HearthStone Read2Win TOP  >  大会

EU春季選手権チャンピオン 'Thijs'のインタビュー


 


注意 : 大会は2016年6月13日に行われたものです。既に環境が変化し、現況に沿わない内容があるかもしれません。基本的な考えを把握できれば、という趣旨で掲載しております。ご了承ください。


春季日本選手権(本選): デッキリスト


TMS3401.jpgHearthstone


 HCT JAPAN Spring Preliminary


「旧神のささやき」リリース後初の地域予選


  • 6月4,5日、ハースストーン春季日本選手権が行われました。オンライン予選を勝ち抜いたプレイヤー32名が、「春季アジア太平洋選手権」への出場1枠を得るために集ったオフライン大会です。

    この記事では、出場プレイヤーの使用デッキや試合動画を紹介しています。


春季EU地域予選 デッキ / データ


TMS3401.jpgHearthstone


 HCT Europe Spring Preliminary


「旧神のささやき」リリース後初の地域予選


  • 5月14~16日の3日間に渡り、春季EU地域予選が行われました。

    この記事では、予選を勝ち抜いたプレイヤーの使用デッキや大会におけるヒーロー選択数 / 勝率についてのデータを紹介します。



ハースストーン大型大会 「DreamHack Austin 2016」


TMS3401.jpgHearthstone


 DreamHack Austin 2016


LHSルールによる大型大会


  • 5月7日~5月9日にかけて、ハースストーン大型大会「DreamHack Austin 2016: Hearthstone Grand Prix」がアメリカで開催されています。大型大会というのは、賞金総額$10,000以上でHCTポイントが計40ポイント以上付与されるトーナメントです。


    LHS(ラスト・ヒーロー・スタンディング)というルール、スイスラウンドという形式で行われる大会です。「旧神のささやき」リリース間もないこの時期、どのようなデッキが活躍したのか紹介します。


新環境後初の大型大会 「EGLX Major」


 MSi EGLX Major


「旧神のささやき」リリース後初の大型大会


  • 4月30日~5月2日にかけて、ハースストーン大型大会「MSi EGLX Major」がカナダで開催されました。大型大会というのは、賞金総額$10,000以上でHCTポイントが計40ポイント以上付与されるトーナメントです。


    スタンダードフォーマットによる初の大型大会ということで、注目が集まっていました。ヒーロー選択や勝率についてのデータが示されていましたので紹介します。