HearthStone Read2Win TOP  >  2014年11月

Goblins vs Gnomes 追加予定カード


GndG01


2014年のBlizzconで発表された拡張パック、「Goblins vs Gnomes」 の追加予定カード一覧です。リリース予定は2014年12月で、カードは全部で120枚以上とされています。随時追加予定。





Jeeves.png

Jeeves
各プレイヤーは、自ターン終了時に
手札が3枚になるまでカードを
ドローする。


Illuminator.png   Shieldmaiden.png

Illuminator
あなたのターン終了時に
シークレットを1つコントロール
(起動)している場合、あなたの
ヒーローを4点回復させる。
   
Shieldmaiden
Battlecry(場に出ると発動): 
5点のアーマーを得る


GoblinAuto-Barber.png   GoblinSapper.png

Goblin Auto-Barber
Battlecry(場に出ると発動): 
武器の攻撃力を+1する。
   
Goblin Sapper
対戦相手が手札に6枚以上のカードを
持っている場合、このミニオンは
攻撃力+4の補正を受ける(6/4となる)。


GoblinAuto-Barber.png   DrBoom.png

Blingtron 3000
Battlecry(場に出ると発動):
各プレイヤー(自分と相手)は 
ランダムな武器を装備する。
   
Dr. Boom
Battlecry(場に出ると発動):   
2体の Boom Bot を召喚する。
Botは爆発する恐れあり。


MekgineerThermaplugg.png   MimironsHead.png

Mekgineer Thermaplugg
相手のミニオンが倒れる度、
Leper Gnome を1体召喚する。
   
Mimiron's Head
ターン開始時、少なくとも3体の
Mechミニオンがあなたの場に
存在するなら、それらを全て破壊し
V-07-TR-0N を1体作り出す。


V-07-TR-0N.png   SneedsOldShredder.png

V-07-TR-0N
Charge:
Mega-Windfury
(1ターンに4回攻撃可能)
   
Sneed's Old Shredder
Deathrattle(破壊されると発動):
ランダムなレジェンダリ
ミニオンを1体召喚する。


BouncingBlade.jpeg   ClockworkGiant.png

Bouncing Blade
ランダムなミニオン1体に  
1点のダメージを与える。 
ミニオンが1体倒れるまで
これを繰り返す。
   
Clockwork Giant
相手の手札にあるカードの
枚数だけ、マナコストが低下する。


EnhanceoMechano.png   PilotedSkyGolem.png

Enhance-o Mechano
Battlecry(場に出ると発動):
あなたの他ミニオン全てに
Windfury、Taunt、
Divine Shieldの何れか1つを
ランダムで与える。
   
Piloted Sky Golem
Deathrattle(破壊されると発動):
マナコストが4であるミニオンを
ランダムで1体召喚する。


Recombobulator.png   BombLobber.png

Recombobulator
Battlecry(場に出ると発動): 
味方ミニオン1体を同コストの
ランダムなミニオンに
変身させる。
   
Bomb Lobber
Battlecry(場に出ると発動): 
ランダムな敵ミニオン1体に
4点ダメージを与える。


GnomishExperimenter.png   GoblinBlastmage.png

Gnomish Experimenter
Battlecry(場に出ると発動): 
カードを1枚引く。
そのカードがミニオンならば
それをChickenに変える。
   
Goblin Blastmage
Battlecry(場に出ると発動): 
あなたの場にMechが1体ある場合、
敵キャラクター(ランダム)に
4点分のダメージを1点ずつ与える。


MadderBomber.png   UnstablePortal.png

Madder Bomber
Battlecry(場に出ると発動): 
全てのキャラクターを対象に
(ランダム)、6点分のダメージを
1点ずつ与える。
   
Unstable Portal
ランダムなミニオンを1体
手札に加える。そのミニオンを
プレイするマナコストは3低下する。


UpgradedRepairBot.png   AnnoyoTron.png

Upgraded Repair Bot
Battlecry(場に出ると発動): 
味方Mechミニオン1体に
体力+4を与える。
   
Annoy-o-Tron
Taunt :
Divine Shield


BoomBot.png   ClockworkGnome.png

Boom Bot
Deathrattle(破壊されると発動)
ランダムな敵ミニオン1体に
1~4点ダメージを与える。
   
Clockwork Gnome
Deathrattle(破壊されると発動)
スペアパーツを1つ手札に
加える。


Cogmaster.png   ExplosiveSheep.png

Cogmaster
あなたの場にMechミニオンが
1体いる場合、攻撃力が+2される。
   
Explosive Sheep
Deathrattle(破壊されると発動)
全てのミニオンに2点の
ダメージを与える。


Flamecannon.png   Mechwarper.png

Flamecannon
ランダムな敵ミニオン1体に  
4点ダメージを与える。
   
Mechwarper
Mechをプレイする際の
マナコストが1低下する。


MicroMachine.png   PilotedShredder.png

Micro Machine
各プレイヤーのターン開始時、
攻撃力+1を得る。
   
Piloted Shredder
Deathrattle(破壊されると発動)
マナコストが2のミニオンを
ランダムで1体召喚する。


OgreWarmaul.png   Shrinkmeister.png

Ogre Warmaul
50%の確率で、選択したものとは
異なる敵を攻撃する。
   
Piloted Shredder
Battlecry(場に出ると発動):
ミニオン1体を選び、そのターン
攻撃力-2の効果を与える。


SpiderTank.png   TinkertownTechnician.jpeg

Spider Tank
特殊効果なし    
   
Tinkertown Technician
Battlecry(場に出ると発動):
あなたの場にMechミニオンが
1体いる場合、+1/+1 を与え、
手札にスペアパーツを1枚加える。


VelensChosen.png   ArmorPlating.png

Velen's Chosen
ミニオン1体に +2/+4 と
スペルダメージ+1 を与える。
   
Armor Plating
スペアパーツ:
ミニオン1体に体力+1を与える。


EmergencyCoolant.png   FinickyCloakfield.png

Emergency Coolant
スペアパーツ:   
ミニオン1体を凍らせる。  
   
Finicky Cloakfieldg
スペアパーツ:
次のあなたのターンまで、  
味方ミニオン1体に
ステルスを与える。


ReversingSwitch.png   RustyHorn.png

Reversing Switch
スペアパーツ:   
ミニオン1体の攻撃力と
体力を入れ替える。
   
Rusty Horn
スペアパーツ:
ミニオン1体に Taunt を  
与える。


TimeRewinder.png   WhirlingBlades.png

Time Rewinder
スペアパーツ:   
味方ミニオン1体を  
手札に戻す。
   
Whirling Blades
スペアパーツ:
ミニオン1体に攻撃力+1  
を与える





code.png






Highmaul Last Boss - Imperator Mar'gok -


mar01.png


 mar03.png


注意 : この記事はβテストのデータを元にAbility/TACをまとめています。WoD導入時には変更されている内容があるかもしれません。基本的な流れを把握できれば、という趣旨で公開しています。ご了承ください。


その他のボスエンカウンター、Garrison等のWoD基本情報に関してはこちらから




 Highmaul Last Boss - Imperator Mar'gok -




Introduction (導入)


     Imperator Mar'gokとの戦闘は、大きく4つのフェイズに分かれています。第2-第3フェイズ、そして第3-第4フェイズそれぞれの間に存在する中間フェイズ(Addを処理)を考慮すると、6フェイズ構成と言った方が良いかもしれません。


    基本的には、第1フェイズでボスが使用してくる5種類のスキルが徐々に変化していくという形式になります。それぞれ対応が異なるので、レイドメンバー全員がしっかりと把握して始めてクリアが可能になるのではないでしょうか。以下、フェイズ毎にボスのスキルを記載します。






     Abilities (ボス及びAddが使用するスキル)




    第1フェイズ(Might of the Crown)でボスが使用するスキル




    • [Accelerated Assault] - ボスが同じターゲットを攻撃し続ける度、攻撃速度が8%ずつ増加する。この効果はスタックするため、タンクスイッチが必要となる。


    • [Mark of Chaos] - ボスは現在のターゲットに Caotic 属性のdebuffを与える。8秒後に対象は爆発し、35ヤード以内にいるプレイヤー全員に約 235000 Arcane ダメージを与える。これを受けたタンクは直ぐにレイド本体から離れる必要がある。



    • [Arcane Wrath] - ボスはランダムプレイヤー1人にArcaneエナジーを用いてマーキングをする(4秒間)。

      このdebuffが取り除かれると、対象に約 65000 Arcane ダメージを与え、更に200ヤード以内の最も近いプレイヤーにこのdebuffを移す。他のプレイヤーへと移る度にダメージ量が25%増加するが、代わりに伝播範囲が100ヤード、50ヤードという具合に50%ずつ狭くなる。

    •   mar06.png  



    • [Destructive Resonance] - ボスは魔法陣様の爆発物を作り出す。これは1分間存続し、起爆させてしまうと約 200000 Arcane ダメージを本人に、84000 Arcane ダメージ をプレイヤー全員に 与える。

      更にこれを受けたプレイヤーは、1分間 Arcane属性の被ダメージが45%上昇し、Arcane属性の攻撃を受ける度に 1.5秒間のスタンを受けるようになる。

    •   mar04.png  



    • [Force Nova] - Arcane属性のNovaを放つ。この広がる円に触れているプレイヤー全員に、約16000 Arcane ダメージを 0.3秒毎に与える。ワープやジャンプスキルで直ぐに内側へ移動するとよい。

    •   mar07.png  




    • Arcane Aberration - ボスは時折Addを召喚する。

      [Collapsing Entity] - Addが場に存在する限り、プレイヤー全員に毎秒約 12500 Arcane ダメージを与える。速やかにこれを倒すこと。

    •  mar05.png  






      第2フェイズ(Rune of Displacement)でボスが使用するスキル



        ボスの体力が85%に達した時点で、Rune of Displacementにアクセスする。


        hr1.jpg


      • [Mark of Chaos: Displacement] - フェイズ1での効果に加え、ターゲットはランダム位置へテレポートさせられる。


      • [Arcane Wrath: Displacement] - フェイズ1での効果に加え、マーキングされたプレイヤーは10ヤード以上動くことが出来なくなる。それ以上移動しようとすると、強制的に元の位置に戻される。


      • [Destructive Resonance: Displacement] - フェイズ1での効果に加え、30秒間に渡りサイズが最大2倍にまで拡大する。


      • [Force Nova: Displacement] - フェイズ1での効果に加え、触れたプレイヤーを押し出すようになる。


      • Displacing Arcane Aberration - ボスは時折Addを召喚する。

        [Collapsing Entity] - 死に際にプレイヤー全員にノックバックを与える。[Destructive Resonance: Displacement] に当たらないようポジション取りに注意すること。







      • 第1中間フェイズ (Intermission: Dormant Runestones)のスキル



          ボスの体力が55%に達した時点で、Rune of Fortification にアクセスする。ルーンの力が開放されるまで1分間を要する。

          hr1.jpg



          Gorian Warmage - ボスが Rune of Fortification にアクセスしている間、2体のMageが登場する。


        • [Fixate] - ランダムなプレイヤーを1人対象とし、15秒間そのターゲットを攻撃する。


        • [Dominance Aura] - 25ヤード以内にいるAddを強化する。具体的には与ダメージ、攻撃速度を共に50%上昇させる。


        •  mar08.png  


        • [Nether Blast] - プレイヤー1人を対象にし、約 65000 Arcane ダメージを対象の5ヤード以内にいる全てのプレイヤーに与える。


        • [Nether Energy] - [Nether Blast] のキャストが成功すると、6秒間攻撃力が25%上昇する。この効果はスタックする。


        • [Slow] - ランダムなプレイヤーを1人対象にし、移動速度及び攻撃速度を45秒間50%低下させる。



        • hr1.jpg

          Volatile Anomaly - ボスは時折幽霊の様なAddを複数体召喚する。

          [Destabilize] - 死に際に爆発し、約40000 Arcane ダメージをプレイヤー全員に与える。
           mar09.png  






          第3フェイズ(Rune of Fortification )でボスが使用するスキル



            第1中間フェイズ(1分間)終了後、ボスは Rune of Fortification の力を得る。


            hr1.jpg



          • [Mark of Chaos: Fortification] - フェイズ1での効果に加え、ターゲットはその場に足止めされる。


          • [Arcane Wrath: Fortification] - フェイズ1のスキル効果では50%ずつ低下していた伝播範囲が25%となり、他プレイヤーに移りやすくなる。


          • [Destructive Resonance: Fortification] - フェイズ1での存続時間は1分間であったが、これが2分に延びる。


          • [Force Nova: Fortification] - フェイズ1での効果に加え、追加でもう一つのNovaが放たれるようになる。







          • 第2中間フェイズ (Intermission: Lineage of Power)のスキル



              ボスの体力が25%に達した時点で、Rune of Replication にアクセスする。ルーンの力が開放されるまで1分間を要する。

              hr1.jpg



              Gorian Warmage - 第1中間フェイズと同様、2体のMageが登場する。使用スキルは前回と同じである。



              Gorian Reaver - このフェイズで初めて登場するAdd。以下の3種類のスキルを使用する。

            • [Devastating Shockwave] - 前方コーン状の範囲攻撃を行い、約250000 Physical ダメージを範囲内の全員に与える。


            • [Crush Armor] - プレイヤー1人を対象にし、25秒間 Physical属性の被ダメージを15%増加させるdebuffを付与する。


            • [Kick to the Face] - プレイヤー1名の顔面を蹴りつけ、約200000 Physical ダメージを与える。更にノックバックを与えると同時に全てのthreatがリセットされる。DPSは注意が必要である。







            • 第4フェイズ(Rune of Replication )でボスが使用するスキル



                第2中間フェイズ終了後、ボスは Rune of Replication の力を得る。

                hr1.jpg


              • [Mark of Chaos: Replication] - フェイズ1での効果に加え、8つのオーブが放たれる。これに触れたプレイヤー全員に 約200000 Arcane ダメージを与える。


              • [Arcane Wrath: Replication] - フェイズ1のスキル効果に加え、最初の伝播対象が2人に増加する。


              • [Destructive Resonance: Fortification] - フェイズ1での効果に加え、爆発するか時間経過すると2つのコピーが生成される。


              • [Force Nova: Replication] - フェイズ1での効果に加え、Novaからダメージを受けたプレイヤーは 約17500 Arcane ダメージを4ヤード以内の味方プレイヤー全員に与える。



              • Replicating Arcane Aberration - ボスは時折Addを召喚する。

              • [Replicate] - 死に際に本体が7体の Arcane Remnant に分裂する。

              •  mar05.png  








                Movie (参考動画)

Highmaul 6th Boss - Ko'ragh -


kor11.png


 kor02.png


注意 : この記事はβテストのデータを元にAbility/TACをまとめています。WoD導入時には変更されている内容があるかもしれません。基本的な流れを把握できれば、という趣旨で公開しています。ご了承ください。


その他のボスエンカウンター、Garrison等のWoD基本情報に関してはこちらから




 Highmaul 6th Boss - Ko'ragh -




Introduction (導入)


     Ko'raghとの戦闘は、大きく2つのフェイズに分かれています。

    hr1.jpg

  • 第1フェイズ: ボスは [Nullification Barrier] というバリアに包まれており、体力を削ることはできません。4属性それぞれのスキルを使用するフェイズ。各種攻撃を回避しつつ、バリアを削ることになります。


  • 第2フェイズ: ボスが失ったバリアを補充している間に、召喚されるAddと頭上から落下してくるルーンストーンに上手く対処するフェイズ。プレイヤーの1人がバリアを獲得しつつ、レイドの被ダメージを低減させる必要があります。


  • hr1.jpg

    以下、各スキル説明になります。




     Abilities (ボスの使用スキル)




    第1フェイズに使用するスキル



    • [Nullification Barrier] - このバリアがある限り、ボスは全ての魔法ダメージから守られる。約 5000000 Magic ダメージを吸収する。


    • [Breaker's Strength] - ボスが [Nullification Barrier] を維持している間、10秒毎に攻撃力が6%ずつ上昇する。バリアが解かれた時点で、このbuffも取り除かれる。




    • [Suppression Field] - ランダムに対象を選び地面を強く打つことで、8ヤード以内の全員に約 80000 Arcane ダメージを与える。

      右図の様な紫色のゾーンを形成し、上に立つプレイヤー全員に 48000 Arcne ダメージとサイレンスを与える。

    •  kor03.png  


      hr1.jpg

      以下、フェイズ1で使用される Expel Magic と呼ばれる4属性のスキル説明になります。



    • [Expel Magic: Fire] - Fire属性の魔力を解き放ち、全てのプレイヤーに 15000 Fire ダメージ / 秒 のDoTを与える(10秒間)。また、このDoTが終了すると同時に約100000 Fire ダメージを5ヤード範囲内にいる全員に与える。よって散開が必要。




    • [Expel Magic: Arcane] - プレイヤー1人(タンク)にArcaneの魔力を付与し、そのプレイヤーが立っている位置をマーキングする(0.5秒毎/10秒間)。

      マークされた位置は1.5秒後に爆発し、5ヤード範囲内全てのプレイヤーに約 200000 Arcane ダメージを与える。

    •   kor04.png  

       また、この効果を受けるとPhysical の被ダメージが100%増加するdebuffが10秒間付与される。対象となったプレイヤーは味方を巻き込まないようにフロア外周や空きスペースに走りこむ必要がある。



    • [Expel Magic: Shadow] - Shadowの魔力を解き放ち、全てのプレイヤーにヒールを妨害する(吸収/打ち消す)効果を与える。最大で 140000のヒールを妨げる。



    • [Expel Magic: Frost] - 氷属性のオーブを生成し、全プレイヤーに約 90000 Frost dメージを与える。オーブは20秒間存続し、30ヤード範囲にいる全プレイヤーの移動速度を最大で85%低下させる。この鈍足効果は、オーブから離れるほど緩和される。

    •   kor05.png  






      第2フェイズに使用するスキル




      • [Charging] - バリアが取り除かれると、中央に移動し充填をし始める。20秒後、バリアが再生される。



      • Volatile Anomalies - バリア充填中、8秒毎に3体のAddが召喚される。

      • [Destabilize] - Volatile Anomalieは死に際に爆発し、プレイヤー全員に約40000 Arcane ダメージを与える。この爆発ダメージを抑えるため、第1フェイズで説明した Suppression Field を利用する

      •   kor06.png  



      • [Caustic Energy] - ボスがバリアを充填しているゾーンにプレイヤー(1名)が入ることで、エネルギーの一部を吸収し同様のバリアを獲得する。ゾーンにいる間、 45000 Arcane ダメージ / 秒 のDoTを受け、ヒール量が35%低下する。このダメージはあらゆるダメージ軽減系スキルを貫通して与えられるため集中したヒールが求められる。

        Runeが消えた後、該当プレイヤーはRuneにいた長さに比例した量の Nullification Barrier を身にまとう。このバリアは最大で 15000000 Magic ダメージを吸収する。ちなみに、既にプレイヤー1名がRuneに入った状態で他プレイヤーが近づくとノックバックされる。




      • [Overflowing Energy] - ルーンストーンが空中高くから降下し始める。落下予定地点は右図のように示されるので、シールドを持たないプレイヤーは避けること。このルーンに触れると、1500000 Arcane ダメージを受ける。

        また、ルーンストーンが着弾すると全プレイヤーに約 68000 Arcane ダメージが与えられる。このダメージはあらゆるダメージ軽減系スキルを貫通して与えられる。

        [Caustic Energy] を得たプレイヤーが落下地点に立つことで、ダメージを吸収することが可能。

      •  kor07.png  






         Summary (簡易まとめ)



      • 第1フェイズは、4属性の各種スキルと [Suppression Field] を回避しながら素早くバリアを削る。特に [Expel Magic: Fire] ではしっかりと散開すること。

      • [Expel Magic: Arcane] でタンクスイッチ。

      • 第2フェイズは、タンクがAddを [Suppression Field]上に誘導した後に倒し、爆発ダメージを低減させる。

      • 第2フェイズでシールド担当になったプレイヤーにはヒールを手厚く行う。シールド量を確認しつつ、ルーンストーンの落下地点へ入る。

      • ルーンストーンの数は次第に増えるため、バリアを持つプレイヤーが複数いる場合にはしっかりと連携すること。






      • Movie (参考動画)

Highmaul 5th Boss - Twin Ogron -


tog01.png


 tog02.png tog03.png


注意 : この記事はβテストのデータを元にAbility/TACをまとめています。WoD導入時には変更されている内容があるかもしれません。基本的な流れを把握できれば、という趣旨で公開しています。ご了承ください。


その他のボスエンカウンター、Garrison等のWoD基本情報に関してはこちらから




 Highmaul 5th Boss - Twin Ogron -




Introduction (導入)


     Twin Ogronとの戦闘では、[Pol][Phemos] という2体のボスと対峙することになります。


     ボスは Energy を持っており、それは時間経過とともに増加します。Energyが33、66、100の各段階に達した時点で特有のスキルを使用します。3種類 × 2体 = 6種類 の特殊能力を把握し、適切に対応しましょう。

    開幕時、PhemosのEnergyは100付近から、PolのEnergyは10前後からスタートするようです。このため、Energy増加速度が同じだとすると2体のボスが同時にスキルを使用することは無いと考えられます。



     また2体の距離を離せば離す程hasteが増加し、結果としてボスのキャストスピードが高まることになります。 基本的にはボスを重ねるようにして戦うことになるでしょう。






     Abilities of Pol (Polが使用するスキル)



  • [Shield Bash] - 盾でターゲットを激しく打ち、一定のダメージを与えると同時に3秒間スペル詠唱を妨害する。また、以下のdebuffを対象に付与する。


  • [Arcane Bash] - Shield Bashによって付与されるdebuff。対象をArcaneエネルギーで包み込み、通常ダメージの50%を Arcane ダメージとして追加する。

  •   tog04.png  




    Energyが33に達した時点で使用するスキル


    • [Shield Charge] - 遠距離位置に立つターゲットに向かいチャージし、経路上の全てのプレイヤーに一定のPhysical ダメージとノックバックを与える。このダメージはチャージする距離に応じて増加する。事前モーションがあるため、回避可能なようである。終点に達すると盾で地面を叩きつけ、10ヤード以内の全プレイヤーにPhysical ダメージとノックバックを与える。


    • [Injured] - [Shield Charge] によって付与されるdebuff。18秒間に渡り、12500 Physical ダメージ / 秒 のDoTを与える。



    • 下記のスキルは難易度Mythicにおいて使用されるものと思われる


    • [Arcane Charge] - Arcaneエネルギーで形成されたOgronの分身が3体現れ、Shield Chargeと同様のスキルを使用する。ただしダメージ属性はArcaneとなる。チャージの終点では、11ヤード以内にいるプレイヤー全員にArcane ダメージを与える。







    • Energyが66に達した時点で使用するスキル


      • [Interrupting Shout] - 全てのプレイヤーに約 60000 Physical ダメージを与えると同時に、6秒間スペル詠唱を妨害する





      • Energyが100に達した時点で使用するスキル


        • [Pulverize] - 地面を揺るがし、天井から岩を落下させる。


          第1段階では全プレイヤーが立っているそれぞれの位置をターゲットとし、3ヤード以内に留まっているプレイヤーに Physical ダメージを与える。

          第2段階ではやや大きめの塊が天井から落下し、ターゲット位置の8ヤード以内に留まっているプレイヤーに対し Physical ダメージを与える。

          最終段階では巨大な塊が落下し、プレイヤー全員に Physical ダメージを与える。このダメージは落下地点に近いほど大きくなる。







        •  Abilities of Phemos (Phemosが使用するスキル)



        • [Double Slash] - 2つの武器で同時に攻撃することで一定のダメージを与え、以下のdebuffを付与する。


        • [Arcane Wound] - Arcane属性の傷を負わせ、9秒間に渡り 15000 Arcane ダメージ / 秒 のDoTを与える。この効果はスタックする。

        •   tog05.png  




          Energyが33に達した時点で使用するスキル


          • [Whirlwind] - その場で回転を始め、0.5秒毎に Physical ダメージを9秒間与える。この攻撃を受けたプレイヤーは下記のdebuffが付与される。


          • [Weakened Defenses] - 上記スキルによって付与されるdebuff。[Pol] が使用する [Shield Bash] から受けるダメージが10%増加する。この効果は45秒継続し、スタックする。Polのタンクにこのdebuffを付けないよう、スキル使用前にボス同士をある程度離す必要がある






          • Energyが66に達した時点で使用するスキル


            • [Enfeebling Roar] - 雄叫びをあげ、300秒の間被ダメージが 300% 増加するdebuffを与える。この効果は20ヤード以内のプレイヤー全員で分割されるため、位置取りが重要になる。このdebuffを持っている間にもう一度このスキルを受けると、効果が上乗せされる。





            • Energyが100に達した時点で使用するスキル


              • [Quake] - 両方の武器を周囲に投げつけ、地面を激しく振動させる。全てのプレイヤーに一定のNature ダメージを与えると同時に、以下の炎を発生させる。


              • [Blaze] - 武器の着弾位置から炎を発生させ、この炎は外側へと広がっていく。これに触れたプレイヤーに 7500 Fire ダメージ / 秒 のDoTを12秒間付与する。この効果はスタックする。

              •   tor09.png  


                 右図の様に、投げられる2つの武器の内、一つの背後に隠れるように位置取ると回避が容易になる。




                 Summary (簡易まとめ)



              • PhemosのEnergyは100付近からスタートするため、開幕直後の [Quake][Blaze] に注意

              • 常にボスのEnergyに注意し、次に来るであろうスキルに備える

              • チャージ前には固まらず散開を心がける、モーションを見て回避を試みる

              • 落石、炎など回避可能なダメージは極力受けない

              • Pol と Phemosを見間違えない(重要)





              • Movie (参考動画)

Highmaul 4th Boss - Brackenspore -


bsp01.png


 bsp02.png


注意 : この記事はβテストのデータを元にAbility/TACをまとめています。WoD導入時には変更されている内容があるかもしれません。基本的な流れを把握できれば、という趣旨で公開しています。ご了承ください。


その他のボスエンカウンター、Garrison等のWoD基本情報に関してはこちらから




 Highmaul 4th Boss - Brackenspore -




Introduction (導入)


     [Brackenspore] はHighmaulの水辺付近にいるボスで、キノコや苔などを増殖させてきます。何もせずに放置すると、フィールド全体をいつの間にか覆ってしまうほど繁殖力が強く、プレイヤーは何らかの対応を迫られることになります。


    単に登場する植物/キノコ系Addを処理するだけでなく、プレイヤーに有利なキノコを育てたり、火炎放射器で繁茂する苔を焼き払うなどなかなか面白そうなエンカウンターです。






     Blackfuse Company 9000 (火炎放射で焼き払え)



    迫り来る苔の恐怖



       導入でも書いたように、このエンカウンターで重要な要素の一つであるため先に説明しておきます。フィールドは初め何も存在しない簡素な状態なのですが、時間経過とともに下図のように苔が生え始めます


      bsp05.png



      一見地味な苔ですが、これは非常に強力なdebuff/buffを持っています。


    • [Creeping Moss] - 範囲上のプレイヤーに約35000 Nature ダメージ / 秒 を与えると同時に移動速度を50%低下させる。また、fungal creatures(上図に見られるような大きめのAdd)の体力を2秒毎に2%の割合で回復させる。


    • [Creeping Moss] - Fungal Spawns(固定型キノコadd)の体力を2秒毎に2%の割合で回復させ、同時にその攻撃力を50%増加させる。




    • 対処法


         そんな恐ろしい苔ですが、プレイヤー側には対処法が存在します。Blackfuse Company 9000 と呼ばれる火炎放射器で苔を焼き払うことが可能です。火炎放射器を持ったプレイヤーは下図左のように特殊なUIが画面に登場します。前方に炎を出すので、上手く苔を焼いていきましょう。


        ザコ敵を片付けた後、ステージ中央の対象物ををクリックすることが出来ます。苔を処理出来るだけでなく下記のbuffを得ることが可能です。DPS/ヒーラーのどちらにとっても強力な効果になります。



        bsp03.png bsp04.png



      • [Flamethrower] - この火炎放射器は使用時間に伴い熱を蓄積する。オーバーヒートさせてしまうと、再使用まで最低10秒待たなければならない


      • [Burning Infusion] - 脳内のアドレナリン分泌が高まり、ダメージ / 回復力 が10%増強される。この効果は最大30回まで累積するが、2秒毎に1スタックずつ取り除かれる。









      •  Abilities (ボス及びその他addの使用スキル)




        ボス自身が使用するスキル



        • [Rot] - 6975 Nature ダメージ / 秒 を与える。この効果はスタックするため、タンクは4スタックを目安に交代すること


        • [Necrotic Breath] - 前方にいるプレイヤーに 約42500 Nature ダメージ / 秒 を与える。同時に被ヒール量を99%低下させるdebuffを付与する。タンクスイッチを要する。


        • [Infesting Spores] - 全てのプレイヤーに 4000 Nature ダメージ / 秒 を与える。この効果は最大10までスタックし、3秒間継続する。後述の Living Mushroom を上手く活用すると、ヒールが楽になる。



        • 下記2つのスキルは難易度Mythicにおいて使用されるものと思われる


        • [Call of the Tides] - 地面を強く蹴りつけることで大波を発生させ、プレイヤーに約250000 Frost ダメージを与える。


        • [Exploding Fungus] - 爆発性のキノコを発芽させ、対象地点の3ヤード以内にいるプレイヤー全員に約200000 Fire ダメージを与える。





        • Hostile Fungus - プレイヤーに害を与えるMob



            Spore Shooter : 花のような見た目のAdd。

          • [Spore Shot] - 爆発性の胞子をランダムプレイヤーに飛ばす。誰かが接触すると、周囲8ヤード以内にいるプレイヤー全員に約50000 Nature ダメージを与える。


          • hr1.jpg

            Mind Fungus : ややドス黒い色のキノコ。

          • [Mind Fungus] - プレイヤーの脳に影響を与え、キャストスピードを75%低下させる。範囲はかなり広い。


          • hr1.jpg

            Fungal Flesh-Eater : 巨大なMob。

          • [Flesh Eater] - 攻撃力、攻撃速度、キャストスピードがそれぞれ10%ずつ増加する。この効果はスタックする。


          • [Decay] - 全てのプレイヤーに約100000 Nature ダメージを与える。インタラプト可能






          • Beneficial Mushrooms - プレイヤーを助けるキノコ



              Living Mushroom : 緑色のキノコ。

               ランダム位置に登場し、初めは左の様な外見をしている。ヒールを行い100%まで回復させることで右の様に輝きを放ち、buffが得られる。

              ヒール効果を得られるが、その効果はプレイヤー以外にも及ぶとの情報あり。もしそうであればボスやAddも回復させてしまうため、位置取りが重要になる
                bsp06.png bsp07.png


              キノコに継続してヒールを行うことで回復状態をある程度維持できるが、キノコが萎れる速度は増加するため、限界がある。


            • [Living Spores] - 周囲20ヤード以内にいる全てのユニット(ボスやその他addも含む)を毎秒 約23000回復させる。


            • [Withering] - このキノコは次第に萎れ、やがて枯れる。時間が経過するに伴い、その速度は加速する。


            • hr1.jpg

              Rejuvenating Mushroom : 青色のキノコ。

               ランダム位置に登場し、初めは右の様な外見をしている。先程の緑色と同様、ヒールを行い100%まで回復させることで輝きを放ち、buffが得られる。
                bsp08.png  


            • [Rejuvenating Spores] - hasteが30%増加すると同時にマナ回復が飛躍的に上昇する。効果範囲は不明


            • [Withering] - このキノコは次第に萎れ、やがて枯れる。時間が経過するに伴い、その速度は加速する。






            •  Summary (簡易まとめ)



            • ヒールdebuffを受けたらタンク交替する。ボスと巨大addを同時に抱えないこと

            • 火炎放射器担当は適切に苔を処理すると同時に、buffを利用してDPSを行う

            • ヒーラーはお助けキノコを見つけ、ヒールを行う。範囲内にraidメンバーのみがいられるようボス位置を調整する

            • Ranged DPSは主に花とキノコを素早く倒す。Melee DPSは巨大addのインタラプトを行うことでヒーラーの負担を軽減させる






            • Movie (参考動画)