HearthStone Read2Win TOP  >  雑記

動物園「第一回デッキネーミング大賞」応募作まとめ その3


Hearthstone / ハースストーン


 2015年11月「第一回ハースストーンデッキネーミング大賞」
Hearthstone

応募全75作品+αを複数回に分けて紹介


 11月15日に行われた「動物園配信」の1コーナー ”ハースストーンデッキネーミング大賞”。ふとした思いつきで始めたにもかかわらず、「70を超える作品」が寄せられました。どれも素敵なアイディアが込められた作品ばかりで、皆様のハースストーン愛が強く感じられる企画だったなと思います。


このシリーズ記事では、そんな作品を少しずつ紹介していきます(投稿の早かった方順にまとめて表示するという形式)。「その3」では、全75作品の内、No.46以降を掲載しています。前回の「まとめその1」には大賞作品などがあります。「まとめその2」もどうぞ。皆さんそれぞれの大賞を選んでみてください。


第2回アンケート結果(2015年11月)


Hearthstone / ハースストーン


 Read2Win アンケート Vol.2 (2015年11月)の結果
Hearthstone / ハースストーン

日本語版リリースから1ヶ月が経過


 ハースストーン日本語版クライアントがリリースされ、約1ヶ月が経ちました。最近ではWeb広告も見られるようになり、新規でプレイを始める方がかなり増えているのではないでしょうか。「通勤・通学時にハースストーンをプレイしている人を見かけた」という声もちらほら聞こえてきます。

 そんなプレイヤー数増加の気配を感じるものの、ブログの閲覧数を見るとここ数ヶ月大きな変化はありません。「R2Wというサイトは、最近プレイを始めた方にあまり見てもらえていないのでは」「皆さんはどちらのサーバーでプレイされているのか」という点が気になり、アンケートを実施してみました。皆様、回答へのご協力ありがとうございました。


(ブログ・Twitterのみの告知となったため、基本的にはRead2Winを知っているという方から回答を頂いたと考えています。そのため、広く一般的な方を対象に行うアンケートと異なるという点にご注意下さい。


動物園「第一回デッキネーミング大賞」応募作まとめ その2


Hearthstone / ハースストーン


 2015年11月「第一回ハースストーンデッキネーミング大賞」
Hearthstone

応募全75作品+αを複数回に分けて紹介


 11月15日に行われた「動物園配信」の1コーナー ”ハースストーンデッキネーミング大賞”。ふとした思いつきで始めたにもかかわらず、「70を超える作品」が寄せられました。どれも素敵なアイディアが込められた作品ばかりで、皆様のハースストーン愛が強く感じられる企画だったなと思います。


このシリーズ記事では、そんな作品を少しずつ紹介していきます(投稿の早かった方順にまとめて表示するという形式)。「その2」では、全75作品の内、No.21~No.45掲載しています。前回の「まとめその1」には大賞作品などがあります。皆さんそれぞれの大賞を選んでみてください。

動物園「第一回デッキネーミング大賞」応募作まとめ その1


Hearthstone / ハースストーン


 2015年11月「第一回ハースストーンデッキネーミング大賞」
Hearthstone

応募全75作品+αを複数回に分けて紹介


 11月15日に行われた「動物園配信」の1コーナー ”ハースストーンデッキネーミング大賞”。ふとした思いつきで始めたにもかかわらず、「70を超える作品」が寄せられました。どれも素敵なアイディアが込められた作品ばかりで、皆様のハースストーン愛が強く感じられる企画だったなと思います。


このシリーズ記事では、そんな作品を少しずつ紹介していきます(投稿の早かった方順にまとめて表示するという形式)。「その1」では、全75作品の内、No.01~No.20作品を扱っています。皆さんそれぞれの大賞を選んでみてください。


「第5回ゆるふわHearthstone会」 のお知らせ






ゆるふわHearthstone会、再び



     2015年2月11日(水曜/祝日)、ブログ ”Nemuke.jp” でお馴染みの nemukeさんによる Hearthstoneオフラインイベントが開催されます(場所は神奈川県川崎市)。


    イベントは 「第5回ゆるふわHearthstone会」 というもので、その名の通り気軽にHSを楽しんでプレイヤー間の交流を深めよう、というのが狙いです。今回で5回目となる定期イベント。企画が前回よりも増え、パワーアップしているようです。


    hr1.jpg

    • 「ランダムデッキ大会」

      • コンピュータが無作為に選ぶ30枚のカードを駆使して戦おう!というコンセプトの対戦会。開始時に一定枚数のチップが与えられ、勝者は敗者からチップを1枚獲得。制限時間経過後に最も多くのチップを所持していたプレイヤーの優勝となります。


    • 「リミテッドトーナメント」

      • デッキに入れられるエピック・レジェンダリーカードはそれぞれ1枚までという、カード資産の少ない方に優しい大会。フォーマットは1試合2本先取(Best of 3)となります。


    • 「無制限トーナメント」

      • カード制限なしのBO3(1ヒーローBAN)フォーマット。面と向かっての真剣勝負が楽しめます。決勝戦はプロジェクターを用いての観戦が予定されています。


    • 「テーマデッキ交流会」

      • 他人のデッキを見る機会はそれ程多くないものです。中にはオンラインで出回っているモノとは全く違う珍しいコンセプト/カードを採用したデッキがあるかもしれません。もしくはそんなネタデッキに命をかけている人がいるかも?そんな楽しいデッキを皆で共有してみましょうという企画です。

    hr1.jpg

     オンラインでプレイするのとは違った楽しみ方が出来るのが本イベントの特徴になります。対戦会への参加は希望者を募る形式となりますので、「大会はちょっと…」 という方もご安心を。

    台数は限られますが、HSがプレイ可能なデバイスの貸出もあります。「ノートPC・タブレットを持っていない」という方や「興味はあるけどHearthstoneをやったことがない」という方も気軽に参加可能なイベントです。





    前回の様子、参加登録など