png

    Blackrock Foundry 2nd Boss - Oregorger -


    orgor01.png


     orgor02.png


    注意 : この記事はβテストのデータを元にAbility/TACをまとめています。導入時には変更されている内容があるかもしれません。基本的な流れを把握できれば、という趣旨で公開しています。ご了承ください。




     Blackrock Foundry 2nd Boss - Oregorger -


     

    Introduction (導入)


       [Oregorger] は、”Blackrock Foundry” 内の 「Slagworks」 というゾーンにいるボスです。WoD初期エリアに生息するダンゴ虫君のお友達だと思います。


      Garrisonの鉱山内でも同種のMobが登場しますが、このボスは自前の鉱石をブン投げてプレイヤーを攻撃します。鉱石のストックが切れると転がり回って補充するという、なかなか面白い動きを見せてくれるボスです。



      この記事では、基本的に10man Normal難易度を想定して説明しています。







       Boss's abilities (ボスの能力)




      Satiated Slaughter (鉱石ストックありの状態)




      • [Acid Maw] - ターゲット(タンク)に酸を浴びせ、約5000 Nature ダメージ / 2秒 のDoTを8秒間付与する。


      • hr1.jpg


      • [Acid Torrent] - レンジ(ボスから離れた)ポジションにいるプレイヤーをターゲットし、前方コーン状の範囲攻撃を行う。最も近いターゲットに 212500 Physical ダメージを与えると同時に、同スキルから受けるダメージが 212500 増加するdebuffを20秒間付与する。


         その他範囲内にいるターゲットは、212500ダメージから、上記メインターゲットが低減したダメージを差し引いた分の Nature ダメージを受ける。例えばメインターゲットが100000ダメージを何らかのスキルにより低減させたなら、他プレイヤーはそれぞれ 112500 Nature ダメージを受けることになる。


        現在のオフタンクが、最も近いポジションでダメージ吸収を行うこと。debuffが付くため、1回毎に吸収役を交代する必要がある。或いはメインタンク1人がRengedプレイヤーの方向に立ちMeleeのスペースを確保するという方法もある。

          org002.png  


        hr1.jpg


      • [Retched Blackrock] - プレイヤー1人に向かってBlackrock鉱石を吐き出し、足元にダメージゾーンを形成する。

        このゾーン上にいるプレイヤーは1.5秒毎に一定の Nature ダメージを受ける。このダメージゾーンは2分間持続する。

      •   orgor03.png  


        hr1.jpg


      • [Explosive Shard] - ランダムなMeleeプレイヤーの足元に、爆発性のシャード(破片)を置く。生成時、近くのプレイヤーに、約65000 Physical ダメージとノックバックを与える。その3秒後、シャードは爆発し約200000 Fire ダメージを与えると同時に、3ヤード以内にいるプレイヤーをスタンさせる。シャードから速やかに離れること。

        着弾時のダメージを最小にするため、Meleeプレイヤーは出来る限り散らばるようにポジション取りを行うとよい。ただし、広がりすぎて [Acid Torrent] に当たらないよう注意すること。


      • hr1.jpg


      • [Blackrock Barrage] - 針状のBlackrockを射出し、全てのプレイヤーに 約45000 Physical ダメージを与える。インタラプト可能である。

        スキル使用のタイミングについて。 [Blackrock Spines] の効果で、ボスの背中に特殊なエフェクトが確認できるようである。これが蓄積した後に、3回連続して [Blackrock Barrage] を使用する。ただ純粋に3連続という訳でなく、間に別スキルを挟みつつの3回という事のようである。少なくとも3名のプレイヤーをインタラプト役に割り当て、順を設定しておくとよい







      • Feeding Frenzy (鉱石ストックが切れた状態)


           鉱石のストック(エナジーバーとして表示される)が切れると、ボスは鉱石を求めて部屋内を転げまわる。


          hr1.jpg


        • [Rolling Fury] - 回転形態に変化し、経路上にいるプレイヤー全員に 約140000 Physical ダメージとノックバックを与える。


           左図のように、フェイズが切り替わると通路に鉱石の塊が現れる。ボスが回転しながらそれに触れると、1ヶ所あたり10%の鉱石ストックが回復する。これを10ヶ所通過させればフェイズが切り替わるという仕組み。

          また、フェイズ変更と同時に現れる箱を破壊することによっても鉱石を発生させる事が可能。ただしターゲットできない箱が存在するので注意が必要である。右図の赤で囲った箱は、通路上にあるので破壊可能な正しいモノである。一方、山の上や中途半端な位置に存在する青丸印の箱はダミーである。



        • orgor04.png orgor05.png




          hr1.jpg

        • [Earthshaking Collision] - [Rolling Fury] の突進でボスは壁にぶつかり停止する。その度に振動を引き起こし、全プレイヤーに 約25000 Nature ダメージを与える。

        • hr1.jpg

        • [Hunger Drive] - このフェイズの時間が長引くほど、ボスの怒りが増大する。この効果は100までスタックし、1スタック毎に [Earthshaking Collision] のダメージが5%上昇する。


        • hr1.jpg

        • [Unstable Slag Explosion] - 鉱石の屑が爆発し、全方位に炎の波を発生させる。これに触れると 約75000 Fire ダメージを受ける。また、この炎が別の屑鉱石に当たると、新たな爆発を誘発する。このスキルはMythic難易度限定と思われる







        •  Summary (簡易まとめ)



        • オフタンクは [Acid Torrent] の最も近いプレイヤーになるように、レンジメンバーの位置を確認しつつポジション取りを行う。このスキル使用毎にタンクスイッチを行うこと。被ダメージを最小限に抑えるため、吸収役にダメージ軽減スキルを当てるとよい。

        • [Retched Blackrock] のダメージゾーンが出たら直ぐに回避。

        • [Blackrock Barrage] を出来る限りインタラプトする。

        • [Explosive Shard] は3秒後に爆発するので散開。

        • ローリングフェイズはなるべく早く、多くの鉱石を食べさせる。






        • Movie (参考動画)